リシャールミルジャパン基金が「チャリティオークション2021」を開催

リシャール・ミルが人気モデル「RM 11-03」のプロトタイプをチャリティオークションに出品

2011年から継続してチャリティ活動を続けているリシャールミルジャパン基金が、今年もチャリティオークションを開催する。
今年のチャリティオークション出品モデルは、2007年に発表されたリシャール・ミルのコンセプトを反映させた「RM 011」の後継機で不動の人気を誇る「RM 11-03 オートマティック フライバッククロノグラフ」コレクションのアルティメットエディションのプロトタイプだ。200本世界限定で発表されたこのモデルのプロトタイプが出品される。プロトタイプゆえ世界に1本となる激レアモデルだ。

「RM 11-03 オートマティック フライバッククロノグラフ」は、レーシングカーのアイディアを時計にとりいれており、リューズはレーシングカーの車輪リムとタイヤ・トレッドからヒントを得たデザインで、プッシャーはペダルのように溝を彫り込んでいる。また、F1カーで見かける空力的付属物からインスピレーションを得たリシャール・ミル独自のローターは、マイクロブラスト仕上げに面取りを施した18Kホワイトゴールド製のフィンを調整してローターの慣性を変化させることにより、装着者の腕の動きに合わせた最適な巻上げ効率を保証している。
RMAC3キャリバーを立体構造に仕上げ、その複雑な仕掛けを視覚的に前面に押し出すことだった。着色されたフライバッククロノグラフと秒のカウンターに、インデックスはポリッシュ仕上げと面取り仕上げを巧みに組み合わせて縁取りを施して奥行きを出している。さらにこの立体感は、PVDコーティングのチタン製ムーブメントとサテンブラッシュ仕上げのチタン製(グレード5)上部ブリッジのコントラストによって一段と強調されてる。まさに、リシャール・ミルブランドの新たな美学を具現化したスポーツウォッチだ。

チャリティオークション出品商品
RM 11-03 オートマティック フライバッククロノグラフ アルティメットエディション プロトタイプ1点
自動巻きキャリバー(RMAC3)、約55時間パワーリザーブ、カーボンTPT® x ターコイズクオーツTPT®、サイズ49.94 x 44.50 x 16.23mm、50m防水、世界限定:200本
参考価格:¥26,200,000

*写真の商品はイメージです。

チャリティオークション開催概要

オークション方式:封印入札方式 ファーストプライスオークション
お申込み期間:2021年4月1日 (木) 12時より 2021年5月31日 (月) 19時まで
*指定のお申し込み用紙に必要事項を記入の上、リシャール・ミル 銀座または大阪、もしくはFAXにてお申し込み。
*落札後の返品・キャンセルは不可。
*お申し込みはお1人様1回に限り。
即日開票:落札金額はリシャールミルジャパン基金WEBサイト(https://rmjapanfoundation.jp/) にて発表。
*最高落札者複数名の場合は、厳正なる抽選の上で決定。
*落札発表はリシャール・ミル 銀座または大阪からの連絡をもって発表。

■<リシャールミルジャパン基金の2021年の主な寄付先(予定)

・認定NPO法人カタリバ(東北)
・日本ゴルフツアー機構
・ジャパンゴルフツアー選手会
・国立国際医療研究センター
・ラファ・ナダル財団(スペイン)
・バッバ・ワトソン財団(アメリカ)
・イエロー(アメリカ)
・YBアフレイド財団(ジャマイカ)
・エスペランス・バンリュー・スクール(フランス)
・ICM パリ脳研究所(フランス)

お問い合わせ

リシャール・ミル 銀座
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座7-6-19
TEL:03-5537-6688
営業時間:12:00-19:00
定休日:毎週火曜日

リシャール・ミル 大阪
住所:〒541-0057 大阪市中央区北久宝寺町3-6-1
TEL:06-6210-1172
営業時間:12:00~19:00
定休日:毎週火曜日

関連記事

  1. 特別連載 リシャール・ミル 神戸 × プロゴルファー宮里優作

  2. リシャール・ミル ファミリー インビテーショナル チャリティマッチ開催

  3. リシャール・ミルの自社開発クロノRM 72-01は、見どころ目白押し!

  4. 時計連載 / H.モーザー 最終回

  5. ラリックの香水『クリスタルボトル コレクション2020 《オーキデ》』が発売。

  6. 新しいゲレンデヴァーゲンに乗った!

  7. 100年の時を超えて蘇ったバカラ「春海コレクション」発売

  8. H.モーザー2021年最初の新作は、眼と耳で楽しむハイコンプリケーション

  9. ナダル、激闘を制しツアー通算87勝、自身の優勝回数は実に452回目!

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

  1. armani
  2. hoshinoresort

おすすめ記事

  1. かつてない規模の大回顧展「展覧会 岡本太郎」開催
  2. リゾナーレ小浜島が7/1にグランドオープン!
  3. kanesaka ミシュラン二つ星「鮨かねさか」の支店がロンドンにオープン
  4. リシャールミルジャパン基金 チャリティオークション第二弾を開催
  5. ザ・リッツ・カールトン大阪「マノロ ブラニク」監修のアフタヌーンティー開催
  6. 西中千人 フランスのシャトーホテルで煌めく、西中千人のガラスアートの世界
  7. 【FLEXFORM TOKYO】新作コレクション2023 展示・販売を開始
  8. 夏季限定「神宮前 らかん・果」の低糖質かき氷
  9. fendi 今年の雪山はFENDIのリュクスなウェアで
  10. dorchester イギリスを代表するラグジュアリー・ホテル、ザ・ドーチェスターが大改装第1フェーズ…
PAGE TOP