真っ白なリシャール・ミルの新作「RM 037 オートマティック」発表

ホワイトセラミックスがモードな印象を与えるRM 037 オートマティック発表

ユニセックスサイズのRM 037シリーズに、ホワイトセラミックスのベゼル×マザーオブパールの文字盤とダイヤモンドをあしらった気品あふれる新作モデルが発表された。

ダイヤモンドに次ぐ硬度と、摩擦や衝撃の耐性に強いため、傷がつきにくく、美しい状態を保てることから、ATZセラミックスは時計に使用する素材として、まさに最適です。機能性と美しさを兼ね備えたこの素材を、ベゼルとケースバックに採用し、さらにリシャール・ミルは、このATZセラミックスをポリッシュ仕上げではなく、長時間におよぶ極めて高度な機械加工とダイヤモンドツールを駆使して研削工程が必要なマット仕上げを施し、白のイメージに温かみを感じられる印象にしている。さらに、マザーオブパールとダイヤモンドの文字盤で、エレガンスと気品をプラスしている。リシャール・ミルの象徴であるムーブメントを文字盤側から見せるスケルトンのデザインも、文字盤が全面を覆うことなく、自社製の複雑なムーブメントを絶妙に見せながら、マザーオブパールとダイヤモンドを配置させている。

デザインだけではない機能性と耐久を追及

デザイン性だけではなく、12時位置には見やすいオーバーサイズの日付け表示と、3時位置にファンクションセレクター表示が配されている。このファンクションセレクターは4時位置にあるボタンを押してリューズを触ることなく時計を調整出来る。(W)は巻き上げ、(N)ミュートラル、(H)時刻合わせを表すリシャール・ミルが誇る人気の機能だ。このリューズは、特許取得済みの「巻き真・リューズ構造」を採用しており、ムーブメントを確実に保護します。

ケースバックからも、芸術的な構造の自社製ムーブメントが見える。可変慣性モーメントローターを採用。このローターは、巻き上げ不足を防ぐため、オーナーの腕元の環境や動きに合わせて調整出来るようになっている。

デザイン性と機能性を兼ね備えたリシャール・ミルの新作は、腕元から洗練されたエレガンスと品格を放ち、あなたの魅力を最大限にアピールしてくれる時計でしょう。

「RM 037 オートマティック ホワイトセラミックス」

自社製キャリバーCRMA1自動巻き、約50時間パワーリザーブ、ATZホワイトセラミックスケース、ケースサイズ:52.63×34.40×13.00mm、50m防水、ホワイトラバーストラップ。予定価格1950万円(税別)

問い合わせ先:リシャールミルジャパン
TEL.03-5511-1555
https://www.richardmille.com/ja

関連記事

  1. 特別連載 リシャール・ミル 銀座

  2. リシャール・ミルと海洋スポーツの意外なコネクション

  3. リシャール・ミル ブティック銀座が、並木通りに。

  4. 信義を重んじる侍のように 時を刻み続ける『RM 47 トゥールビヨン』

  5. 特別連載 リシャール・ミル 神戸

  6. 特別連載 リシャール・ミル 伊勢丹新宿

  7. 「RM 07-01 オートマティック レーシングレッド」発売を機に考えてみる

  8. 特別連載 リシャール・ミル 伊勢丹新宿店 × プロゴルファー成田美寿々

  9. リシャール・ミルとACJのコラボ第2弾。

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. イタリア新進気鋭のアーティスト「MAZZI FRANCESCO」特別展 ポルトロ…
  2. 「ジョー マローン ロンドン」から車用ディフューザー登場!
  3. 画期的な新システムが翼を広げたナダルモデルの新作
  4. 天才パティシエの芸術的な大人スイーツ! フォーシーズンズホテル東京大手町のオータ…
  5. NX ONEが初のチャリティオークションを開催
  6. リシャール・ミルからキミ・ライコネンモデル。
  7. フェラーリ、その世界一のサービスが日本にある
  8. RM 011の定番モデルから、マンチーニモデル!
  9. 特別連載 リシャール・ミル 神戸
  10. H.モーザー2021年最初の新作は、眼と耳で楽しむハイコンプリケーション
PAGE TOP