レインボーカラーを纏った「ストリームライナー」の 新作2モデルが、ついに日本に入荷

streamliner

世界的人気の「ストリームライナー」のプレシャスモデル

streamliner

H.モーザーが昨年(2022年)秋に発表した「ストリームライナー」の新作が「ストリームライナー・トゥールビヨン レインボー」。雑誌やウェブで紹介されたのを、ご覧になった方も多いのではないだろうか。その「ストリームライナー・トゥールビヨン レインボー」のステンレススチールモデルが、いよいよ日本に入荷した。

「ストリームライナー」についておさらいをすると、誕生したのは2020年。最大の特徴は、ステンレススティール製のケースとブレスレットを一体化させてデザインしたことだ。

「ストリームライナー」という名前は、1920~1930年代の高速列車にちなんだもの。当時の高速列車の流線型をモチーフにデザインしたのだという。実際、ケースとブレスレットを一体に流れるようなラインにしたフォルムは、レイモンド・ローウィの列車や、マイアミ・アールデコの建築を思わせる優美さだ。

また、時分針の中央にグロボライト®をインサートするのも「ストリームライナー」の特徴。グロボライト®はスーパールミノヴァ®を混合した素材で全面が光るため、視認性に優れているのが長所だ。

streamliner

そして、エドゥアルド・メイランCEOが「快適でエレガントでほかにないブレスレットからデザインを始めた」というように、ブレスレットの精緻さと美しさは他に類例のない素晴らしさ。手首に吸い付くような着け心地のよさも出色だ。

streamliner

streamliner

streamliner

最初のモデル「ストリームライナー・フライバック クロノグラフ オートマティック」が発表されたのは2020年1月。アジェノー社製のエクスクルーシブキャリバーを搭載したフライバック機構付きクロノグラフモデルで、アンスラサイトグレーの新しい色調のフュメダイヤルが特徴。世界限定100本の特別モデルとしてお披露目され、発売と同時に即完売した。

streamliner

同年8月、第2作となる「ストリームライナー・センターセコンド」を発表。シンプルなセンターセコンドモデルで非限定。自社製自動巻きムーブメントを搭載で、やはり新しいカラーであるマトリックス グリーンのフュメダイヤルを特徴とした。

streamliner

11月に新たにレギュラーモデルとしてブルーダイヤルの「ストリームライナー・フライバック クロノグラフ オートマティック」を発表。

streamliner

2021年に「ストリームライナー・パーペチュアルカレンダー」を発表。H.モーザーのアイコンであるパーペチュアルカレンダー機構を搭載したことが大きな話題となった。

streamliner

今年5月には、ロゴをクリアラッカー仕上げに変更し、ムーブメントの一部をアンスラサイトグレーの装飾を施し、パワーリザーブは52時間から72時間へとバージョン変更した「ストリームライナー・フライバック クロノグラフ オートマティック ファンキーブルー2.0」を発表。

streamliner

そして2022年に「ストリームライナー・トゥールビヨン ベンタブラック®」を発表。「ストリームライナー」で初のゴールドモデルであり、フライングトゥールビヨンを搭載。また、ベンタブラック®をダイヤルに使用したのも大きな特徴。ベンタブラック®は2012年に開発された革新的な新素材。光の99.965%を吸収し、現存する中でもっとも黒い人工物質とされている。

streamliner

60個のカラーサファイアでレインボーを表現

streamliner

サンバースト仕上げのシグネチャーフュメダイヤルで、12時位置に「H.Moser & Cie.」のロゴをクリアラッカーで表記。

さて。今回入荷した「ストリームライナー・トゥールビヨン レインボー」もまたフライングトゥールビヨンを搭載。H.モーザーの誇るダブルヘアスプリングを使用するなど、スペックは「ストリームライナー・トゥールビヨン ベンタブラック®」と同じくする。そしてそのケース前面にレインボーカラーのサファイアをセッティングしたのが大きな見どころだ。

使用されているのは、60個のバゲットカットのカラーサファイア。それを「ストリームライナー」の複雑な曲面ケースに美しくセッティングするのは高度な宝飾技術を必須とする。もちろんサファイアも選び抜かれたものばかり。カラーもカッティングも最高ランクで、見事な虹が表現されている。

streamliner

自社製自動巻きムーブメント「Cal.HMC 804」はダブルヘアスプリングを搭載。自動巻きローターは18Kレッドゴールド製。

そして、さらにもうひとつ。素材違いの「ストリームライナー・トゥールビヨン レインボー ベンタブラック®」は年内入荷予定だそう。こちらは「ストリームライナー・トゥールビヨン ベンタブラック®」と同様にケースとブレスレットに5Nレッドゴールドを使用。ダイヤルがベンタブラック®という仕様だ。

ということで、どちらのモデルがよいか、これは大いに悩ましい。とはいえ、H.モーザーは生産本数が少なく、非限定モデルであってもすべてが希少だ。入荷とほぼ同時に売れてしまうのは間違いない。よって気になる方は、お急ぎを。

streamliner

ストリームライナー・トゥールビヨン レインボー
自動巻き、SSケース&ブレスレット、ケース径40mm、12気圧防水。1716万円(税込)

streamliner

ストリームライナー・トゥールビヨン レインボー ベンタブラック®
自動巻き、5Nレッドゴールドケース&ブレスレット、ケース径40mm、12気圧防水。予定価格:2497万円(税込)年内発売予定

お問い合わせ
H.モーザー直営店 NX ONE GINZA 東京都中央区銀座8-4-2
TEL.03-3573-7277 営業時間:11:00~19:00 火曜定休
株式会社エグゼス TEL.03-6274-6120

関連記事

  1. ビスポークの最高級時計ケース「RE・LEAF ウォッチストレージ」

  2. かつてない規模の大回顧展「展覧会 岡本太郎」開催

  3. 鈴鹿サウンドオブエンジンで、リシャール・ミルの新作発表!

  4. リシャール・ミルからキミ・ライコネンモデル。

  5. 世界最強のトゥールビヨン、RM 53-01。

  6. H.モーザーの貴重なコンプリケーションの新作2モデルが日本に入荷

  7. 時計連載 / H.モーザー vol.02

  8. chopard

    ショパールの永遠のアイコン、ハートが踊るハイジュエリー「カラー ドリーム」

  9. リシャール・ミルが新しい“代表作”「RM 72-01 オートマティック フライバッククロノグラフ」を…

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. 100年の時を超えて蘇ったバカラ「春海コレクション」発売
  2. 大人のためのシックなバー& ジャズラウンジ「マデュロ」約2年ぶりに営業…
  3. 東山総本山 会津若松にバトラー付きの旅館「鶴我 東山総本山」が開業
  4. ロイヤルブルーティーから新作ロイヤルダージリンラジャインペリアル発売
  5. setsuniseko ニセコにオープンした新たなラグジュアリーホテル「雪ニセコ」
  6. あの割烹が『銀座 kappou ukai 肉匠(にくしょう)』にリニューアルオー…
  7. 5月5日、フェラーリの頂点が頂点を塗り替える日。
  8. バウハウス設立100周年を記念するライカ特別モデルは世界限定150台
  9. ルイ・ヴィトンからファインジュエリーコレクション「レ ガストン ヴィトン」発表
  10. マグマスパ式サウナを備える極上ラグジュアリースパ、麻布十番に誕生
PAGE TOP