ブシュロンの新作ハイジュエリー「アイユール」―かつてない素材の融合が描き出す自然界の美

boucheron

 

心の旅から生まれた詩情溢れる世界

 

ブシュロンの新作ハイジュエリーコレクション「アイユール」が誘うのは、ここではない何処か(アイユール)――。同社のクリエイティブディレクター、クレール・ショワンヌ氏が、崇拝する自然の神秘的な美しさを詩情豊かに表現した境界のない世界です。

boucheron

コロナ禍のロックダウン中に、インスピレーションの源であった旅する機会を奪われ、代わりに「心の旅」をしたと語るショワンヌ氏。溢れる想像力を駆使して夢想した世界は、自然界の至高の美を宿すハイジュエリーコレクションとして結実しました。

 

貝殻や籐、小石をハイジュエリーに

 

制約のない空想の旅路で、際限なく広がったショワンヌ氏の創造性。本物の貝殻やロタン(籐)、木材やペブル(石ころ)などを宝石と組み合わせるかつてない大胆な発想は、宝飾界の常識を覆すことになりました。

boucheron

ショワンヌ氏は語ります。

「私にとって美とは、必ずしも高価なものではありません。この地球上でたった1つの創造的な才能があるのだとしたら、それは自然です。私が美しいと感じるものは、自然の中にあるのです」

自然への畏敬の念を表現し、人々がその価値に目覚めることを願って生まれたアイデアの数々。しかしそれらを形にするまでの道のりは、決して楽ではありませんでした。例えばイヤリングにするためにペアの貝殻を見つけることは、ダイヤモンドのペアを探すことよりも難しいことだったのです!

boucheron

貝殻や小石、籐と貴金属を合わせるなど、かつてない素材の斬新な融合は、熟練の職人たちをも悩ませました。しかし今日までのブシュロンの歴史は、挑戦する熱意と革新性に彩られています。誇り高きブシュロンの職人たちは、忍耐と卓越した職人技、そして最新の技術を駆使する類まれな探究心によって、ショワンヌ氏のアイデアを唯一無二のハイジュエリーへと昇華させました。そうして私たちの前に、夢幻の世界が現れたのです。

 

自身を投影できる5つの世界

 

コレクションには5つの世界が具現化しています。私たちは一人ひとり、それら5つの世界に自身の欠片を見つけることができるとショワンヌ氏は語ります。

Sand woman(砂の女)

Sand woman(砂の女)は、なだらかな曲線に彩られた夢の砂漠へと誘い、砂や陽光の輝きを思わせるベージュトーンに包まれています。とても穏やかな印象です。

boucheron

自然の柔らかな籐を硬化させ、ダイヤモンドと組み合わせたロタン ディアマン ネックレスは、メタルやジェムストーンなどの硬質な素材をしなやかに仕上げることが一般的な宝飾の世界に、優雅な驚きをもたらしました。

boucheron

Leaf woman(葉の女)

Leaf woman(葉の女)は、より鮮やかな南国の世界を表現します。手つかずの自然が残る熱帯雨林を彷彿させ、生命力溢れるグリーンやオレンジ色が快活なエネルギーを放ちます。

boucheron

ブローチとして着用することもできるフルール ドゥ パラティ ヘアクリップは、シルクのような質感に仕上げられたチタンとカラフルな色石が、艶やかな南国の花をイメージさせます。

フイヤージュ ディアマン カフブレスレットは、37.97 カラットのグリーントルマリンを中央に抱き、カタフォレシス(電気泳動)によって本物さながらの植物の葉を表現するアルミニウムが軽やかに自然美を描きます。

boucheron

boucheron

Earth woman(大地の女)

Earth woman(大地の女)は、自然の力強さを讃える原始からの地質層へと私たちを誘います。温かみのある黄土色をまとい、原始からの大地に守られています。

boucheron

ボワ ディアマン ブローチは、 一枚一枚スキャンした花びらをローズウッド(木材)で再現し、ゴールドとダイヤモンドの装飾を施した幻想の中の花です。チタン製のおしべは繊細に揺れて、まるで本物の花であるかのような風情です。

boucheron

Pebble woman(小石の女)

Pebble woman(小石の女)は、白やライトグレーの色調をまとい、月に照らされた海原や浜辺から緩やかな風が吹き寄せる、静かで平和な世界に佇みます。少しメランコリックな雰囲気も湛えています。

boucheron

ガレ ディアマンは、裏側から半透明になるまで削って軽くしたペブル(小石)に、ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドが配されています。波によって削られたペブルの柔らかなフォルムは魅惑的で、ダイヤモンドとの思いがけない融合が、自然界の多様性と、調和する美しさを伝えます。

boucheron

boucheron

Volcano Man (火山の男)

最後にVolcano Man (火山の男)。地球の奥深く、白と黒が混在し、極限の世界を支配するマグマのような力を探し求めています。

boucheron

ミニマルなデザインのボワ ブリュレ ディアマン ネックレスは、ショワンヌ氏が日本で出合い、漆黒の神秘的な美しさに感銘を受けたという焼杉の伝統技法を用いています。炭化によって驚くほどの耐久性を得た木材が、煌めくダイヤモンドとの力強いコントラストを生み出しています。

boucheron

既成概念にとらわれることなく、未知の世界を探求し、進化し続けるブシュロン。その精神は、新作のハイジュエリーコレクション「アイユール」にも余すところなく宿っています。

ブシュロン
https://www.boucheron.com/ja_jp/

 

関連記事

  1. 2021年型フェラーリF1マシン『SF21』公開!

  2. 最上級のラグジュアリー空間「アマン」で体験する日本の秋

  3. 真っ白なリシャール・ミルの新作「RM 037 オートマティック」発表

  4. かつてない規模の大回顧展「展覧会 岡本太郎」開催

  5. ブルガリの「ビー・ゼロワン」コレクションのブレスレット。

  6. 「RM 11-03 オートマティック フライバック クロノグラフ マクラーレン」チャリティオークショ…

  7. リシャール・ミルとマクラーレンが初の腕時計を発表!

  8. 特別連載 リシャール・ミル 大阪

  9. 画期的な新システムが翼を広げたナダルモデルの新作

人気記事 PICK UP!

  1. james jarvis
  2. boucheron
  3. zenbo
  4. 蟹王府
  5. winemarketparty
  6. otakeshinro
  7. steinway
  8. SHIGUCHI1

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. 画期的な新システムが翼を広げたナダルモデルの新作
  2. リシャール・ミルの新作は、甘く懐かしい時間に誘うタイムマシン?
  3. フェラーリ、その世界一のサービスが日本にある
  4. 四川料理の名門グループからカウンターの一軒『竹韻飄香』がデビュー
  5. NX ONEが初のチャリティオークションを開催
  6. 世界初! MARK & LONA × EPON GOLFのコラボクラブ…
  7. H. モーザーからウルトラモダンなストリームライナーの登場
  8. 「ジョー マローン ロンドン」から車用ディフューザー登場!
  9. リシャール・ミル ブティック銀座が、並木通りに。
  10. 食卓をおとぎ話のように彩る 「ジノリ1735」の『アルカディア』シリーズ
PAGE TOP