リシャール・ミルの新作は、甘く懐かしい時間に誘うタイムマシン?

「リシャール・ミル」が、ポップでキュートな新作を発表した。
キャンディにケーキにフルーツ!
思わず童心にかえる「リシャール・ミル ボンボン コレクション」だ。
今までの「リシャール・ミル」とは違ったアプローチの遊び心が半端ない。
もちろん、メカニックの技術も半端ない。子どもの頃、ワクワクしたスイーツ。
その材料がカラーセラミックスや、カーボンTPT®、クオーツTPT®、さらにカラフルな貴石のセッティングというレシピにより、大人がワクワクするスイーツとして、
この小さなケースの中に詰め込まれている。
今回、10種類のモデルが発表され、それぞれが限定30本。

甘いスイーツとフルーツで表現されているが、
ベースになっているのはブランドを代表する3種類の自動巻きモデル。
カラーを巧みに使い、既存のコレクションを再解釈することがコンセプトだったそうだが、
これほど思い切って遊んでしまうとはだれが想像できただろう。
このユニセックスコレクションには合計で60種類ものカラーが採用され、
キャンディなどのパーツひとつひとつから、細やかな手法で作り出されている。
ちなみに、このキャンディはチタン製。

 

リューズと一部のミドルケースには、キャンディや、カップケーキ、ジェラートなどの形が施されている。
細かなところまで手を抜かないリシャール・ミルらしい遊び心だ。使用されている3000個にも及ぶミニチュアのキャンディなどのパーツは、
手作業でアクリル塗料を着色し、ラッカー塗料を塗布しているらしい。さらに本物らしさを追求するため、
砂時計に使われる微小な砂と粉砕したエナメルを併用して「砂糖の結晶」効果も演出したそう。
また、チタン製プレートの上に飾られた板状の甘酸っぱいお菓子、螺旋状になった棒付きキャンディ、小さなグミ、柑橘類の実には、
時計の部品と同程度に精密な加工と透し彫りが施されている。ここまでするか!

 

この時計の「レシピの材料」は、リシャール・ミルが有する専門技術。
レシピという言葉がしっくりくる「リシャール・ミル ボンボン コレクション」は、
色彩豊かで感覚に訴えかけるおいしさに満ちたコレクション。
本物趣向の遊びを楽しみたい大人にこそ似合うと思う。

忙しい毎日、ふと甘い記憶が戻ってきそうなコレクションは、まるでタイムマシンのようでもある。
オーナーになれば、そんな時間旅行も楽しめるかな。

 

リシャール・ミル
http://www.richardmille.jp/

関連記事

  1. 喜びと楽しみを分かち合うゴルフのチャリティーイベント開催

  2. フランス人アーティスト ジャン=ミシェル・オトニエルの個展「夢路 DREAM ROAD」が、9月16…

  3. ダイソンのヘアードライヤーに、まさかの金箔。

  4. ラグジュアリー ライフスタイルホテル「アンダーズ 東京」から夏のスペシャルメニューが続々登場!

  5. 日本一予約の取れない「紀尾井町 三谷」へ。

  6. ルイ・ヴィトンのテーブル・フットボール&ビリヤードテーブルが登場

  7. イタリアの名門ブランドDe Padova社のフォールディングチェア「SUNDANCE」と共に太陽と遊…

  8. 大阪の予約困難店「野口太郎」プロデュースしたハンド美容液

  9. 伊勢丹新宿店本館5階=ウォッチにカフェが誕生。

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. ヴァージル・アブロー×ナイキ・コラボレーションプロジェクト 知られざるバックスト…
  2. マクラーレンとの驚異的なコラボレーションモデルが遂に発表!
  3. ベルルッティとジャンヌレのアートのような家具。
  4. ベントレーの新作「Bacalar」が3月3日に一般公開
  5. 薬効に優れたメディカルハニー「アピフォーミュラ」。甘くて美味しいひとさじが、日々…
  6. フェンディ カーサ、モダンになって復刻。
  7. あの割烹が『銀座 kappou ukai 肉匠(にくしょう)』にリニューアルオー…
  8. リシャール・ミル待望の新作モデルは、新素材グレーサーメットを採用したRM 11-…
  9. 至高の時間を堪能する 「フォーシーズンズホテル東京大手町」19時間の贅
  10. リシャール・ミルの新作は、ファレルとともに宇宙へ。
PAGE TOP