鈴鹿サウンドオブエンジンで、リシャール・ミルの新作発表!

鈴鹿サーキットで行われている
鈴鹿サウンドオブエンジンに来ております。

 

次に欲しいマクラーレンのオンパレード。
この5倍くらい集まってます。
日本でこれだけマクラーレンが集まるイベントは、
このサウンドオブエンジンが一番だろう。

 

圧巻です。

もちろん、フェラーリも、ランボルギーニも、
ポルシェも、ロータスも、
ありとあらゆるスポーツカーが揃ってます。

 

名車も勢揃い。

 

ヨハン・ブレイク選手からも興奮のスピーチ。
ミカ・ハッキネンさんもいらしてました。
この鈴鹿サウンドオブエンジンで、
リシャール・ミルの新作が発表された。
程よいサイズ感が人気のRM 030、
その日本限定モデルの第3弾だ!

 

ブラック&ホワイトのケースは、
その独特の風貌で見る人の目を釘づけにする。
優れた耐熱性と強度に加え、
電磁波の透過性で知られた素材で、
リシャール・ミルのケースファクトリー
「プロアート」で制作されている。
ホワイトクオーツTPT®とカーボンTPT®の層が偶発的に表れるため、
出き上がったケースは、すべてが一点モノの模様となる。

 

日本限定40本。
予定価格1680万円(税抜)
年内発売予定。

この鈴鹿サウンドオブエンジン開催に合わせて
制作された限定モデル。
残念ながら、すでに完売!!!してしまった。
鈴鹿サウンドオブエンジンを、この後も楽しみたいと思います。

 

 

リシャール・ミル

http://www.richardmille.jp/

 

鈴鹿サウンドオブエンジン

https://www.suzukacircuit.jp/soundofengine/

 

関連記事

FEATURE

2019-3-6

新型911の凄味。

CATEGORY

ARCHIVE

ページ上部へ戻る