障害飛越競技界の女性騎手、フロール・ジローがファミリーに

各界で活躍するリシャール・ミル ファミリーとの絆が、新たな創造を生む

時計とスポーツ――両者を結ぶ親和性というものは常に存在する。スポーツにおける計時という観点からも、技術を進化させるための切磋琢磨が時計製作においては常に求められるからだ。そうして多くの時計ブランドがスポーツ界へのサポートを行い、コラボレーションモデルを展開する一方で、リシャール・ミルも違わず、世界中のプレイヤーを支えてきた。テニスプレーヤーのラファエル・ナダルやポロプレイヤーのパブロ・マクドナウ、プロゴルファーのバッバ・ワトソンなど、リシャール・ミルが支援してきた競技分野は、実に多岐にわたる。
リシャール・ミルが自らの“ファミリー”と呼ぶ選手たちは、決して単なる広告塔ではない。実際の着用感を選手の意見から吸い取り、また過酷なプレイにおける耐衝撃性などを共に追求しながら、時計はプレイヤーたちのために製作されていくからだ。そんな彼らをリシャール・ミルはファミリーであると同時に、“共同製作者”とも呼ぶ。“ファミリー”であり、“共同製作者”。これら二つの言葉はリシャール・ミルの時計が単に名を冠しただけではない、互いの信頼関係から生まれたコラボレーションの証であることを我々に伝えてくれることだろう。

「生まれる前から馬に乗っていた!」と語る若きフランス人騎手

新たなファミリーとして、若手フランス人騎手のフロール・ジローが加わり、2016年にパートナーシップを果たした馬場馬術騎手のジェシカ・フォン・ブレドウ=ヴェルンドル以来の、女性騎手の登場である。フロール・ジローはまだ若干24歳ながら、フランスの障害飛越競技界にて大きな期待が寄せられている騎手であり、リヨンで開催される馬の博覧会「エキタ・リヨン」や「ロンジン・パリマスターズ2019」などのフランスの大会から始まり、ベルギーのクノックやフロリダのウェリントンでのレースまで、国内外における目覚ましい快挙を果たしてきた。

そんなフロールが乗馬の世界に初めて関わったのは、4歳の時のこと。初めてシェットランドポニーを飼い、8歳の時から競技を始めたという。馬術競技で求められるのは、ただ馬に乗ることではない。馬との信頼感を築くための長い時間をかけての“調教”も、最高のプレーを目指すための不可欠要素となるからだ。幼少時からの乗馬のトレーニングを重ねたとしても、トップレベルになるまでの馬の調教は、ときに7、8年以上もの歳月がかかる。そんな馬との想い出を、「小さい頃は厩舎から離れられなかったんです。馬に乗ったり、動物の世話をしたり、馬房の掃除をしたり…厩舎の中で寝たかもしれないほど」と、フロールは楽し気に語る。
「馬と密接な関係を育むには、感性が必要です。馬は人間に多くを与えてくれますが、そのためには私たちが馬と本能的な信頼関係を築かなければなりません。これには何年もの時間、忍耐を要します。大会の日が来ると、馬はもちろんその重要性を感じ取ります。馬は観客や騎手のアドレナリンを感じ取ります。馬には信じられないほどのパフォーマンスが要求されるのです。努力なしに最高級のパフォーマンスは得られません」(フロール・ジロー)

スポーツ界における女性たちの活躍、その未来を目指して

そんなフロールにリシャール・ミルが声をかけたきっかけは、スポーツ界における女性の活躍をさらに支援したいという想いからであった。創業者リシャール・ミルの娘であるアマンダ・ミルと初めて出会い、アマンダが語る、スポーツ界における女性の役割とその未来について、フロール・ジローは心からの感銘を受けたという。
「男性と対等に競い合うスポーツというのは、あまり存在しません。それに、ブランドの理念やディテールにおけるこだわりにも共感しました。私たちのパフォーマンスは1分間ですが、その1分には長年の準備が必要です。一分一秒が大事。私は完璧なパフォーマンスを目指して、限りなく精度を高めることが何よりも好きなのです」(フロール・ジロー)

トレーニングの舞台となるのは、ノルマンディー地方のドーヴィル近くにある家族経営のレコード スタッド。「F1と全く同じです。エドワード・レヴィと私はスタッドファームの騎手ですが、ピットストップの技術者同様、周りのスタッフ全員が一丸となり、チームを構成しています」(フロール・ジロー)。この場所ではマッサージをはじめ筋肉を酷使した馬へのメンテナンスがなされ、次のレースに向かう準備が行われている。チームが一丸となり、目標へと向かうその在り方は、スポーツ選手をアンバサダーではなく、ファミリーとしてサポートしてきたリシャール・ミルの在り方と見事に呼応することだろう。

フロールが実際のレースで着用したのは、「RM 07-01 オートマティック カーボンTPT®」。しかし、ここに紹介するオフシーンのドレスアップでは、薄型の「RM 67-01 オートマティック エクストラフラット」のダイヤモンドがケースにセットされたエレガントな着けこなしも披露してくれた。自信に満ち、未来への希望に溢れた、その美しき姿から目を離すことができない。
▲フロール・ジロー着用モデルは、18Kホワイトゴールド×ダイヤモンドセットの日本未入荷モデル

【RM 67-01 オートマティック エクストラフラット 】
自動巻き、ケースサイズ:縦47.52 x 横38.70 x 厚さ7.75mm、18Kゴールド×フルダイヤモンドセットケース、50m防水、価格:27,610,000円(税込)

リシャールミルジャパン㈱ TEL.03-5511-1555 FAX.03-5511-1556

関連記事

  1. 特別連載 リシャール・ミル 伊勢丹新宿

  2. 2021年型フェラーリF1マシン『SF21』公開!

  3. 特別連載 リシャール・ミル 銀座 × スノーボードアルペン竹内智香

  4. ついに公開されたRM 40-01“スピードテール”その吸引力とは

  5. グラフィカルでカラフルな3種類のレディス限定モデルが登場

  6. リシャール・ミルがフェラーリとの数年間にわたるパートナーシップを発表!

  7. 世界最強のトゥールビヨン、RM 53-01。

  8. リシャール・ミル ファミリー2人が同時快挙!

  9. リシャール・ミルがまったく新しい新作「RM 65-01 オートマティック スプリットセコンド クロノ…

人気記事 PICK UP!

  1. james jarvis
  2. boucheron
  3. zenbo
  4. 蟹王府
  5. winemarketparty
  6. otakeshinro
  7. steinway
  8. SHIGUCHI1

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. エミリオ・プッチとアクア ディ パルマがコラボレーションしたホリデーシーズン コ…
  2. リシャール・ミル待望の新作モデルは、新素材グレーサーメットを採用したRM 11-…
  3. ドーメルの生地とダウンの種類が選べるドゥミ メジュール。
  4. 「THE HIRAMATSU 京都」が開業
  5. 世界最高峰のヒストリックカー・レース「ル・マン クラシック」。同祭典を讃えるリシ…
  6. 喜びと楽しみを分かち合うゴルフのチャリティーイベント開催
  7. プライベートジェットで瀬戸内に浮かぶ宿、guntûへ
  8. 「アンダーズ 東京」で夏の疲れを癒す、至福の時間を
  9. H.モーザーとMB&Fの特別なコラボレーションモデルが登場  2つの個…
  10. バウハウス設立100周年を記念するライカ特別モデルは世界限定150台
PAGE TOP