ルイ・ヴィトンの新作「ガストン ラベル」

クリス・ウー、ファン・チョンチョン、ディラン・ワンが魅せる新作「ガストン ラベル」

クリス・ウー

ファン・チョンチョン

ディラン・ワン

「ガストン ラベル」は、洗練されたデザインのレザーパッチをあしらい、伝統的なトランクにオマージュを捧げたレザーグッズ・コレクションだ。
ルイ・ヴィトン3代目当主のガストン-ルイ・ヴィトンは、幅広い関心と飽くなき好奇心に溢れた真のコレクターであり、ラベルやステッカー、パッチなどの蒐集家としても知られていた。
「ガストン ラベル」コレクションは、そうしたラベルが貼られた1875年以来のメゾンのトランクへオマージュを捧げたコレクションであり、新たなデザインのレザー製ラベルによってメゾンの伝統を現代的に再解釈している。
「ディスカバリー・バックパック PM」や「ディスカバリー・バムバッグ」など、Tシャツ1枚に対してラグジュアリーな着こなしを提案するこれからの季節の必須アイテムとなっている。
人気のモノグラム柄をブラックとグレーで表現したモノグラム・エクリプス キャンバスが多様化した現代の男性へ新たな提案を掲げる。

・ディスカバリー・バムバッグ
(W47 x D9 x H20cm)、228,000円
モノグラム・エクリプス キャンバスで再解釈した「ディスカバリー・バムバッグ」ヴィンテージのラゲージラベルから着想を得たデザインが際立つ。
カジュアルでボディフレンドリーなシェイプ。
調節可能なベルトと、貴重品を安全に収納できるファスナー付きのマルチポケットも魅力だ。
イエローのアクセント輝くファスナーからはリッチな風格と若々しさが溢れ、街中の視線を集めるだろう。
カジュアルシックとモダンな機能性の融合を実現した理想的なアイテムと言える。
ベルトバッグとしてだけでなく、ショルダーバッグや、クロスボディバッグとして、3WAY使用可能な身につけやすいアイテムは、使う人の年代を選ばない。

・ディスカバリー・バックパック PM
(W37 x D20 x H40cm)、270,000円
こちらもエンボス加工を施したレザーパッチをあしらったガストン ラベル スペシャルエディションに連なるアイテム。
そこにはメゾンならではの伝統が薫る。
ファスナー開閉式のタブレット用ポケットと内側に2つのポケットを配した機能的なデザイン。毎日の必需品をしっかり持ち運ぶことが可能だ。
レザーのトリミングとネームタグが洗練された印象を与える。
細部の繊細な仕立てと屈強な出で立ち、その対局な魅力が見れば見るほどに所有欲を掻き立てる。
アクティブなライフスタイルを送る貴方にぴったりなモダンなバックパックだ。

・ブサス・ジップ MM
(W35 x D13 x H26.5cm)、219,000円
書類やタブレットを収納できる広々とした内装とボディフレンドリーなデザインが魅力の「ブサス・ジップ」パッチの裏にはクレジットカードや切符が収納できる優れもの。
ルイ・ヴィトンの財布に使用される特殊な加工を施した牛革、ブラック・エピ・レザージップが放つ光沢がさりげなく高級感を盛り立てる。
高性能かつ、上品で洗練されたデザインは、オールラウンダーとしてオンオフ選ばず活躍してくれるはずだ。

・ポルトフォイユ・ブラザ
(W10 x D2 x H19cm)、82,000円
メゾンの定番アイテムをガストン ラベル スペシャルエディションに相応しく再解釈した「ポルトフォイユ・ブラザ」ジッピー・ウォレット ヴェルティカル派もついついなびいてしまいそうなエレガントなフォルムと、優れた機能性が魅力のコンパクトサイズのマスキュリンな長財布。
12枚のカード収納とファスナー式小銭入れが付いた使い勝手の良さながらフィットするサイズ感はギフトにも喜ばれる逸品だ。

・オーガナイザー・ドゥ ポッシュ
(W8 x D1 x H11cm)、45,000円
コンパクトでスリムなデザインながら、複数のポケットとカードスロットを備えた機能性が光る
「オーガナイザー・ドゥ ポッシュ」キャッシュレスが急激に進む現代において、カードケースの重要性は財布並みに上がってきている。
落ち着いたトーンの外見とは対象的にスタイリッシュな内側のイエローが、ラベルの遊び心を更に引き立てる。
新作「ガストン ラベル」は、旅はもちろん、カジュアルを格上げしてくれる。

「ガストン ラベル」コレクション
https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/magazine/articles/monogram-gaston-labels
※発売中・価格は2020年5月現在

ルイ・ヴィトン
louisvuitton.com

関連記事

  1. フランチェスコ・マッツィ イタリア巡回展三部作「ジャパニーズ・ビューティ」を開催

  2. 特許取得のホワイトニング トゥースペースト。

  3. ヴァージル・アブロー×ナイキ・コラボレーションプロジェクト 知られざるバックストーリーが、1冊の本と…

  4. 日本酒の上質を極めた「百光」

  5. ラリックと最高級ラム酒ブランドが初のコラボレーション!

  6. 空気清浄機は、ひとりに1台の時代か。

  7. ルイ・ヴィトンのテーブル・フットボール&ビリヤードテーブルが登場

  8. “3つの顔”をもつフレンチ『トワヴィサージュ』が銀座にオープン。

  9. ラグジュアリー・ステイショナリー MAISON AGRY(メゾン・アグリ)

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. 三ツ星シェフをを唸らせたAtsushi Hataeのスイーツ。
  2. 夏季限定「神宮前 らかん・果」の低糖質かき氷
  3. ポールボキューズ 金曜夜は銀座でロゼ色の“ごちそう”ステーキを。「ブラッスリー ポール・ボキューズ…
  4. baccarat バカラとフィリップ・スタルクの魅惑のコラボレーション20周年記念コレクション
  5. GLENMORANGIE 森のアロマ香る限定ウイスキー『グレンモーレンジィ フォレスト』
  6. tokyostationhotel 東京ステーションホテルとグローブ・トロッターがスペシャルコラボ
  7. chopard ショパールの永遠のアイコン、ハートが踊るハイジュエリー「カラー ドリーム」
  8. 最高峰の日本酒ブランドSAKE HUNDREDが、現代日本画家 大竹寛子氏とのコ…
  9. グッチのクリエイティブ ビジョンを称え探求する没入型エキシビション「Gucci …
  10. リシャールミルジャパン基金が「チャリティオークション2021」を開催
PAGE TOP