フェンディ カーサ、モダンになって復刻。

ファッションにとどまらず、
インテリアやライフスタイルにおいても
トレンドに影響を与えているフェンディ。
数十年もの間多くの人に愛されており、
時代のトップに君臨している。
どの世代にも思い出のアイテムが存在するはずだ。
そして30周年を迎えたフェンディ カーサが、
人気を博したモデルを復刻する。
最初に復刻される作品は、
1994年に展開されたデイベッド「コジマ(Cosima)」
ソフトな量感と深くボタン留めされた革張りが特徴。
ブルーのヌバックレザーをシートに張り、
今の時代にも違和感なくとけこむスタイルになった。
もう一つはフェンディ カーサの革新的なデザインを
体現する2004年に発表されたソファ「エロス(Eros)」
デザインと機能性が高次元で融合しており、
アイコンとなった一品。
従来はクロコダイルの型押しだったが、
この復刻ではベージュの革張りとコントラストを
成すブルーのディテールを採用している。
そして新作も同時にリリースされる。
精密なスタイルと現代的な落ち着きを
合わせもったソファ「ワン(One)」
これもフェンディ カーサを象徴する逸品となるだろう。
美意識は時代とともに進化を遂げるが、
よいものに囲まれて生活したいという思いは不変。
その中でも最上級なライフスタイルを
フェンディ カーサは叶えてくれる。

フェンディ カーサ

https://www.fendi.com/jp/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B5

関連記事

ページ上部へ戻る