ブルガリの「ビー・ゼロワン」コレクションのブレスレット。

男性にも愛用者が多い「ビー・ゼロワン」コレクション。
大胆さと軽やかさが組み合わされ、ロゴがオープンワークデザインで描かれているブレスレットがある。

ブルガリ生誕の地であるローマを代表する遺跡、
コロセウムの円形に着想を得て誕生したブルガリ
「ビー・ゼロワン」は、1999年に誕生した。
螺旋が印象的なデザインは、
そのインスピレーションの出自から、
慣習にとらわれず、束縛されない大胆な精神を体現している。
モダニティであり、発表から20年以上経て色あせないエタニティさをもつ、コロセウムのような不変性を融合したデザインで、結婚指輪としても人気がある。
スポーティなリストウォッチにも合わせやすいから、外す必要もない。

ブレスに採用されているオープンワークデザインは、ソティリオ・ブルガリ氏が細かなシルバー細工を行っていた当時を思い起こさせる職人技で、モダンなたたずまいだ。
また、シグネチャーであるロゴを両面に施した
定番のブレスレットには、手首に程よくなじむ、
より身に着けやすい軽さに再解釈された新作が登場している。
ピンク、ホワイト、イエローゴールドの3色があり、
重ねづけも楽しめるのもいい。

革新性と大胆さを主張しながら、今ではブランドを代表するコレクションになっている「ビー・ゼロワン」コレクション。
手元が気になるこれからの季節に、リストウォッチとの相性を考えて、カラーを選びたい。

ブルガリ
https://www.bulgari.com/ja-jp/

関連記事

  1. ティファニーに、メンズ初のエンゲージメントリング「チャールズ ティファニーセッティング」が 登場

  2. 「RM 11-03 オートマティック フライバック クロノグラフ マクラーレン」チャリティオークショ…

  3. リシャールミルジャパン基金が「チャリティオークション2020」開催。

  4. 世界最高峰のヒストリックカー・レース「ル・マン クラシック」。同祭典を讃えるリシャール・ミルの最新限…

  5. 真っ白なリシャール・ミルの新作「RM 037 オートマティック」発表

  6. リシャール・ミルが新しい“代表作”「RM 72-01 オートマティック フライバッククロノグラフ」を…

  7. リシャール・ミルの日本未発売モデルがNX ONE銀座で手に入る!

  8. RM 011の定番モデルから、マンチーニモデル!

  9. 煌びやかな宝石を纏ったお守りウォッチがリシャール・ミルから発売

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. リシャール・ミルからキミ・ライコネンモデル。
  2. リシャール・ミルの自社開発クロノRM 72-01は、見どころ目白押し!
  3. ルイ・ヴィトンの新作「LV ESCALE」 発売開始
  4. リシャール・ミル ブティック銀座が、並木通りに。
  5. アンダーズ 東京でクリスマスはラグジュアリーグランピング。
  6. セレブも夢中の「アレキサンダー・ワン×ブルガリ」のカプセルコレクション第2弾
  7. 世界初! MARK & LONA × EPON GOLFのコラボクラブ…
  8. アマン京都の一棟貸しパビリオンでプライベートディナーを
  9. リシャール・ミル ファミリー インビテーショナル チャリティマッチ開催決定!プロ…
  10. 日本茶の最高峰「八女伝統本玉露」のボトリングティー
PAGE TOP