ダークなアクセントを効かせたモダンラグジュアリークーペ「 ベントレー GTマリナーブラックライン」登場

マリナーによる世界屈指の美しい仕上げとブラックパーツによる究極のラグジュアリー

ベントレーの全ラインアップに設定されている「ブラックライン」は、エクステリアのオプションとしては非常に人気で、コンチネンタルGTシリーズにおいては、全体の38%をブラックラインが占めるほどだという。
エクステリアの全てのブライトウェアがブラックに統一されるGTマリナーブラックラインは、最新の「GTマリナー」や「GTマリナーコンパーチブル」の落ち着いた雰囲気の中にも華やかさがあるコンサバティブなエクステリアとは一線を画す存在感を示す。
ブラックパーツの数々で装飾され精悍でスポーティな引き締まったクールさがプラスされたボディは、様々なカスタマイズをより魅力的に見せ、アグレッシブでソフィスティケイトされた美しさを纏った唯一無二の最高のラグジュアリーカーとなっている。

ブライトウェアの全てがブラックで統一されるブラックライン


ベントレーのウィングド「B」バッジを除いたエクステリアのすべてのブライトウェアがブラックに統一されるブラックライン。
ラジエターグリルもブラックとなっており、GTマリナーではサテンシルバー仕上げのアッパーミラーキャップも黒く輝く「ベルーガ」仕上げだ。マリナーのアイデンティティの一つであるマトリクスウィングベントもブラックアウトされており、「MULLINER」のロゴだけが明るく輝く。ラジエターグリルは、ブラックに明るい縁取りで奥行きを感じさせるデザインのままで、ブラックのバンパーロアグリルへとつながっている。


GTマリナーブラックラインのホイールは通常モデルと同じ10スポークの22インチだが、リムはブラック塗装で仕上げられ、セルフレベリングバッジにはクロームのリングが付く。
また、オプションとしてコントラストの効いたポリッシュ仕上げの「ポケット」が印象的なマリナー製ブラックホイールも近々追加の予定だそうなので更に期待が高まりそうだ。

マリナーならではの豪華で魅力的なインテリア


GTマリナーブラックラインは、GTマリナーの豪華で魅力的なインテリアをそのまま引き継いでいる。マリナーが提供する無限ともいえるカラーから好みのものを選べるほか、豊富なレザーとステッチをベースにベントレーお勧めの3色コンビネーションも8種類用意されている。
インテリアには「マリナー ドライビング スペシフィケーション」が標準設定され、シートとドアとリアクォーターパネルはベントレー独自の「ダイヤモンド・イン・ダイヤモンド」キルトで彩られ、コントラストとアクセントが効いたステッチがダイヤモンド模様を美しく引き立てています。キャビン全体に施されるステッチはなんと約40万針。ひとつのダイヤモンド模様には712針が施され、その一針一針がダイヤモンド模様の中心部に向かって正確に配列されています。自動車業界でも指折りの職人技を有するマリナーならではの正確さと美しさが作り出す芸術的ステッチです。

世界最高峰のラグジュアリークーペ


エンジンは、ベントレーを象徴する6.0リッターW12ツインターボ(635PS)とダイナミックな4.0リッターV8(550PS)の2種類から選択可能。どちらも最高峰グランドツアラーに相応しいエフォートレスなパフォーマンスで長距離ドライブを堪能できるだろう。
他とは違う思い描く理想の車に近づけたいのであれば、GTマリナーブラックラインは、心強い選択肢の一つになることは間違いないだろう。ブラックラインは現代的なアレンジを効かせた世界最高峰のラグジュアリークーペなのだから。

 

 

関連記事

  1. 2億5000万円のマクラーレン・スピードテール。

  2. 世界一級のスーパースポーツしか辿り着けない領域。7分29秒90。

  3. アストンマーティン ヴァンテージにオープンが登場

  4. 幻のアストンマーティン 「Valkyrie AMR Pro」誕生

  5. V8フェラーリ最強の488ピスタ スパイダー。

  6. アストンマーチンの名機「DBR1」のビスポーク仕様モデルが登場

  7. ベントレーのフラッグシップ「フライングスパー」に最新のハイブリッド車が登場

  8. マクラーレンとの驚異的なコラボレーションモデルが遂に発表!

  9. ベントレーから第5のシリーズとなる「ベンテイガ エクステンデッド ホイールベース」発表

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. egon schiele ウィーンが生んだ夭折の芸術家「エゴン・シーレ」の大規模展開催
  2. 世界最大のホテルワインセラーを訪問〜 モナコ・モンテカルロの旅へ
  3. boucheron ブシュロンの新作ハイジュエリー「アイユール」―かつてない素材の融合が描き出す自然…
  4. ドイツ人が国内旅行に選ぶ行き先No.1がハンブルク。 同国人にこよなく愛される街…
  5. グラフィカルでカラフルな3種類のレディス限定モデルが登場
  6. シックスセンシズがついに日本初上陸!
  7. 「ブルーノ・マーズ」がプロデュースするラム酒「セルバレイ」 が日本上陸!
  8. armani ジョルジオ アルマーニが手掛けた メガヨットがついにベールを脱いだ
  9. ブルガリの「ビー・ゼロワン」コレクションのブレスレット。
  10. ヴァージル・アブロー×ナイキ・コラボレーションプロジェクト 知られざるバックスト…
PAGE TOP