100周年のベントレーは、ヴィンテージになるか。

ウォルター・オーウェン(W.O.)ベントレーが
1919年に設立したベントレーは、
現在まで「速い車、良い車、クラス最高の車」を
作るというシンプルな目標を掲げてきている。

 


ベントレーは、1世紀にわたり積み重ねた
専門知識と、革新性を通じてラグジュアリーと
パフォーマンスを独自に組み合わせ、
世界で最も価値のあるグランド・ツアラーを
デザイン、製造してきた。
そんなベントレーは来年、
創立から100年目を迎えるにあたり、
全モデルに100周年を記念する
「センテナリー(Centenary)」特別仕様を
用意した。

記念碑的モデルや数々の出来事にインスパイアされた
100周年記念の特別仕様は、
2019年12月までに英国・クルーの工場で製造される
すべてのベントレー・モデルに装備されると!
これはオーダーでも手に入れることができない
“スペシャル”といえよう。

 


ユニークなセンテナリー・ゴールド(Centenary Gold)のフロント・バッジ
およびリア・バッジには、
特製ホイール・センター・バッジと、
「1919-2019」と表記されたトレッドプレートが
組み合わされる。

こういう差別化って、
ラグジュアリーブランドじゃないと
できないことだと思う。

 


ステアリングホイール・バッジ、キー・フォブ、
ギア・セレクターは、
すべて同様の記念デザインがあしらわれている。
これら特別仕様モデルでは、
100周年記念の特製ウエルカムライトが乗員を迎え、
100周年記念の刺繍入り特製シート、
センテナリー・ゴールドのヘッドレスト・ロゴ、
センテナリー・ゴールドのコントラスト・ステッチ、
またはクロス・ステッチが組み合わされると。
特別なベントレーは、2019年しか手に入れられない。

 

1919年の「ベントレーEXP 2」や
サー・ヘンリー・バーキンが駆って戦った1929年製の

通称「バーキン・ブロワー(1929 ‘Birkin’Blower)」など、
ヴィンテージ・ベントレーに見られる繊細な
金属加工に敬意を表する意味で生み出された
センテナリー・ゴールドは、
豊かな伝統とレースの勝利を称える証なんだ。

 


エレガントで温かみのある色調と液体のような
深みのあるメタリック・ゴールド・カラーは、
宝石のように輝き、光を反射するよう特別に作られている。
シートの刺繍にも。 これは間違えなく、
真のコレクターズ・アイテムとなるだろう。
ベントレーの革新、優れた業績、確かな職人技を
讃える新しいムービーも必見です。

 

ベントレー

www.BentleyMotors.com/100Years

関連記事

  1. 人車一体のVantage AMR。

  2. フェラーリの純粋な内燃機関で構成された最後のV8ミッドシップ。

  3. V8フェラーリ最強の488ピスタ スパイダー。

  4. 限定399台のマクラーレンのロードスター。

  5. アストンマーチンの名機「DBR1」のビスポーク仕様モデルが登場

  6. Elvaの名を引き継いだマクラーレン究極のロードスター。

  7. ダークなアクセントを効かせたモダンラグジュアリークーペ「 ベントレー GTマリナーブラックライン」登…

  8. ベントレーから第5のシリーズとなる「ベンテイガ エクステンデッド ホイールベース」発表

  9. ベントレーコンチネンタルGTコンバーチブルに待望の“スピード”が登場!

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. 三ツ星シェフをを唸らせたAtsushi Hataeのスイーツ。
  2. イタリア新進気鋭のアーティスト「MAZZI FRANCESCO」特別展 ポルトロ…
  3. OKETA COLLECTION「YES YOU CAN -アートからみる生きる…
  4. ドーメルの生地とダウンの種類が選べるドゥミ メジュール。
  5. リシャールミルジャパン基金 チャリティオークション第二弾を開催
  6. ペロタン東京でダニエル・アーシャム「31st Century Still Lif…
  7. H.モーザーの2つのアイコンを融合させた革新的モデル発表
  8. フエギア 1833から、ディフューザーが!
  9. 今年こそ「アンダーズ東京」で優雅なお花見体験を
  10. 最高峰の日本酒ブランドSAKE HUNDREDが、現代日本画家 大竹寛子氏とのコ…
PAGE TOP