会津若松にバトラー付きの旅館「鶴我 東山総本山」が開業

東山総本山

「鶴我 東山総本山」は、福島県会津若松市などにある老舗の会席料亭。その一部を改装した、一日一組限定の旅館「会津東山温泉 鶴我 東山総本山」がオープンしました。会津ならではの郷土料理を取り入れた会津武家会席や地酒などが楽しめるオールインクルーシブスタイルで、客室には半露天風呂と地酒や焼酎などのサーバーが設置されているお酒好きにはたまらない旅館となっています。

東山総本山

会津若松の奥座敷、由緒正しい温泉街の東山温泉

東山温泉は、猪苗代湖の西に位置する会津若松市の奥座敷として知られ、今から約1300年前、名僧・行基によって発見されたと言われている歴史ある温泉郷です。温泉街は会津若松市の中心から車で約15分程度の場所にあり、中心部を流れる湯川やそこにかかる橋からの景色など、風情ある情景が広がります。竹久夢二や与謝野晶子などの文化人にも愛された東北地方屈指の名湯です。

東山総本山

竹林と川のせせらぎに癒やされるバトラー付きのおもてなし空間

宮大工による重厚なお屋敷の会津会席料亭を改築した客室は落ち着いた和モダンスタイルで、169㎡の広々とした空間に、リビング、バーカウンターのあるダイニング、ベッドルームに加え、竹林を望むテラスも備えます。リビングとテラスにはバイオエタノール暖炉が設置され、揺れる炎が癒やしのひと時を演出します。旅館ですが寝床はシモンズ製のベッドで、質の高い眠りへと導いてくれます。

東山総本山

東山総本山

古代ヒノキを使った浴槽が配された浴室は、窓を全面開放できる半露天風呂。竹林から聞こえる湯川のせせらぎがリラックスを促す気持ちの良い空間です。無色透明で硫酸塩泉の泉質は、胃腸病、神経痛やリウマチ、婦人病などに効能があると言われています。露天風呂にはサウナも併設し、心ゆくまで会津の名湯を堪能することができます。

また、ダイニングにはバーカウンターがあり、会津の地酒、焼酎、ワイン、ウィスキーなどのサーバーも完備。オールインクルーシブスタイルなので、いつでも好きなお酒を愉しめるのも、酒どころならではのうれしいおもてなしです。

東山総本山

東山総本山

夕食は会津の食材と郷土料理を進化させた「会津武家会席」

夕食は敷地の別棟にある囲炉裏個室にて「会津武家会席」が提供されます。会津では、四季折々の豊かな自然と会津藩所縁の歴史や文化により、豊かな郷土料理が生まれました。例えば、会津を代表する郷土料理である「こづゆ」は干し貝柱で出汁をとり、里芋や人参、こんにゃくなどでつくる煮物。それを会津塗の平たい皿に盛り付け、冠婚葬祭など人が集まる時に振る舞います。また会津三大名物として親しまれているのが「鰊の山椒漬け」「本棒たらのうま煮」「天ぷら饅頭」。かつて会津藩が北海道を統治していたことから、海がなく冬が長い会津での保存食として定着したと言われています。「鶴我 東山総本山」では、江戸時代の参勤交代の際に食べられたとされる「会津の祝い膳」、会津ブランドの馬刺しや桜鍋、川魚の囲炉裏焼きなどを、会津塗りの漆器に盛り付け、目にも楽しくモダンに進化させた郷土料理として提供しています。

東山総本山

東山総本山

福島県といえば、言わずと知れた米どころ、酒どころです。全国新酒鑑評会にて金賞を受賞した酒蔵の数が日本で一番多く、なかでも会津地域は酒蔵の数が群を抜いており地酒の種類も豊富。「鶴我 東山総本山」では、料理に合わせて厳選した地酒をいただけるのも楽しみのひとつです。朝食は目の前で福島県産の「福うなぎ」が焼かれ、湯豆腐や粕漬けなどが提供されるほか、オプションで喜多方ラーメン(送迎付き)に変更することも可能。朝からラーメンというのも東北地方ならでは。素敵な旅の思い出になりそうです。

東山総本山

戊辰戦争の歴史が刻まれた風光明媚な城下町

 城下町である会津若松には、名所旧跡が数多く残ります。会津若松市のシンボル「鶴ヶ城」をはじめ、「会津武家屋敷」や、重要文化財である「会津さざえ堂」、白虎隊の悲しい物語の地「飯盛山」などの史跡も多くあるとともに、レトロな町並みが楽しい七日町通りには、田楽がいただける茶屋や酒蔵、洋館に城下町ならではの和菓子店などが数多く軒を連ねます。また竹細工や漆器などの民芸品も多く作られており、お土産ものにも最適です。観光の途中に、喜多方ラーメンや会津ラーメンに舌鼓をうつのもおすすめ。少し足を伸ばせば、猪苗代湖や裏磐梯に立ち寄ることもできます。

県外ではなかなか味わうことのできない郷土料理を、老舗料亭の味付けや盛り付けでいただき、街歩きで歴史を辿ることもできる温泉旅館「鶴我 東山総本山」。冬の雪景色や春の桜を目指して、ドライブがてらにぜひ足を運んでみてください。

「会津東山温泉 鶴我 東山総本山」
所在地:福島県会津若松市東山町大字石山院内151
会津若松I.C.から車で約20分、JR会津若松駅より送迎あり
宿泊料金:149,700円〜(2名夕朝食付き、1泊2日)
TEL:0242-23-8294
https://tsuruga-higashiyama.com/

 

関連記事

  1. 三井総領家の記憶と京都の伝統を継承したラグジュアリーホテル

  2. フォーシーズンズのプライベートジェットで究極に贅沢なアフリカ旅へ

  3. SHIGUCHI1

    自然と人がつながる新しいコンセプトのアートな宿「SHIGUCHI」

  4. ento

    隠岐の海と山からエナジーチャージできる宿「Entô」

  5. パリのアフターコロナは新たな美術館から「コレクション・ピノー」落成

  6. 祈りの島に開業した露天風呂付きリゾート 「五島リトリート ray」

  7. ラグジュアリー・ステイショナリー MAISON AGRY(メゾン・アグリ)

  8. RIMOWAの完璧なスーツケース

  9. 石垣島の3000坪に佇むヴィラNOT A HOTEL ISHIGAKI「EARTH」販売開始

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

  1. hoshinoresort

おすすめ記事

  1. 北海道のFUDO〜風土〜を旅する 仁木町ニセコ町テロワールツーリズム
  2. kanolly ヤザワミート監修、一日一組限定のリゾート「KANOLLY Resorts HAK…
  3. 世界中のセレブを虜にする香り「アンリ・ジャック」 遂に銀座並木通りにブティックオ…
  4. 時計連載 / H.モーザー vol.01
  5. sixsenses シックスセンシズ初のウェルネス特化型リゾート「シックスセンシズ ヴァーナ」がイン…
  6. 隈研吾が手掛けた一組限定温泉宿「草津きむらや」が開業
  7. 海外三ツ星レストランでも使用されるハンドメイドワイングラス『フェニックス』日本初…
  8. dior 日本文化への敬意も感じる「クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ」展開催中
  9. eaufeu 石川県の里山の魅力をフレンチで表現。「オーベルジュ オーフ」が注目される理由。
  10. 「ABCDEFGucci」で自分だけのニットを。
PAGE TOP