プライベートジェットで瀬戸内に浮かぶ宿、guntûへ

残念ながらここ二年ほどは気軽に海外に出かけられなくなりましたが、ポジティブに捉えれば国内の魅力的な旅先を発見する良いきっかけになったのも事実。そもそも日本の宿は、食事のクオリティが高く、サービスも痒いところに手が届く、付かず離れずのいい距離感。四季を存分に感じられるロケーションも多く、あとは移動が快適で、時間が読めて、かつ密を回避できるものがあれば申し分ないといったところでしたが、この度これら全てクリアする旅のプランが登場。
素晴らしいロケーションと設え、そして安全で快適でこの上なく贅沢な旅が、「SKYTREKのプライベートジェットで行くguntû(ガンツウ)」への旅なのです。

日本国内で最も優雅でラグジュアリーな旅

ガンツウは瀬戸内海を航行するわずか19室のラグジュアリーなクルーズ船。広島の尾道から出発し、2泊3日もしくは3泊4日で穏やかな瀬戸内海を巡ります。


客室は全て50㎡以上のスイートでテラス付き。露天風呂付きの客室もあります。オールインクルーシブなので、時間を気にせずアルコールなどの飲み物を楽しむことができるのも魅力。船内にはジムやスパも完備し、思いのまま極上の非日常を味わうことができます。
尾道を出発した後は、宮島や厳島神社を訪れる航路や、アートの島、直島を訪れる航路も。また下船せずゆったり瀬戸内の島々の間を巡るという航路もあります。


また船内には、和食、洋食、鮨と、3つのレストランに加えカフェ&バー、ラウンジも揃います。和食は東京「重よし」の佐藤憲三氏監修で、ゲストの好みに合わせたものを提供するスタイル。鮨は「淡路島 亙(のぶ)」の坂本亙生氏監修で、ラウンジでは奈良「樫舎」喜多誠一郎氏監修の和菓子を目の前で作ってもらえ、日本茶やコーヒーと一緒にいただけます。一泊約50万円〜というお値段ながら予約は常に満室といった人気の高さからも、ガンツウの唯一無二の魅力をうかがうことができます。

便利で安全、だけでなく地方創生にも

SKYTREKは小型のプライベートジェットのチャーターサービスを展開しています。いくつかの運航会社と提携し、顧客の人数や目的地などニーズに合わせた航空機やパイロットを手配してくれる。
例えば、搭乗人数が4名で羽田空港から地方空港あれば、小型機の「サイテーションCJ2+」や「ホンダジェット」を。10名の搭乗で香港へ行くのであれば、中型機の「サイテーション・ソブリン」をと、顧客の希望に合わせてアレンジしてくれるのです。

また扉温泉 明神館や白井屋ホテルと提携し、プライベートジェットで地方の宿を訪れるツアーも提供しており、この度ガンツウとのツアーが発売されました。チャーターフライトは密を避けられるのはもちろん、フライト数が少ない地方都市への移動をスムーズにし、地方創生や2拠点生活の実現の面からも注目が集まっています

プライベートなフライトで誰もいない海へ

そんなスーパーラグジュアリーな2社を堪能できるのが「SKY TREK ビジネスジェットで行くguntûの旅」。羽田空港などから広島空港までSKYTREKのチャーター機で移動し、尾道からガンツウに乗船。ほぼ誰にも会わずにラグジュアリーな非日常の世界へ。
気になるお値段はテラススイート2部屋4名、羽田空港から広島空港までサイテーションCJ2+利用で、1人約133万円から。時は金なり、No密も金なり。空の上でも海の上でも至極のラグジュアリーな体験が待っています。

問い合わせ:SKYTREKリザベーションデスク 050-1744-2588(平日10:00〜18:00)
https://www.skytrek.co.jp/tours/guntu-private-jet-plan
https://guntu.jp/
※料金はガンツウのコース、宿泊日数、部屋タイプ、利用人数によって変動します。
※羽田空港-広島空港以外の空港を希望の際は要相談。

 

 

 

関連記事

  1. フォーシーズンズのプライベートジェットで究極に贅沢なアフリカ旅へ

  2. ラペルラ×セントレジスによる究極のラグジュアリーコラボ。紳士から淑女へ、まさにうってつけの贈り物!

  3. 『パーク ハイアット 京都』にて、 酒造りの神様、農口尚彦氏とのコラボレーションディナー&…

  4. 国内のフォーシーズンホテルにて朝食&ディナー付の新春特別宿泊プラン販売

  5. リビエラ逗子マリーナに『MALIBU HOTEL』が誕生

  6. 今年こそ「アンダーズ東京」で優雅なお花見体験を

  7. ソンム湾鉄道 フランス式鉄道旅の愉しみ方

  8. 隈研吾が手掛けた一組限定温泉宿「草津きむらや」が開業

  9. ラグジュアリー ライフスタイルホテル「アンダーズ 東京」から夏のスペシャルメニューが続々登場!

人気記事 PICK UP!

  1. hemel
  2. 西中千人
  3. dior
  4. kanolly
  5. maserati
  6. egon schiele
  7. cirpas
  8. aman tokyo
  9. setsuniseko
  10. fendi

HOT TOPICS

  1. boucheron
  2. zenbo
  3. 蟹王府
  4. dorchester
  5. SHIGUCHI1
  6. james jarvis
  7. winemarketparty
  8. steinway
  9. aman tokyo
  10. otakeshinro

おすすめ記事

  1. リシャール・ミル ファミリー インビテーショナル チャリティマッチ開催
  2. マクラーレンとの驚異的なコラボレーションモデルが遂に発表!
  3. イタリア新進気鋭のアーティスト「MAZZI FRANCESCO」特別展 ポルトロ…
  4. マクラーレン「720S Spider」に魅せられて。
  5. 南青山の会員制フレンチ「Par les saisons(パー レ セゾン)」1周…
  6. 重すぎず、軽すぎないルイ・ヴィトン。
  7. SHIGUCHI1 自然と人がつながる新しいコンセプトのアートな宿「SHIGUCHI」
  8. 100年の時を超えて蘇ったバカラ「春海コレクション」発売
  9. 日本茶の最高峰「八女伝統本玉露」のボトリングティー
  10. 「アマンレジデンス 東京」と「ジャヌ東京」虎ノ門に2023年開業
PAGE TOP