自分だけのリモワをカスタマイズで。

旅に出るのに欠かせないスーツケース。
スーツケースの選び方は人それぞれだが、ヘビーユーザーから愛されているのが、アルミニウム製で特徴的なグルーヴデザインが施され一目でそれとわかるリモワのスーツケースだ。
丈夫でスタイリッシュで使いやすくいため愛用者が多く、空港のターンテーブルで遠目からでは自分の相棒かどうか判断が難しい。
そこでリモワは、カスタマイズできる「RIMOWA Unique(リモワ ユニーク)」を発売した。

リモワ ユニークは、リモワ クラシックのハンドル、マルチホイール®、ラゲージタグをカスタマイズして、自分だけのリモワを作ることができるサービス。
同じシルバーのボディでも、それぞれのパーツが違うこで、自分だけのリモワが遠くからでも見つけられる。
イタリアで丹念に製作された2本のフルグレインレザーのハンドルセット、ラゲージタグ、マルチホイール®セットが、7色のカラーパレットから選ぶことができる。
パプリカ、オーシャン、ハニー、アジュール、ラグーン、ブラッシュ、クレメンティンと、どれもイタリア製らしく発色がきれいだ。
ハンドルとホイールのカラーを統一するもよし、別々のカラーを組み合わせて自分だけのユニークなリモワ クラシックにするもよし、自由にアレンジを楽しみたい。
また、ラゲージタグには、アルファベットや数字も刻印でき、よりパーソナライズなスーツケースに仕上げられる。
標準色のブラックもシャープな印象で使いやすいが、このアレンジは試してみたくなる。

オフィシャルウェブサイトでは、クラシック キャビンのみだが、カスタマイズが3ステップででき、仕上がりをイメージした後、そのまま購入することが可能。
クラシックのほかのサイズが希望であれば、色のイメージだけを先にウェブサイトで確認し、ユニークの取り扱いがある店舗で購入することも可能。
実際に店舗へ行き現物を見るのが楽しみだ。

自分だけのオリジナルにカスタマイズとなると、多くのブランドの場合、受け取るまでに、数週間から数か月待つというのが常だが、その場で取り付けてくれて、即日持ち帰り可能だという。
店舗が限られているとはいえ、旅行や出張にも対応できるのは、忙しいビジネスパーソンにとってはありがたい。
しかも、丈夫で多忙なスケジュールにも耐えてくれる。
それでも、旅行中にトラブルがあった時は、ホテルと提携し、クイックサービスで修理も可能なのが、リモワがビジネスパーソンに愛用されている理由の一つかもしれない。
快適な旅の相棒にぴったりなスーツケース。
自分だけのカスタマイズを加えてたら、出張も楽しいものになりそうだ。

https://www.rimowa.com/jp/ja/unique
リモワ
https://www.rimowa.com/jp/ja/home

関連記事

  1. 伊勢丹新宿店本館5階=ウォッチにラグジュアリーを極めたカフェが誕生。 後篇

  2. 日本料理の名店「八雲茶寮」の極上仕出し

  3. ラグジュアリー ライフスタイルホテル「アンダーズ 東京」から夏のスペシャルメニューが続々登場!

  4. 非日常のラグジュアリーを提供してくれる「アマン京都」

  5. ドン ペリニヨン × レディー・ガガ 限定ギフトボックス10月1日より全国の百貨店で発売

  6. 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルで体験できる 唯一無二の氷瀑クリスマス

  7. ラリックの香水『クリスタルボトル コレクション2020 《オーキデ》』が発売。

  8. 「アンダーズ 東京」で夏の疲れを癒す、至福の時間を

  9. ルイ・ヴィトンの新作「ガストン ラベル」

特別連載 リシャール・ミル ブティック紹介

  1. 特別連載 リシャール・ミル 銀座 × スノーボードアルペン竹内智香
  2. 特別連載 リシャール・ミル 大阪 × レーシングドライバー松下信治
  3. 特別連載 リシャール・ミル 伊勢丹新宿店 × プロゴルファー成田美寿々
  4. 特別連載 リシャール・ミル 福岡 × プロゴルファー青木瀬令奈
  5. 特別連載 リシャール・ミル 神戸 × プロゴルファー宮里優作
  6. 特別連載 リシャール・ミル 銀座 × レーシングドライバー中野信治
  7. 特別連載 リシャール・ミル 名古屋松坂屋店
  8. 特別連載 リシャール・ミル 福岡

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. 「ベルルッティ」のホーム&オフィス オブジェ コレクション
  2. リビエラ逗子マリーナに『MALIBU HOTEL』が誕生
  3. 伊勢丹新宿店本館5階=ウォッチにラグジュアリーを極めたカフェが誕生。 後篇
  4. アストンマーティン初のSUV最終段階へ。
  5. グッチのクリエイティブ ビジョンを称え探求する没入型エキシビション「Gucci …
  6. 世界で最もエレガントな自動車コンテスト
  7. 重すぎず、軽すぎないルイ・ヴィトン。
  8. ベルルッティ、再認識。
  9. H.モーザー2021年最初の新作は、眼と耳で楽しむハイコンプリケーション
  10. アイリッシュ・ウイスキーの老舗「イーガンズウイスキー」が放つ限定シングル・モルト…
PAGE TOP