「ニセコ樺山の里 楽 水山」が12月1日に開業

全室露天風呂付きの
和モダンな里山の湯宿

世界的に人気のスキーリゾートであるニセコに新しく「ニセコ樺山の里 楽 水山」がオープンしました。ニセコ最大規模であるニセコグラン・ヒラフスキー場と東山のニセコビレッジスキー場の中間に位置し、どちらのスキー場へのアクセスも良好。ラウンジや客室からは羊蹄山を望むことができる自然豊かで静かな場所です。

ニセコエリアには珍しい
和建築の木造平屋建て

「楽 水山」は食するために訪れる湯宿。コンドミニアムや大型ホテルが多いニセコエリアには珍しい、木造平屋建ての落ち着いた旅館で、客室は全18室。全ての客室から羊蹄山を望むことができ、源泉かけ流しの露天風呂付きなので、スキーをせずともゆったりと滞在を楽しむことができます。

客室は北海道の木材をふんだんに使ったシンプルな設えで、のんびり雪景色を楽しむおこもりステイにもってこい。源泉は樺山温泉アンヌプリの湯。全室源泉かけ流しの露天風呂付きで雪見風呂が楽しめます。

温泉に浸かったら
北海道ならではの食材に舌鼓

館内には囲炉裏を備えたロビーラウンジや、ジム、リラクゼーショルームも完備。里山の原風景の中で、暮らすように過ごすことを目指しており、長期滞在者にもくつろいで楽しんでもらえる施設を目指しているそう。

ラウンジの中央には囲炉裏が配され、暖をとるとともに、目でも癒しを与えてくれます。またラウンジからも美しい羊蹄山を眺められ、雪景色とともにゆったりくつろげる空間に。

3つの食事処で
旬の北海道を味わい尽くす

食事処「ゆきあい亭」では、北海道産の旬の魚介類や肉、野菜を活かした和でも洋でもないおまかせ料理を楽しむことができます。そのほか鉄板焼き、寿司・天ぷらを供する食事処もラインナップ。

北海道といえば豊かな食材ですが、スキーリゾートは往々にして食事に期待できない宿が多かったのも事実。ですが、「楽 水山」は“食するために訪れる湯宿”を掲げていることからも、食にはかなり力を入れているとのこと。その日仕入れた食材によってメニューが変わるおまかせスタイルで、旬の食材を最も活かせる調理法で提供されます。

今年はインバウンドの旅行客がほとんどいないニセコになりそうですが、きっとこれも最初で最後。ウィンターシーズンは例年なかなか予約が取れないエリアなので、ぜひこの機会に訪ねては。その際、感染症対策はお忘れなく。

「ニセコ樺山の里 楽 水山」
ウィンターシーズン1泊ひとり ¥110,000~(夕朝食付き、サ込み、税別)
北海道虻田郡倶知安町字樺山119-1
ご予約・お問い合わせ:TEL 0136-22-0520
www.raku-suisan.com

関連記事

  1. ラグジュアリー ライフスタイルホテル「アンダーズ 東京」から夏のスペシャルメニューが続々登場!

  2. リゾナーレ小浜島が7/1にグランドオープン!

  3. 「ザ・ペニンシュラ東京」から8つのLoveの贈り物プログラム

  4. 至高の時間を堪能する 「フォーシーズンズホテル東京大手町」19時間の贅

  5. 「THE HIRAMATSU 京都」が開業

  6. 「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」で、最高級のスペシャリテを。

  7. 非日常のラグジュアリーを提供してくれる「アマン京都」

  8. 自分だけのリモワをカスタマイズで。

  9. 今年こそ「アンダーズ東京」で優雅なお花見体験を

特別連載 リシャール・ミル ブティック紹介

  1. 特別連載 リシャール・ミル 伊勢丹新宿店 × プロゴルファー成田美寿々
  2. 特別連載 リシャール・ミル 福岡 × プロゴルファー青木瀬令奈
  3. 特別連載 リシャール・ミル 神戸 × プロゴルファー宮里優作
  4. 特別連載 リシャール・ミル 銀座 × レーシングドライバー中野信治
  5. 特別連載 リシャール・ミル 名古屋松坂屋店
  6. 特別連載 リシャール・ミル 福岡
  7. 特別連載 リシャール・ミル 神戸
  8. 特別連載 リシャール・ミル 大阪

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. 2億5000万円のマクラーレン・スピードテール。
  2. リシャール・ミルの新作は、ファレルとともに宇宙へ。
  3. アイリッシュ・ウイスキーの老舗「イーガンズウイスキー」が放つ限定シングル・モルト…
  4. ドーメルの生地とダウンの種類が選べるドゥミ メジュール。
  5. 一度は乗りたい!ベンツのスイートルーム 「メルセデス・マイバッハ Sクラス Gr…
  6. 「THE HIRAMATSU 京都」が開業
  7. 世界初コーナーソファを生み出した「ロルフベンツ」
  8. 「ABCDEFGucci」で自分だけのニットを。
  9. フエギア 1833から、ディフューザーが!
  10. 重すぎず、軽すぎないルイ・ヴィトン。
PAGE TOP