世界耐久選手権(WEC)の開幕戦で、中嶋一貴&セバスチャン・ブエミ組のトヨタ8号車が優勝!

左からブレンドン・ハートレー、中嶋一貴、セバスチャン・ブエミ

WECで注目されている新カテゴリー「ハイパーカークラス」がスタートした今シーズンの開幕戦が、ようやく無観客ではあるものの5月1日に開幕した。
開幕戦は、ベルギーの“オールドトラック”、スパ・フランコルシャン・サーキットで行われ、新設されたハイパーカークラスに参戦したTOYOTA GAZOO Racingの8号車トヨタGR010ハイブリッド(セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/ブレンドレン・ハートレー組)が、2021年シーズンの開幕戦を制した。

ドライバーのセバスチャン・ブエミの腕には、RM 67-02 オートマティックをベースにしたスペシャルモデル(非売品)が、今年からリシャール・ミルの時計を腕にWECに挑んだ中嶋一貴の腕にはRM 010 オートマティックが、優勝の時を彼らとともに刻んだ。
WECに新しく加わったハイパーカークラスの元年で、年間チャンピオンの獲得に向けて、好スタートを切った。
次戦WEC第2戦ポルティマオ8時間レースは6月11~13日、ポルトガルのアルガルベ・サーキットで開催する予定だ。
今後の彼らの活躍とともに、ラッキーチャームとしてのリシャール・ミルの時計も、ぜひ注目していただきたい。

 

セバスチャン・ブエミ 着用時計
「RM 67-02 オートマティック エクストラ フラット」
自動巻き、クオーツTPT®ケース、ベルクロストラップ
*セバスチャン・ブエミの出身国であるスイスの国旗カラーをモチーフにした特別モデル
非売品

中嶋一貴 着用時計

「RM 010 オートマティック」
自動巻き、チタンケース、生産終了

関連記事

  1. リシャール・ミルの自社開発クロノRM 72-01は、見どころ目白押し!

  2. リシャール・ミルが新しい“代表作”「RM 72-01 オートマティック フライバッククロノグラフ」を…

  3. 特別連載 リシャール・ミル 福岡

  4. リシャール・ミルのチャリティ活動とは。

  5. 特別連載 リシャール・ミル 銀座 × レーシングドライバー中野信治

  6. RM 11-03 ル・マン・クラシック、世界限定150本!

  7. リシャール・ミルの新作は、ファレルとともに宇宙へ。

  8. 2021年型フェラーリF1マシン『SF21』公開!

  9. グラフィカルでカラフルな3種類のレディス限定モデルが登場

人気記事 PICK UP!

  1. dorchester
  2. james jarvis
  3. boucheron
  4. zenbo
  5. 蟹王府
  6. winemarketparty
  7. otakeshinro
  8. steinway
  9. SHIGUCHI1

HOT TOPICS

  1. SHIGUCHI1

おすすめ記事

  1. otakeshinro 約500点の作品から40年以上の創作活動を体感できる「大竹伸朗展」
  2. ベンテイガがよりベントレーらしく
  3. 史上初!東京産カカオ使用の「TOKYO CACAO」
  4. 唯一無二の体験ができる「MUNI KYOTO」で、期間限定で最高のアフタヌーンテ…
  5. ショーメより、海をテーマにした新作ハイジュエリーが登場
  6. リシャール・ミル待望の新作モデルは、新素材グレーサーメットを採用したRM 11-…
  7. 100年の時を超えて蘇ったバカラ「春海コレクション」発売
  8. 隈研吾が手掛けた一組限定温泉宿「草津きむらや」が開業
  9. ベルルッティとジャンヌレのアートのような家具。
  10. 伊勢丹新宿店本館5階=ウォッチにラグジュアリーを極めたカフェが誕生。 後篇
PAGE TOP