ルイ・ヴィトンのテーブル・フットボール&ビリヤードテーブルが登場

ルイ・ヴィトン、大人のゲーム。

テーブル・フットボールとビリヤードテーブルが登場。

ルイ・ヴィトンから自宅時間をより優雅に謳歌するラグジュアリーなゲームアイテムが2点新登場した。
150年以上も前からトラベラーのニーズに応える製品を創り続けているルイ・ヴィトンは、旅先でもゲームを楽しむためのトランクを何十年にもわたり製作してきた。
メゾンのメイド・トゥ・オーダーによって生まれるゲーム・コレクションは、チェスやバックギャモン用のトラベルケースをはじめ、ポーカーやクロケット用のトランクなど幅広く展開し、進化してきた。
今日まで受け継がれたそれらの製品は、ルイ・ヴィトンの孫であるガストン-ルイ・ヴィトンがスポーツやゲームに寄せた情熱の賜物でもある。
優雅にサッカーゲームに興じるだけでなくインテリアとしても美しい「バビフット」。
「バビフット」サイズ:H93xW159xD74cm/価格:8,657,000円(税込)

一つ目は、フランス語でテーブル・フットボールを意味する「バビフット」。
遊び心を誘う本製品にはメゾンのコードが多く散りばめられており、モノグラムが誕生した1896年から現在にいたるまでのルイ・ヴィトンの輝かしい歴史を反映している。
今作は、メゾンのアイコニックなモノグラム・キャンバスに加え、よりシックなカラーのキャンバス 2種(モノグラム・エクリプスとダミエ・グラフィット)、鮮やかな3色から選べる表情豊かなエピ・レザー(シアン、ピスタチオ、フューシャ)、バイカラーのスムースレザー(キャラメル/ホワイト)のバリエーションで展開。

エピ・レザーのモデルには、波打つテクスチャーのレザーがゲームテーブルの全体を覆い、ユニークな感触を添える一方で、内側のサッカーフィールドにはスムースレザーが惜しげもなく敷き詰められている。
そこには、ルイ・ヴィトンのトランク製作とまったく変わらぬクラフツマンシップを駆使し、木製のテーブル本体はメゾンのキャンバスもしくはレザーでぴったりと覆われ、エッジの金属部分はルイ・ヴィトンの熟練職人の手作業で染料を幾層も塗り重ねられている。
選手(人形)は、1921年にメゾンの広告ビジュアルに登場したキャラクターとして著名なルイ・ヴィトンのトランクを運ぶポーター「グルーム」から着想を得ている。
選手はアルミニウムで1つ1つ手作業で作られ、ルイ・ヴィトンのサヴォアフェール(匠の技)とパーソナライゼーションの歴史の証として、熟練した職人が丁寧にチームカラーをハンドペイントしている。
クラフツマンシップが光る、ハンドペイントのモノグラム・フラワーがデザインされた得点カウント用コインはジュエリーのように美しく、勝ち点をあげた時の合計点に一層の喜びをもたらしてくれる。

ルイ・ヴィトンを象徴する黄色い糸のステッチが施された天然のヌメ革とのコントラストが美しい、ゴールドとシルバーの金属ハンドル。
これを握りしめるプレイヤーは勝ち点を決めるごとに「ゴール!」と思わず歓声を上げることだろう。

モノグラムからエピまで、バリエーション豊富で豪華な「ル・ビヤール」

二つ目は、ルイ・ヴィトン初のビリヤードテーブル。
キュースポーツ愛好家へ贈る理想的な逸品として満を持して登場したのが、ポケットビリヤードテーブルの「ル・ビヤール」。
「ル・ビヤール」予定価格12,760,000円(税込)

エキサイティングな新作が、メゾンのアート・オブ・ゲーミングのコレクションに加わった。
テーブルの素材は、創業者ルイ・ヴィトンの息子であるジョルジュ・ヴィトンが父親へのオマージュとして1896年にデザインしたメゾンのアイコニックなモノグラム・キャンバスに加え、よりシックなカラーのキャンバス2種(モノグラム・エクリプスとダミエ・グラフィット)が揃い、メゾンの象徴的なパターンをインテリアに取入れることができる。
さらに、波立つテクスチャーが特徴の、鮮やかで表情豊かなエピ・レザー(シアン、フューシャ、またはバイカラーのピスタチオ/ネイビー)、バイカラーのスムースレザー(キャラメル/ホワイト)のバリエーションでも展開。
ルイ・ヴィトンのトランク製作とまったく変わらぬクラフツマンシップを駆使した木製のビリヤードテーブルの本体は、メゾンのキャンバスもしくはレザーでぴったりと覆われている。
また、メゾンを象徴するサヴォアフェール(匠の技)が息づくテーブルは、コーナー部分に天然のヌメ革やレザーを施し、各エッジは手作業で染料を幾層も塗り重ねられている。
そしてテーブルを完璧に仕上げるのは、丁寧にハンドプレスされたメタリックハードウェア。
使用されているスタッド1つ1つにも、メゾンのシグネチャーが刻印されている。
テーブルと同じキャンバスまたはレザーを使った2つのパーツで構成される2本のキューは、テーブルサイドに備え付けられたキューベルトにぴったり収まる。
またルイ・ヴィトンのロゴがホットスタンピングされたレザーのトライアングルラックや、数字を囲むようにモノグラム・フラワーが描かれたビリヤードボールなどのアクセサリーも付属。
手作業で丹念に製作されたビリヤードテーブル「ル・ビヤール」には、ルイ・ヴィトンのサヴォアフェール(匠の技)と、あらゆるスポーツへの永きにわたる愛が込められている。
高級感と遊び心を完璧に備えた2つのアイテムは、空間全体の印象を変えるラグジュアリーインテリアとしてはもちろんのこと、最上級の娯楽たちは、仲間や家族と、身体を動かすことや心躍らせる喜びを再熱させてくれるに違いない。

ルイ・ヴィトン
https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/babyfoot-canvas-monogram-nvprod2210025v

関連記事

  1. 伊勢丹新宿店本館5階=ウォッチにラグジュアリーを極めたカフェが誕生。 後篇

  2. バウハウス設立100周年を記念するライカ特別モデルは世界限定150台

  3. 役目を終えた靴を素敵に蘇らせる「ウエストン・ヴィンテージ」

  4. 世界で最もエレガントな自動車コンテスト

  5. フエギア 1833から、ディフューザーが!

  6. 世界でたった一つのグローブ・トロッター。

  7. 重すぎず、軽すぎないルイ・ヴィトン。

  8. マクラーレンの最新モデル「McLaren 765LT」発表

  9. うまさを追求した最高峰の日本酒鷹ノ目-ホークアイ

特別連載 リシャール・ミル ブティック紹介

  1. 特別連載 Vol.8 リシャール・ミル伊勢丹新宿
  2. 特別連載 Vol.7 リシャール・ミル福岡
  3. 特別連載 Vol.6 リシャール・ミル神戸
  4. 特別連載 Vol.5 リシャール・ミル 西武渋谷店
  5. 特別連載 Vol.4 リシャール・ミル 大阪髙島屋
  6. 特別連載 Vol.3 リシャール・ミル 日本橋髙島屋
  7. 特別連載 Vol.2 リシャール・ミル 大阪
  8. 特別連載 Vol.1 リシャール・ミル 銀座

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. 世界で最もエレガントな自動車コンテスト
  2. ラリックの香水『クリスタルボトル コレクション2020 《オーキデ》』が発売。
  3. 世界初コーナーソファを生み出した「ロルフベンツ」
  4. 三ツ星シェフをを唸らせたAtsushi Hataeのスイーツ。
  5. ルイ・ヴィトン、メンズに捧げるフレグランス。
  6. 特別連載 Vol.7 リシャール・ミル福岡
  7. ドーメルの生地とダウンの種類が選べるドゥミ メジュール。
  8. フェラーリの純粋な内燃機関で構成された最後のV8ミッドシップ。
  9. Elvaの名を引き継いだマクラーレン究極のロードスター。
  10. 特別連載 Vol.2 リシャール・ミル 大阪
PAGE TOP