「ABCDEFGucci」で自分だけのニットを。

日に日に寒さが増し、
上質なニットの肌触りが恋しくなる今日この頃。
シンプルなニットをさらりと着こなすのもいいが、
着こなしの主役となる、周囲と差がつく一枚で、
大人の余裕、遊び心を表現するのも一興だ。

 

グッチのパーソナライズ サービス「Gucci DIY」。
その新プログラム「ABCDEFGucci」で、ニットのオーダーがスタートした。
上質なウールを用いたケーブル編みニットのフロント、もしくはバックに、
A~Zまでの好きなアルファベットを入れることができるのだ。
ベースとなるデザインは以下の3タイプで、
腕などに配されたウェブ ストライプがグッチであることを物語ってくれる。
(※ベースとアルファベットの配色はカスタマイズ不可)

 

ショールカラー ジップアップカーディガン28万5000円(グッチ ジャパン)

 

Vネックカーディガン19万8000円(グッチ ジャパン)

 

クルーネックセーター17万円(グッチ ジャパン)

 

オーダー方法はいたって簡単。
店頭の場合は、備えつけのiPadでオーダーすることができる。
まずモデルを選んだら、A~Zのアルファベットを選ぶ。

 

次にベースカラーとアルファベットのカラーの組み合わせを選ぶ。
その組み合わせは「レッド×ホワイト」「グリーン×ホワイト」
「ネイビー×オレンジ」「ホワイト×ネイビー」の4種類。
(※ベースとアルファベットの配色はカスタマイズできません)

 

たったそれだけのプロセスで、
自分だけのウィットに富んだニットが手に入れられるのだから、
冬本番を前に一度、試さない手はない。
こんなふうに、瞬時に仕上がりがイメージできるのもいい。
納期は約6~9週間で、
サイズはいずれもXXS~XXLの7サイズでウィメンズにも対応。
展開店舗はグッチ銀座、グッチ青山、グッチ新宿、心斎橋大丸メンズの4店舗。
オンライン(www.gucci.cm)でもオーダーすることができる。

ちなみにこの「ABCDEFGucci」はニットのほか、
スニーカー、トートバッグもラインナップ。
「ABCDEFGucci」の専用パッケージで届くのもうれしい、スペシャルなグッチ。
自分にはもちろん、パートナーへの贈り物としても喜ばれること間違いない。

グッチ ジャパン カスタマーサービス

0120-88-1921
www.gucci.com

関連記事

ページ上部へ戻る