コンラッド東京「ヴァルモン ラグジュアリースキンケア」で 大人のダメージ肌をみずみずしい印象に甦らせる

海へ、山へ――。眩しい太陽が「外へ出よ」と誘ってくるこれからの季節。健康的に陽焼けした肌は男性らしさの象徴でもあるが、そのまま放っておいてはシミ、シワ、たるみなどによる老化を助長してしまうから注意が必要だ。インドア派も、仕事のしすぎや夜更かしによって目の下にクマが出るようだったら、手遅れになる前に年齢相応のケアを考えた方がいい。
今回ご紹介するのは、大人の肌トラブルに最先端のサイエンスで対処しながら、さらにラグジュアリーな空間と丁寧な施術によって夢見心地な癒やしのひとときを提供してくれるコンラッド東京の「ヴァルモン ラグジュアリースキンケア 」。遊び上手で働き上手の紳士淑女たちがこっそり通って受けている、魅惑の施術メニューを体験レポートする。

忙しい仕事人にも最適なコンラッド東京のスパ

LUX-BLOの読者であれば「エステは女性だけのもの」なんていう古い考えは、とうの昔に捨てているはず。むしろ極上の癒やし 体験に身を委ねながら、みずみずしい肌をキープするための最高のメンテナンスとして、生活の中に積極的に取り入れている人も少なくないだろう。
なかでも達人たちの間で人気なのが、忙しい仕事の合間に立ち寄りやすい、都心のラグジュアリーホテルのスパである。今回訪れたのはその本命、銀座や新橋あたりからのアクセスも便利なコンラッド東京。エグゼクティブにふさわしいグレード感のある空間で、世界のセレブ御用達として有名なスイス「ヴァルモン」と提携したワールドクラスのスパトリートメントを提供している。

セレブの間で人気のエイジング対策スキンケア「ヴァルモン」

ヴァルモンはもともと、ルイ・ウィドマー博士が1905年にスイス・リヴィエラに開業したクリニックから始まった歴史を持つ。ウェルネスに通じるハイドロセラピーで有名となり、イングリッド・バーグマンやココ・シャネルをはじめ、世界の名だたるセレブや上流階級層が顧客リストに名を連ねた。
ヴァルモンは、のちに遺伝子工学とセルラーコスメティックの分野を牽引する存在となり、1980年代にはコスメティックブランドへと進化。天然コラーゲンやDNAなどの活性分子を配合し、エイジングサインと戦う独自のスキンケア製品は、瞬く間にセレブたちの間で人気を博す。

独自のDNA & RNA成分で肌を蘇らせるベストセラー「プライム リニューパック」

なかでも、カナディアンサーモンの白子から採取する独自のDNA & RNA成分を配合し、肌印象をあっという間に見違えさせると話題のベストセラー製品「プライム リニューパック」は、46,200円(75mL)という高額にもかかわらず、世界で“2分にひとつ売れている”というから驚きだ。

最先端科学を取り入れたスキンケア製品を用いたスペシャルプログラム

さて、ここコンラッド東京で体験できるのは、最先端の科学で肌活性化を促してくれるスキンケア製品と、ヴァルモンが長年、クリニックとして受け継いできた美容の専門知識と医療の伝統、さらにはシグネチャーとして知られる“バタフライムーブメント”を用いたマッサージ手法などを組み合わせた、スキンケアのスペシャルプログラム。 カウンセリングを行なったのちに、当日の肌の状態に応じてカスタマイズされた施術メニューとして提供されるものだ。

大きくは、所要時間90分の「マジェスティック トリートメント」(平日75,400円/土日祝77,600円)と75分の「ヴァルモンフェイシャル」(平日40,480円/土日祝42,680円)、45分の「インスタント グロウ」(平日25,800円/土日祝27,800円)の3種類。筆者が体験したのは75分の「ヴァルモンフェイシャル」。 フェイシャルと銘打たれていながらも、首や肩周り――いわゆるデコルテまでケアしてくれるということで、ゴルフやマリンアクティビティで顔や首に蓄積した紫外線ダメージを、一気に癒やしてもらおうという算段だ。

忙しく働いて遊ぶ大人の男性に癒やしとエネルギーチャージを

コンラッド東京ならではの落ち着いた上質な空間で幕を開けたエステ時間は、丁寧なカウンセリングとハーブティーの香りによって、すでに癒やしあふれるものに。4種類ある「ヴァルモンフェイシャル」メニューのなかから筆者が受けることにしたのは「エネルギー オブ ザ グラシエ」。これは、エネルギー不足によって疲労の溜まった肌に対して、血液の流れにフォーカスした酸素供給マッサージを行うほか、部位に合わせたヴァルモン・スキンケア製品を用いることで、活力とハリを取り戻すというもの。癒やしとエネルギーチャージ――忙しく働いて遊ぶ大人の男性にとって、これ以上に必要で、心惹かれるものがあるだろうか。

摩天楼を見下ろすアーバンな雰囲気の施術室は、そこに身を置くだけでエグゼクティブ気分に浸らせてくれるが、もちろん施術開始と同時にブラインドが降ろされ、プライバシーに関する心配は無用に。ここからはセラピストと自分の2人だけで、誰の目を気にすることなく、ただひたすら自分の体と心のウェルネスに向き合うという至高の癒やし体験の始まりだ。

プライム リニューパックをたっぷりとぬった肌に極上マッサージで極楽気分に

流れについて簡単に触れておくと、まずはクレンジング。スクラブによって、肌を汚れひとつないすっぴんの状態に整える。次に、ヴァルモンを代表する「プライム リニューパック」といった高級クリームを、惜しげもなくたっぷりと塗ってもらう。その次に行うのは、先にチラリと名前だけ出した“バタフライムーブメント”を用いたマッサージ。ご想像に難くないと思うが、まさに蝶々のようにひらひらと小気味よく動くセラピストの指の動きによって、顔だけでなく首からデコルテまでリンパを流すというもの。肌の上に感じるその軽やかな指の動きの気持ちよさは想像以上で、しばらくしたのち、不覚にもいつの間にか寝落ちしてしまった自分に恥ずかしい思いで気が付いた次第。

コラジェンマスクトリートメントのパックでコラーゲンを浸透

「大丈夫ですよ、他の多くの方たちもそうですから」と言ってもらい、気を取り直して後半戦へ。うっとりしすぎでぼんやりしていた頭を目覚めさせてくれたのは、コラジェンマスクトリートメント。1枚19,800円という高価さにまず驚かされるこのマスクは、20分ほどのパック施術によって、肌にハリを与えるコラーゲンをしっかりと浸透させるというもの。最新の医療データをもとに開発された、こちらもヴァルモンの看板商品となっている。

マスクをのせている間に、すでに上質なクリームを目一杯吸収したはずの肌が、さらにしっとりとみずみずしく潤っていく感覚は、これまで体感したことのないもの。その感覚自体が、肌だけでなく心までも潤してくれるよう。
この癒やしをさらに高めてくれたのが、パック中に行われる腕のマッサージ。あまりの気持ちよさに、再び意識が遠のいてきたからなのか、もはや理由は定かではないが、パック施術はあっという間に感じられた。

仕上げのVネッククリームが終われば心体ともに軽やかに

マスクを外し、首用の「Vネッククリーム」を含む仕上げを行なった後、鏡を見る前に、まず体も心もどれだけ軽く感じるかに驚かされる。施術の間、感覚の窓を全開にして、ひたすら自分の体と心に向き合った時間は、肌だけでない、心の再生の時間でもあったのだ。

男性でもぷるぷるの肌を実感できる驚きの効果

次に鏡を見て、またもや驚かされる。まるで化粧品の広告に見る女優のような、ぷるぷるに潤った自分の顔。まるで透明な潤いの層が、肌の上に重ねられたかのように、光り輝いて見える。額のシワも、目尻の小ジワも、甦ったハリによって明らかに目立たなくなっていて、若返って見える。陽に焼けてヒリヒリ感じていた感覚も、穏やかにしずめられた。そして、自分の手で肌に触れて、再びびっくりさせられる。指に吸い付くようなしっとり肌、生まれたばかりの赤ちゃんのようなぷるぷるの肌感が、まさか自分のものとなっているのだ。
後日談だが、驚いたことに、この顔からデコルテまでのツヤツヤ&ぷるぷる肌は、施術後何日間も続いた。それにしても、男性でありながら自分の肌を見て、触れて「気持ちいい」と感じる、この禁断の感覚。施術の際に「男性のリピート客が多い」と聞いた、あの言葉の理由を自らの身で体感した次第であった。もしも、大人のダメージ肌を「仕方がない」と諦めていた人がいるならば、一度お試しあれ。みずみずしい肌と共に、自信と新たなモチベーションが湧いてくる素晴らしい体験が、あなたを待っている。

コンラッド東京 水月スパ&フィットネス
https://conrad-tokyo.hiltonjapan.co.jp/plans/spa/10023

ヴァルモン製品取扱店舗
〈銀座店〉La Maison VALMONT 〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA ZIX 地下1階 Tel. 03-5537-6381 *国内直営店
〈新宿店〉伊勢丹新宿メンズ館 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1 メンズ館1階 Tel. 03-3352-1111
〈六本木店〉ISETAN SALONE 〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン・ガレリア2階 Tel. 03-6434-7978
〈大阪店〉阪急うめだ本店 〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8-7 7階 Tel. 06-6313-7579

関連記事

  1. 唯一無二の体験ができる「MUNI KYOTO」で、期間限定で最高のアフタヌーンティーを

  2. 夏季限定「神宮前 らかん・果」の低糖質かき氷

  3. マレンコ誕生50周年を祝してあのアーティストとコラボ!

  4. 「アルマーニ / ダーダ」の カクテル&ワインバーキッチン“MIDNIGHT”

  5. 食卓を彩るSMEG×Dolce&Gabbanaのアートな家電

  6. オートパフューマリー・アンリ・ジャックが 阪急メンズ大阪 1階に、期間限定ポップアップサロンを初出…

  7. サバティーニの夏は“海鮮”がいい。

  8. 空気清浄機は、ひとりに1台の時代か。

  9. 上質な手土産や贈り物として毎年大好評のパーク ハイアット 京都のフェスティブギフトが登場

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. 世界限定8点。稀少な大理石のテーブルをイタリア屈指の家具ブランド、ポルトローナ・…
  2. bowers&wilkins 比類なき音質と快適性、スタイリッシュさを兼ね備えたプレミアムヘッドフォン「Px8…
  3. 「ル・カフェ」に 「パティシエ エス コヤマ」のオリジナルスイーツが登場!
  4. 特別な大人バレンタインをグランド ハイアット 福岡オリジナルの「ジュエル・クリュ…
  5. hockney 心躍る情景から生き方を読み取る―――待望のデイヴィッド・ホックニー展開催
  6. ponant 豪華客船ル コマンダン シャルコーで巡る北極への旅
  7. 特別連載 リシャール・ミル 神戸
  8. 【FLEXFORM TOKYO】新作コレクション2023 展示・販売を開始
  9. 開会式まであと半年を切ったパリ五輪2024 現地に足を運んで楽しむための前知識あ…
  10. アマン京都の一棟貸しパビリオンでプライベートディナーを
PAGE TOP