FLEXFORMのエレガントな「アトランテ デイベッド」で 心と身体が安らぐ至福のアウトドア・タイムを

インドアとアウトドアの境目を取り払う「アトランテ デイベッド」

青空の下で過ごすのが心地よい季節となった今、ベランダや庭で過ごす時間をより豊かにしてくれるアウトドアファニチャーの需要が高まっている。各ブランドからは、アウトドア使用に適した耐久性を備える、強くも美しい家具が続々と登場し、アウトドアリビングの可能性を広げている。
中でも人気を博しているのが、洗練された佇まいが目を惹くイタリアの名門FLEXFORMの「アトランテ デイベッド」だ。

FLEXFORMは、1959年イタリア・メーダで創業したラグジュアリー家具ブランド。デザイン界の巨匠として名を馳せるアントニオ・チッテリオが、40年以上にわたってデザインとブランドの監修を務め、エレガントかつモダンな世界観を維持し続けている。
熟練の職人の技術と最高品質の材料が融合することで実現した、比類のない快適さを備える家具の数々は、世界のセレブリティーを魅了してきた。特にソファは極上の座り心地で知られ、世界各国のブルガリ ホテルズ & リゾーツをはじめとする名だたる星付きホテルにも採用されてきた名品が揃う。
同社が展開するアウトドアコレクションは、インドアコレクションが備える機能性や快適性はそのままに、屋外使用にも適したさらなる耐久性を備えたタフさが特徴だ。
「アトランテ デイベッド」も、さまざまな天候下で使える素材を用いながら洗練された美しさを宿し、アウトドアスペースを優雅に彩ってくれる。
エポキシパウダーコーティングで塗装されたベースは、白、サンド、グレー、チャコールグレーのウェービングより、トーンオントーンやコントラストのある配色から選択が可能。快適性を極めたやわらかなマットレスは、グログランパイピングで仕上げられ、エレガントな雰囲気を醸す。また、イロコ材を採用した背もたれの角度は、シンプルなメカニズムで簡単に調整が可能。後輪付きの車輪を選べば移動も容易なため、多様なシーンに対応してくれるのも嬉しい。

パソコンを持ち込んで仕事をしたり、コーヒータイムを楽しんだり、オンオフの両方で活躍するアトランテ デイベッドは、インドアとアウトドアの境目を取り払い、自宅での時間をよりリラックスした優雅なものへと変えてくれるだろう。
時間が許すならば、「FLEXFORM」のグローバルフラッグシップストア「FLEXFORM TOKYO」に足を運んでみて欲しい。
前衛的な建築物と緑豊かな自然が調和した洗練空間には、「アトランテ デイベッド」の他、最新コレクションが一堂に揃い、モダンでエレガントな世界観を肌で感じることができる。ライフスタイルをより豊かに変えるヒントを得られるはずだ。

FLEXFORM TOKYO(フレックスフォルム トーキョー)
東京都港区南青山6-4-10
Tel.03-6418-5590
営業時間:11:00〜19:00
定休日:水曜日(祝日は除く)
公式サイト:http://www.flexform.jp

関連記事

  1. フェンディ カーサ、モダンになって復刻。

  2. ラリックと最高級ラム酒ブランドが初のコラボレーション!

  3. セレブも夢中の「アレキサンダー・ワン×ブルガリ」のカプセルコレクション第2弾

  4. ルイ・ヴィトンのテーブル・フットボール&ビリヤードテーブルが登場

  5. パンデミック前とは装い新たな姿のパリが続々! ポン・ヌフ目の前、サマリテーヌの見どころとは

  6. メルセデスVクラスからアウトドアに最適の「V220d マルコポーロ ホライゾン」登場

  7. 「ベルルッティ」のホーム&オフィス オブジェ コレクション

  8. ジェイエムウエストンの定番に、遊び心のあるトリプルソール。

  9. 「ペリエ ジュエ ベル エポック 2013」をグラスで楽しむ、贅沢を。

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. 「ジョー マローン ロンドン」から車用ディフューザー登場!
  2. 伊勢丹新宿店本館5階=ウォッチにカフェが誕生。
  3. リシャール・ミルの日本未発売モデルがNX ONE銀座で手に入る!
  4. RM 011の定番モデルから、マンチーニモデル!
  5. バウハウス設立100周年を記念するライカ特別モデルは世界限定150台
  6. 史上初!東京産カカオ使用の「TOKYO CACAO」
  7. ブルガリの「ビー・ゼロワン」コレクションのブレスレット。
  8. フェンディ カーサ、モダンになって復刻。
  9. グラフィカルでカラフルな3種類のレディス限定モデルが登場
  10. アイリッシュ・ウイスキーの老舗「イーガンズウイスキー」が放つ限定シングル・モルト…
PAGE TOP