2億円超!? モンブランのスペシャルな筆記具が一堂に会します

世界で数本のまるでアートな筆記具

その滑らかな書き心地と、美しい見た目から、世界を代表する筆記具ブランドであるモンブラン。最近はなかなか手書きをすることはなくなりましたが、離れた家族や友人に手紙を認める際や、一世一代の契約の際などは、お気に入りの筆記具があると気持ちも高まります。ですが、ここにご紹介するのは、文字を書くためというよりは、愛でるため、身に纏うための芸術的な筆記具たち。

こちら「ハイアーティストリー」と呼ばれるモンブランの特別限定品筆記具で、お値段もとってもハイ。2000万円から2億円を超える逸品は、ゴールドやジュエリーを散りばめたまるでジュエリーのような佇まいで、モンブランの職人技が凝縮されたアートな筆記具です。

『ハイアーティストリー ロアール・アムンセン リミテッド エディション「氷」』



極地の探検家として名高いロアール・アムンセンを讃えて作られたコレクション。イグルーをイメージしたキャップや、ナイフを象ったグリップが冒険への夢を駆り立てます。キャップのトップには5.10ctのブリリアントカットダイヤモンドが配され、ホワイトゴールドのボディを、ダイヤモンド、サファイア、パライバトルマリンなどで重層的に覆い、極地の美しい氷の世界を表現しています。
世界限定1点 参考価格:2億2062万8650円

『ハイアーティストリー タージ・マハル リミテッドエディション5』


イエローゴールドのボディに、ダイヤモンドやエメラルド、ルビーを精緻にセッティングしたこちらは、タージ・マハルからインスピレーションされたコレクション。インドに古くから伝わるダイヤモンドのセッティング技術とモンブランの職人技を融合し、伝統的な彫金技術「クンダン」にも敬意を表して作られました。そのユニークなデザインはタージ・マハルの白い大理石のファサードを飾る繊細なアラベスクと花輪からインスパイアされています。
世界限定5点 参考価格6741万4050円

『ハイアーティストリー ヘリテイジ スパイダー メタモルフォシス リミテッド 5』


蜘蛛の妖艶な美しさを、ホワイトゴールドとサファイアなどの宝石で表現したコレクション。ホワイトゴールドを巧みにカッティングし、有機的な蜘蛛の巣を表現。キャップ部分を1.22ctのサファイアとダイヤモンドを配したスパイダーで彩ります。カボションには8.04ctのサファイアがセッティングされ、ジュエリーのような美しさを放ちます。
世界限定5点 参考価格6373万7300円

『ハイアーティストリー ハンニバル・バルカ リミテッドエディション10』


紀元前のカルタゴの名将であるハンニバルをオマージュしたコレクション。伝説となっているアルプス越えに着想を得た象をモチーフにしたグリップや、ボエニ戦争での盾をデザインしたキャップ、軍船の船首をイメージした尻軸など、古代戦争の勇壮さをスケルトンのソリッドゴールドの万年筆で表現しています。
世界限定10点 1838万5950円

これらがモンブラン銀座店にて販売中です

ご紹介した他にも多数の芸術的筆記具が来日中。10月末までモンブラン銀座本店にて所蔵されています。なかなかお目にかかれない「書く宝石」をこの機会にぜひ。

モンブラン銀座本店
住所/東京都中央区銀座7-9-11 電話番号/03-5568-8882 営業時間/11:00〜20:00
問い合わせ:モンブラン コンタクトセンター 0800-333-0102

 

関連記事

  1. 大人のためのシックなバー& ジャズラウンジ「マデュロ」約2年ぶりに営業再開!

  2. ルイ・ヴィトンから新作コレクション「ナイロン・カモフラージュ」登場

  3. 重すぎず、軽すぎないルイ・ヴィトン。

  4. FLEXFORMのエレガントな「アトランテ デイベッド」で 心と身体が安らぐ至福のアウトドア・タイム…

  5. より豊かで快適なライフスタイルへ。 至福のひとときを優雅に彩る、ロルフベンツのニューモデルが登場。

  6. 日本酒における最高峰のグローバルブランドを目指す 「SAKE HUNDRED」の魅力に迫る

  7. カジュアルには、ルイ・ヴィトンの「タイガラマ」

  8. 南青山の会員制フレンチ「Par les saisons(パー レ セゾン)」1周年記念の特別コース開…

  9. 「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」で、最高級のスペシャリテを。

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. イタリアの名門ブランドDe Padova社のフォールディングチェア「SUNDAN…
  2. ブルガリの「ビー・ゼロワン」コレクションのブレスレット。
  3. アストンマーティン初のSUV最終段階へ。
  4. リビエラ逗子マリーナに『MALIBU HOTEL』が誕生
  5. 2億円超!? モンブランのスペシャルな筆記具が一堂に会します
  6. リシャール・ミルと海洋スポーツの意外なコネクション
  7. アイリッシュ・ウイスキーの老舗「イーガンズウイスキー」が放つ限定シングル・モルト…
  8. 史上初!東京産カカオ使用の「TOKYO CACAO」
  9. 鈴鹿サウンドオブエンジンで、リシャール・ミルの新作発表!
  10. 空気清浄機は、ひとりに1台の時代か。
PAGE TOP