より豊かで快適なライフスタイルへ。 至福のひとときを優雅に彩る、ロルフベンツのニューモデルが登場。

クラフトマンシップと機能美が息づくソファ、テーブル、チェア

テレワークや在宅勤務など新たな働き方が定着し、自宅で過ごす時間が増えつつある今日。居心地の良い空間づくりに欠かせない家具に、より注目が集まりつつある。
そのような中、ドイツを代表する高級ファニチャーブランド「ROLF BENZ(ロルフベンツ)」が、日本初上陸のニューモデルをフラッグシップショップ「ROLF BENZ東京」限定で展示販売を開始した。

▲東京・青山にあるROLF BENZ TOKYO(ロルフベンツ東京)

「ROLF BENZ(ロルフベンツ)」は1964年、美しい街並みで知られる南ドイツ・ナーゴルト市でロルフ・ベンツによって創業された。世界で初めてコーナーソファを発表したことでその名を知られ、以降、時代感を先取りした先進的なデザインに、クラフトマンシップに裏打ちされた快適性を兼ね備えた「Made in Germany」の家具を、世界中のセレブリティに提供し続けている。
そんなロルフベンツから新たに届いたのは、ハンブルクのデザインデュオ、ホフマン&カレイスがデザインを手がけるラグジュアリーダイニングだ。

彫刻のように美しい佇まいのテーブル「ROLF BENZ 929」

グラフィカルな脚部とゆったりとした天板が印象的なテーブル「ROLF BENZ 929」は、まるで彫刻のような美しい佇まいが魅力。存在感抜群のスティール製の脚部は、先細りの形状に大小の穴パターンがリズミカルに施され、力強さと軽やかさが絶妙なバランスで融合する。天板は、天然オーク材、ブラックステインオーク材、アメリカ産のウォールナット材のほか、天然大理石のカッラーラやグラファイトブラウンといった多彩な種類から選択可能だ。

▲ROLF BENZ 929/W2400×D1100×H750mm/¥1,360,000(税込)
※価格は仕様により異なります

繊細なステッチがエレガントなシェル型チェア「ROLF BENZ 600」

アートなテーブルに合わせたいのは、クラシカルな曲線を描くシェル型のチェア「ROLF BENZ 600」。プラスチック製のシートシェルに、繊細なステッチを施したバットレザーが張り込まれたエレガントな一脚だ。
特筆すべきは、その座り心地。「多様化する生活環境においてやすらぎをもたらす」をコンセプトに、人間工学に基づいて設計された形状で、長く座っても疲れにくいという特徴を持つ。
シートはアンバーグレーとアントラサイトの2色から、バットレザーはアンバーグレーとアントラサイトに加え、クリームやカプチーノから選択が可能。さらに脚部は、スリムなスチール構造による斬新かつモダンなデザインと、中心へと集まるように4本の無垢材が配置されたクラシカルでエレガントなデザインから選べるので、スタイルに合わせたお気に入りの組み合わせを見つけてほしい。

▲ROLF BENZ 600/W590×D650×H840mm/¥250,000(税込)
※価格は仕様により異なります

アニータ・シュミット氏が手掛けた新作ソファ「CARA」

また、ロルフベンツの真骨頂ともいえる、くつろぎのひとときを演出するソファの新作は、アニータ・シュミット氏がデザインを手がける「CARA」。
無段階に折り曲げることが可能なアームレストのみならず、リクライニング機能やヘッドレスト機能を追加できる背もたれ、さらには、フットレスト部の追加など、快適性を高める多彩なインテリジェンス機能を取り揃え、自分好みにカスタマイズされたリラクゼーションスタイルが実現できる。

▲CARA/W2200×D880×H830mm/¥2,330,000(税込)
※価格は仕様により異なります。

ニューノーマルなライフスタイルを、より充実したものへと昇華させるロルフベンツの家具。今こそ取り入れてみてはいかがだろうか。

【SHOP INFO】
ROLF BENZ TOKYO(ロルフベンツ東京)
住所:〒107-0062東京都港区南青山六丁目4番6号 Almost Blue A棟
TEL:03-6419-4321
営業:11:00 – 19:00 定休日:水曜日(祝日は除く)
https://www.rolf-benz-tokyo.jp

関連記事

  1. 世界中のセレブを魅了する高級フレグランス「アンリ・ジャック」が伊勢丹新宿店にポップアップサロンオープ…

  2. fendi

    フェンディ家の暮らしの美学が光るホームコレクション

  3. 最高峰の日本酒ブランドSAKE HUNDREDが、現代日本画家 大竹寛子氏とのコラボレーションアイテ…

  4. 格別の美味しさと話題の土鍋「ベストポット」から、ミニサイズが登場

  5. リシャール・ミルの新作は、甘く懐かしい時間に誘うタイムマシン?

  6. アンダーズ 東京でクリスマスはラグジュアリーグランピング。

  7. 「ベルルッティ」のホーム&オフィス オブジェ コレクション

  8. フランス人アーティスト ジャン=ミシェル・オトニエルの個展「夢路 DREAM ROAD」が、9月16…

  9. 国内のフォーシーズンホテルにて朝食&ディナー付の新春特別宿泊プラン販売

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

  1. armani
  2. hoshinoresort

おすすめ記事

  1. 「ジョー マローン ロンドン」から車用ディフューザー登場!
  2. 祈りの島に開業した露天風呂付きリゾート 「五島リトリート ray」
  3. armani 「ジョルジオ アルマーニ」から冬を愉しむ2つのコレクションが登場
  4. ソンム湾鉄道 フランス式鉄道旅の愉しみ方
  5. 「アンリ・ジロー」×「京都蒸溜所」の 幻のジンが「ラグジュアリーカード」とトリプ…
  6. リシャール・ミル待望の新作モデルは、新素材グレーサーメットを採用したRM 11-…
  7. sixsenses シックスセンシズ初のウェルネス特化型リゾート「シックスセンシズ ヴァーナ」がイン…
  8. 5月5日、フェラーリの頂点が頂点を塗り替える日。
  9. aman tokyo アマン東京にて3年振りのカウントダウンパーティー開催
  10. 世界最大のホテルワインセラーを訪問〜 モナコ・モンテカルロの旅へ
PAGE TOP