肌の角質層から潤す日本発の美容液“もみじ”

季節の変化を肌で感じる「shiki.」

肌のコンディションは季節によっても異なる。
乾燥、紫外線、花粉など気候が変化していく四季の様々な要因によって、肌荒れ、シミ、シワなどのトラブルの発生など、肌の状態も左右されていく。
特にこれからの季節の変わり目は肌が不安定な時期だ。
shiki. もみじ
でもそれをネガティブに捉えるのではなく、肌の変化でも四季を感じようというコンセプトのコスメブランドShiki.。
とはいえそれはトラブルを楽しむことではない。
肌トラブルがないからこそ、その変化を趣があることとして捉えることができる。
文字通り季節を肌で感じることをサポートするコスメだ。

美容の角度だけでなく、免疫学の視点からも作られているコスメ

「もみじ(美容液)」の主成分のひとつには、アウレオバシジウムプルランス培養液が採用されている。
“アウレオバシジウムプルランス培養液”は、別名「黒酵母」と呼ばれており初めて耳にする方も多いと思うが、これにはβグルカンが豊富に含まれ、「免疫力を活性化する」、「老化の進行を遅らせる」、「ホルモンの分泌を正常にする」、「免疫の異常を修復する」など、さまざまな健康促進作用といった効果をもつとともに、高い保湿力を誇る。
学会などでも注目を集めている成分だ。
またこの美容液に一番多く含まれている成分は水ではなく、保湿成分であるコンドロイチン。

βグルカンで注目されるアウレオバシジウムプルランス培養液含め、加齢とともに減っていく保湿成分コンドロイチンを贅沢に使用している一方で、可能な限り塗布後のトラブルを防ぐために、配合成分の量は厳選。
保湿と潤いの持続だけでなく、肌なじみにも真摯に向き合っている。

ユニセックスで男性も使え様々な悩みに最適な一本

表面だけでなくトラブルの根源である角質層をしっかりと潤すスキンケアを叶える美容液は、シワやシミというお悩みにもアプローチしてくれる。
ノンオイルのため美容液でありながらサラッとした使用感も特徴だ。
乾燥からくる肌トラブルの対策としてのプラス1として活用したい。
高い保湿力なのでこれ一本でという使い方もありだろう。
オールインワンで使えるので、肌は気になるけど色んなものを使うのは面倒というような男性にも最適な一本だ。

「shiki. もみじ(美容液)」
50ml 9900円。

Shiki.
https://shiki-cosmetics.jp/

関連記事

  1. 日本酒の上質を極めた「百光」

  2. ラリックの香水『クリスタルボトル コレクション2020 《オーキデ》』が発売。

  3. ルイ・ヴィトンのテーブル・フットボール&ビリヤードテーブルが登場

  4. ダイソンのヘアードライヤーに、まさかの金箔。

  5. 格別の美味しさと話題の土鍋「ベストポット」から、ミニサイズが登場

  6. ラグジュアリー ライフスタイルホテル「アンダーズ 東京」から夏のスペシャルメニューが続々登場!

  7. 世界初コーナーソファを生み出した「ロルフベンツ」

  8. ラペルラ×セントレジスによる究極のラグジュアリーコラボ。紳士から淑女へ、まさにうってつけの贈り物!

  9. 「ザ・ペニンシュラ東京」から8つのLoveの贈り物プログラム

特別連載 リシャール・ミル ブティック紹介

  1. 特別連載 リシャール・ミル 銀座 × スノーボードアルペン竹内智香
  2. 特別連載 リシャール・ミル 大阪 × レーシングドライバー松下信治
  3. 特別連載 リシャール・ミル 伊勢丹新宿店 × プロゴルファー成田美寿々
  4. 特別連載 リシャール・ミル 福岡 × プロゴルファー青木瀬令奈
  5. 特別連載 リシャール・ミル 神戸 × プロゴルファー宮里優作
  6. 特別連載 リシャール・ミル 銀座 × レーシングドライバー中野信治
  7. 特別連載 リシャール・ミル 名古屋松坂屋店
  8. 特別連載 リシャール・ミル 福岡

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. 世界初コーナーソファを生み出した「ロルフベンツ」
  2. 重すぎず、軽すぎないルイ・ヴィトン。
  3. 「ル・カフェ」に 「パティシエ エス コヤマ」のオリジナルスイーツが登場!
  4. 三ツ星シェフをを唸らせたAtsushi Hataeのスイーツ。
  5. フランス人アーティスト ジャン=ミシェル・オトニエルの個展「夢路 DREAM R…
  6. 5月5日、フェラーリの頂点が頂点を塗り替える日。
  7. 「ABCDEFGucci」で自分だけのニットを。
  8. フェラーリの純粋な内燃機関で構成された最後のV8ミッドシップ。
  9. ベルルッティ、再認識。
  10. ベンテイガがよりベントレーらしく
PAGE TOP