アスプレイの四季を彩るベース。

四季がある日本では、季節ごとの楽しみがある。
景色が変わるのはもちろんだが、食べ物やしつらえも楽しみ方がある。
常夏の国に憧れることもあるが、旬を謳歌できるのは、やはりいいものだ。
そんな四季の景色をインテリアにできるのが、アスプレイの「フォーシーズン・ベース」だ。

アスプレイは、1781年の創業以来、品質、洗練、革新をブランドの核に、英国のラグジュアリーを定義づけてきた。
英国の美しい自然からインスパイアされたデザインのジュエリーや、上質な素材を使ったバッグ、シルバーコレクション、陶器など、ライフスタイル全般に及ぶラインナップは、生涯を通じて大切に使うことができる、他に類を見ないコレクションが揃っている。
200年を超える伝統の熟練の職人技と革新的な発想で作りあげられた製品は、時代を超えて人々を魅了し、新品よりもヴィンテージ品の価値が上がることもある。
芸術品のようでありながら、デイリーに使えるのも大きな魅力。
さすが、英国王室御用達ブランドだ。

アスプレイは、世界の一流アーティストとのコラボレーションでも知られている。
フォーシーズン・ベースのコレクションは、コンテンポラリーグラスアーティストとのコラボレーションで生まれた作品で、
ダイアモンド工具を使用し、微細な箇所まですべて手彫りで作られている。
複数のエナメル色で何層にもコーティングしてから、焼き、その後、カメオ加工が施されているそうだ。
何時間にも及ぶ手作業の集大成。
鉛を使っていないガラス製のフォーシーズン・ベースの最新モデルが、この「アジア」で、リミテッドエディションだ。
年間を通して感じられるアジアの四季が表現され、春の桜と山々の風景は、気持ちを華やかにしてくれる。

夏は、ホタルブクロ、アイリス、そしてアジサイの花々。

秋は、赤、橙色、そして黄色に染まる紅葉などの景色。

冬は、カラマツや冬山の景色が描かれている。
印象が全く違う四季の彩りが、奥行きがあるのに重く感じないのはガラス製だからだろう。
仕事に追われ、ゆっくり季節を感じられないときなどは、リビングに飾っておけば、忘れかけていた季節を思い出させてくれそうだ。

フォーシーズン・ベース
Spring 1,710,000円
Summer/Autumn/Winter 各1,610,000円

アスプレイ
https://www.asprey.jp/

関連記事

  1. 「アマンレジデンス 東京」と「ジャヌ東京」虎ノ門に2023年開業

  2. より豊かで快適なライフスタイルへ。 至福のひとときを優雅に彩る、ロルフベンツのニューモデルが登場。

  3. 現在と未来、ファンタジーとリアルをつなぐ ダニエル・アーシャム×ポケモン展開催

  4. 自分だけのリモワをカスタマイズで。

  5. フランス人アーティスト ジャン=ミシェル・オトニエルの個展「夢路 DREAM ROAD」が、9月16…

  6. 特許取得のホワイトニング トゥースペースト。

  7. 「ペリエ ジュエ ベル エポック 2013」をグラスで楽しむ、贅沢を。

  8. 大阪の予約困難店「野口太郎」プロデュースしたハンド美容液

  9. リビエラ逗子マリーナに『MALIBU HOTEL』が誕生

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. 青木瀬令奈プロ、「宮里藍サントリーレディスオープン」大会レコードで大逆転優勝!
  2. ラリックの香水『クリスタルボトル コレクション2020 《オーキデ》』が発売。
  3. 2億円超!? モンブランのスペシャルな筆記具が一堂に会します
  4. 「ブルーノ・マーズ」がプロデュースするラム酒「セルバレイ」 が日本上陸!
  5. より豊かで快適なライフスタイルへ。 至福のひとときを優雅に彩る、ロルフベンツのニ…
  6. 最高峰の日本酒ブランドSAKE HUNDREDが、現代日本画家 大竹寛子氏とのコ…
  7. 「Bang & Olufsen」、『Beovision Harmony…
  8. 春のお出かけはルシアン ペラフィネ コラボのモードなE-BIKEで
  9. 至高の時間を堪能する 「フォーシーズンズホテル東京大手町」19時間の贅
  10. フェラーリの純粋な内燃機関で構成された最後のV8ミッドシップ。
PAGE TOP