アスプレイの四季を彩るベース。

四季がある日本では、季節ごとの楽しみがある。
景色が変わるのはもちろんだが、食べ物やしつらえも楽しみ方がある。
常夏の国に憧れることもあるが、旬を謳歌できるのは、やはりいいものだ。
そんな四季の景色をインテリアにできるのが、アスプレイの「フォーシーズン・ベース」だ。

アスプレイは、1781年の創業以来、品質、洗練、革新をブランドの核に、英国のラグジュアリーを定義づけてきた。
英国の美しい自然からインスパイアされたデザインのジュエリーや、上質な素材を使ったバッグ、シルバーコレクション、陶器など、ライフスタイル全般に及ぶラインナップは、生涯を通じて大切に使うことができる、他に類を見ないコレクションが揃っている。
200年を超える伝統の熟練の職人技と革新的な発想で作りあげられた製品は、時代を超えて人々を魅了し、新品よりもヴィンテージ品の価値が上がることもある。
芸術品のようでありながら、デイリーに使えるのも大きな魅力。
さすが、英国王室御用達ブランドだ。

アスプレイは、世界の一流アーティストとのコラボレーションでも知られている。
フォーシーズン・ベースのコレクションは、コンテンポラリーグラスアーティストとのコラボレーションで生まれた作品で、
ダイアモンド工具を使用し、微細な箇所まですべて手彫りで作られている。
複数のエナメル色で何層にもコーティングしてから、焼き、その後、カメオ加工が施されているそうだ。
何時間にも及ぶ手作業の集大成。
鉛を使っていないガラス製のフォーシーズン・ベースの最新モデルが、この「アジア」で、リミテッドエディションだ。
年間を通して感じられるアジアの四季が表現され、春の桜と山々の風景は、気持ちを華やかにしてくれる。

夏は、ホタルブクロ、アイリス、そしてアジサイの花々。

秋は、赤、橙色、そして黄色に染まる紅葉などの景色。

冬は、カラマツや冬山の景色が描かれている。
印象が全く違う四季の彩りが、奥行きがあるのに重く感じないのはガラス製だからだろう。
仕事に追われ、ゆっくり季節を感じられないときなどは、リビングに飾っておけば、忘れかけていた季節を思い出させてくれそうだ。

フォーシーズン・ベース
Spring 1,710,000円
Summer/Autumn/Winter 各1,610,000円

アスプレイ
https://www.asprey.jp/

関連記事

  1. 夜の長居植物園をアート空間にするチームラボの新たな試み

  2. うまさを追求した最高峰の日本酒鷹ノ目-ホークアイ

  3. 「バング&オルフセン」の Beovision Harmonyに待望の83インチ登場

  4. リビエラ逗子マリーナに『MALIBU HOTEL』が誕生

  5. 史上初!東京産カカオ使用の「TOKYO CACAO」

  6. 「ベルルッティ」のホーム&オフィス オブジェ コレクション

  7. 銀座の名店「馳走 啐啄」、「日本料理 ときわ」と改名し、新天地へ。

  8. エミリオ・プッチとアクア ディ パルマがコラボレーションしたホリデーシーズン コレクションのキャンド…

  9. 100年の時を超えて蘇ったバカラ「春海コレクション」発売

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. V8フェラーリ最強の488ピスタ スパイダー。
  2. 「ル・カフェ」に 「パティシエ エス コヤマ」のオリジナルスイーツが登場!
  3. フランス人アーティスト ジャン=ミシェル・オトニエルの個展「夢路 DREAM R…
  4. NX ONEが初のチャリティオークションを開催
  5. 南の島の海を思わすブルーラグーン フュメダイアルが魅力の、 H.モーザーの新作2…
  6. ラファエル・ナダルモデル最新作「RM 27-04」を発表
  7. グッチのクリエイティブ ビジョンを称え探求する没入型エキシビション「Gucci …
  8. プレミアムラゲージで知られるRIMOWAから、腕時計を3本収納できる「RIMOW…
  9. リシャール・ミル ブティック銀座が、並木通りに。
  10. フエギア 1833から、ディフューザーが!
PAGE TOP