ルイ・ヴィトンが解釈する、中東に息づく香水の伝統。

ルイ・ヴィトンの新たな香りの旅は、中東だ。
中東に息づく香水の伝統にオマージュを捧げ、インハウス・マスター・パフューマーであるジャック・キャヴァリエ=ベルトリュード氏の独自の解釈で伝統を追及した香り。
それが、「レ・サーブル・ローズ」だ。

ルイ・ヴィトンのフレグランス・コレクション「レ・パルファン ルイ・ヴィトン」の新作は、ローズやウードウッド、アンバーグリスを中心にした調香で、コントラストが引き出されている。
インスピレーションは、砂漠のとある瞬間。
夜が消え去り、新たな1日が始まる数分間に凛とした薄闇に包まれた風景が、徐々に鮮明な姿を現す時間だ。
砂丘と空が溶け合うとき、荘厳なローズの色をまとう。
見た人々を惹きつけて止まない自然の芸術。
魔法にかかったような一瞬に魅了されたトラベラーたちは、
旅を続けたいという誘惑に駆られる。
なんとも幻想的。
そのイメージを香りで纏うというわけだ。

「レ・サーブル・ローズ」は、シンプルな構造のフレグランスで、ローズとローズウッドの二重奏にアンバーグリスがアクセントを添えて、砂漠の夜明けのような「温」「冷」が感じられる調香だ。
また、異なる香りを重ねづけし、よりパーソナライズすることは、中東では昔から行われていた伝統的な香りの楽しみ方。
それは、ハーレムの女性たちが自分だけの香りでアイデンティティを表現し、メッセージを発信するために行われていた。
プリンスを誘惑するためか?いずれにしろ、自分らしい香りを纏うことができる重ねづけをしない手はない。
「1+1=無限」の香りが広がる。
さて、なんの香りと重ねてみるかな。

自分自身で香りを重ねるのもいいが、ルームフレグランスの香りと重ねるのも、リビングでリラックスというときに、いいかもしれない。
パフュームド キャンドル コレクションに、ラージサイズが登場した。
マーク・ニューソン氏によってデザインされたユニークなセラミック容器に入った1.1kgのキャンドルは、持ち運びやすいように天然レザーのハンドルつきだ。
ゴールドのふたを開けて、香りの旅に出かけよう。
炎の揺らめきとともに、香りを楽しみながらリラックスできるに違いない。

レ・パルファン ルイ・ヴィトン
オー ドゥ パルファン(レ・サーブル・ローズ)
100ml 41,000円/200ml 63,000円
トラベルスプレイ(レ・サーブル・ローズ)
7.5ml×4 41,000円
トラベルスプレイ レフィル
7.5ml×4 23,000円

ラージ キャンドル
レール・ドゥ・ジャルダン/イル・ブランシュ/フーユ・ドール/ドゥオール・イル・ネージュ
各1.1kg 78,000円

 

ルイ・ヴィトン
https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/homepage

関連記事

  1. ラリックと最高級ラム酒ブランドが初のコラボレーション!

  2. 各都市をイメージした、ジョー マローンの限定キャンドル。

  3. 「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」で、最高級のスペシャリテを。

  4. リシャール・ミルの新作は、甘く懐かしい時間に誘うタイムマシン?

  5. 格別の美味しさと話題の土鍋「ベストポット」から、ミニサイズが登場

  6. 「ザ・ペニンシュラ東京」から8つのLoveの贈り物プログラム

  7. ルイ・ヴィトンの新作「ガストン ラベル」

  8. 薬効に優れたメディカルハニー「アピフォーミュラ」。甘くて美味しいひとさじが、日々の健康をサポートする…

  9. カジュアルには、ルイ・ヴィトンの「タイガラマ」

特別連載 リシャール・ミル ブティック紹介

  1. 特別連載 リシャール・ミル 銀座 × スノーボードアルペン竹内智香
  2. 特別連載 リシャール・ミル 大阪 × レーシングドライバー松下信治
  3. 特別連載 リシャール・ミル 伊勢丹新宿店 × プロゴルファー成田美寿々
  4. 特別連載 リシャール・ミル 福岡 × プロゴルファー青木瀬令奈
  5. 特別連載 リシャール・ミル 神戸 × プロゴルファー宮里優作
  6. 特別連載 リシャール・ミル 銀座 × レーシングドライバー中野信治
  7. 特別連載 リシャール・ミル 名古屋松坂屋店
  8. 特別連載 リシャール・ミル 福岡

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. フェラーリの純粋な内燃機関で構成された最後のV8ミッドシップ。
  2. フエギア 1833から、ディフューザーが!
  3. リシャール・ミルがラファエル・ナダルモデル最新作「RM 27-04」を発表
  4. 今年こそ「アンダーズ東京」で優雅なお花見体験を
  5. 5月5日、フェラーリの頂点が頂点を塗り替える日。
  6. 伊勢丹新宿店本館5階=ウォッチにラグジュアリーを極めたカフェが誕生。 後篇
  7. リシャール・ミルの新作は、ファレルとともに宇宙へ。
  8. H.モーザー2021年最初の新作は、眼と耳で楽しむハイコンプリケーション
  9. 世界で最もエレガントな自動車コンテスト
  10. 2020年究極の電動カー、Maclaren Senna「ライドオン」が登場
PAGE TOP