フエギア 1833から、ディフューザーが!

生産時に入手可能な最高峰の天然原料のみを厳選したリミテッド・エディションのフレグランスを作っているブランド「フエギア1833」すべてのボトルに香水の製造年度が表示され、パルファンのクリスタルボトルには、シリアルナンバーが刻まれている。
そんな貴重な原料そのままの香りをルームフレグランスとして楽しめる待望のパフューム ディフューザーが登場した。

すべてのフレグランスに使われる香料は、調香の都度、原料に合わせて調整されるため、エディションごとに香りに「ゆらぎ」が生まれるという。
植物由来のフレグランスである証しでもある。そんなナチュラルな香りが、お気に入りの空間で楽しめたならと、愛用者なら願ってしまうのも当然だろう。
自分自身がまとう香りと、お気に入りの空間に漂う香り。
もしかしたら、同じ香りでも違った楽しみ方ができるかもしれない。
香りは、調香師のジュリアン・ベデル氏が愛する詩やタンゴ、また、彼自身の人生に影響を与えたパタゴニアの大自然や歴史、文化、人物などからインスピレーションを得て作られている。
コレクションのタイトルが、スウェーデンにあるホテルの名前から名づけられた「エット ヘム」や、ブランド共同設立者のアマリア・アモエド氏との友情を称えて作られた「アマリア」、さらには、植物の聖地パタゴニアの神秘的なイメージを香りに表した「パタゴニア」など、それぞれの香りにストーリーがある。香りの物語を楽しめそうだ。
ボトリングまでのすべての工程を自社で行い、ディフューザーは、ストラディバリウス・スブルースと呼ばれる木材からほり出したボックスに入っている。
ストラディバリウスとはもちろん、ヴァイオリンの名工として知られているアントニオ・ストラディバリ氏にちなんでいる。
持続可能な木材の使用を目指し、300年以上の樹齢のスブルースを使用するが、ほかの製品が作れないほど小さな断片で、ボックスを作ることで、環境にも配慮されている。

一部日本未発売のものもあるが、パフュームと同じ香りで展開されるので、お気に入りをそろえて楽しむのもよさそうだ。
パフューム ディフューザー
全9種類 100ml 42,000円~(税抜)

フエギア1833
http://www.fueguia.jp/

関連記事

  1. 日本料理の名店「八雲茶寮」の極上仕出し

  2. アンリジャック

    アンリ・ジャックは、世界一の手作りフレグランス。

  3. 伊勢丹新宿店本館5階=ウォッチにラグジュアリーを極めたカフェが誕生。 後篇

  4. サバティーニの夏は“海鮮”がいい。

  5. 三ツ星シェフをを唸らせたAtsushi Hataeのスイーツ。

  6. フェンディ カーサ、モダンになって復刻。

  7. 「FLEXFORM TOKYO」のショールームが規模を拡大して南青山に移転オープン

  8. ルイ・ヴィトンが解釈する、中東に息づく香水の伝統。

  9. 世界初! MARK & LONA × EPON GOLFのコラボクラブが登場!

特別連載 リシャール・ミル ブティック紹介

  1. 特別連載 リシャール・ミル 福岡 × プロゴルファー青木瀬令奈
  2. 特別連載 リシャール・ミル 神戸 × プロゴルファー宮里優作
  3. 特別連載 リシャール・ミル 銀座 × レーシングドライバー中野信治
  4. 特別連載 リシャール・ミル 名古屋松坂屋店
  5. 特別連載 リシャール・ミル 福岡
  6. 特別連載 リシャール・ミル 神戸
  7. 特別連載 リシャール・ミル 大阪
  8. 特別連載 リシャール・ミル 銀座

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. ドーメルの生地とダウンの種類が選べるドゥミ メジュール。
  2. 2020年のクリスマスは、アンダーズ東京のスペシャルグランピング
  3. 人車一体のVantage AMR。
  4. ラリックの香水『クリスタルボトル コレクション2020 《オーキデ》』が発売。
  5. ルイ・ヴィトンのトローリー第2弾は、ニット素材。
  6. ベルルッティとジャンヌレのアートのような家具。
  7. バウハウス設立100周年を記念するライカ特別モデルは世界限定150台
  8. 「ABCDEFGucci」で自分だけのニットを。
  9. ロイヤルブルーティーから新作ロイヤルダージリンラジャインペリアル発売
  10. 2020年究極の電動カー、Maclaren Senna「ライドオン」が登場
PAGE TOP