ミカフェートで、世界最高峰のコーヒーを。

今、コーヒーを飲むということであれば、どこでもドリップコーヒーを買うことができる。
もちろんその味もある程度は満足できてしまうから、その努力は相当なものだと思う。
でもやはり本当に旨い一杯というのは、一線を画す。
それはワインに等しい。
そしてその決定的な違いは大元になる素材。
ワインであればブドウであり、コーヒーであれば豆だ。


世界最高峰の豆に徹底的にこだわるコーヒーを提供してくれるのが、ミカフェートだ。
50カ国以上の国、そして2000以上のコーヒー農園を訪れて技術指導を行い、まだ世に出ていない新たなコーヒーを求めるコーヒーハンターとしても知られる川島良彰さんが設立したコーヒーショップ。
ワインのような明確な品質基準を設けていることで、至極の一杯をふるまってもらえる。
忙しい毎日を送っていると、日中にふと飲む美味しいコーヒーには癒される。


ミカフェートのコーヒーは農園から1杯のカップまで、徹底的に品質管理がされている。
味が格別なことは言うまでもないが、香りも素晴らしい。


この日はパナマの「コトワ農園 リオ クリスタル ゲイシャ バーガンディー ナチュラル」
コロンビアの「ランチェリア農園」
エルサルバドルの「セルバ ネグラ農園」
のコーヒーを頼んだ。

 


味で選ぶことはもちろんだが、農園の説明を聞きながら決めるというのもいい。
自分の前に提供されるまでの背景がわかるということが、味をさらに格上げしてくれる。


そしてミカフェートといえば、シャンパンボトルに入ったコーヒー豆。
このシリーズは1本数万円!
グラム単位で計算すると通常のコーヒーの数十倍の価格。
まさに超高級コーヒー豆なのだが、その価値は間違いなくある。
自宅でのコーヒータイムを至福の時間に変えてくれることはもちろん、贈り物としても確実に喜ばれるだろう。
そして男心をくすぐる、語れる要素がミカフェートにはある。

ミカフェート
https://www.mi-cafeto.com/

関連記事

  1. 「ザ・ペニンシュラ東京」から8つのLoveの贈り物プログラム

  2. ロイヤルブルーティーから新作ロイヤルダージリンラジャインペリアル発売

  3. うまさを追求した最高峰の日本酒鷹ノ目-ホークアイ

  4. フエギア 1833から、ディフューザーが!

  5. ドットール・ヴラニエスの極上ルームフレグランス。

  6. サバティーニの夏は“海鮮”がいい。

  7. リビエラ逗子マリーナに『MALIBU HOTEL』が誕生

  8. フォックス・アンブレラで雨の日も手を抜かない

  9. 世界初のNMNを高配合タッチアップリップ 「ミライダカラ NMNリップジェル」

特別連載 リシャール・ミル ブティック紹介

  1. 特別連載 リシャール・ミル 神戸 × プロゴルファー宮里優作
  2. 特別連載 リシャール・ミル 銀座 × レーシングドライバー中野信治
  3. 特別連載 リシャール・ミル 名古屋松坂屋店
  4. 特別連載 リシャール・ミル 福岡
  5. 特別連載 リシャール・ミル 神戸
  6. 特別連載 リシャール・ミル 大阪
  7. 特別連載 リシャール・ミル 銀座

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

  1. Ferrari Omologata ワンオフモデル

おすすめ記事

  1. 100年の時を超えて蘇ったバカラ「春海コレクション」発売
  2. 役目を終えた靴を素敵に蘇らせる「ウエストン・ヴィンテージ」
  3. 特別連載 リシャール・ミル 神戸 × プロゴルファー宮里優作
  4. フエギア 1833から、ディフューザーが!
  5. ベルルッティとジャンヌレのアートのような家具。
  6. V8フェラーリ最強の488ピスタ スパイダー。
  7. マクラーレンの最新モデル「McLaren 765LT」発表
  8. ルイ・ヴィトンのトローリー第2弾は、ニット素材。
  9. ドーメルの生地とダウンの種類が選べるドゥミ メジュール。
  10. 一度は乗りたい!ベンツのスイートルーム 「メルセデス・マイバッハ Sクラス Gr…
PAGE TOP