ダイソンのヘアードライヤーに、まさかの金箔。

今までにない掃除機や扇風機を世に送り出し、日本でもすっかり定着した「ダイソン」が、ヘアードライヤーを発表したのが2016年。
その「Dyson Supersonic™ヘアードライヤー」は、ダイソン独自の小型デジタルモーターが生み出すパワフルでコントロールされた風で、髪を素早く乾かすことができる。
さらに進化、熟成し、風量と温度設定がより細かくなりました。
また、温度設定、風量設定ともに3段階で設定でき、低温(45度)と中温(62度)の場合は、風量を変えても同一温度だが、高温設定の場合、強風で78度、中風で88度、弱風で100度と温度が変わり、乾かした後のスタイリングも適した設定にして、髪を傷めずブロー出来るのは嬉しい機能だ。
弱風で100度になると聞くと、髪は傷まないのかと心配になるかもしれないが、毎秒20回温度を測定し、温度調節を行うことで、髪が過度の熱にさらされダメージを受けることも防いでくれる。
夏にたっぷり紫外線を浴びて、ダメージを受けた髪にやさしく、艶も取り戻せそうだ。
ヘアスタイリストなど、その性能からプロからも支持を受けているが、特別なモデルの「Dyson Supersonic™ヘアードライヤー ブルー/ゴールド」は、金箔が施されている!
ジェームズ ダイソン氏は、「金は最も劣化しづらい材料のひとつです。よって、何世紀にも渡り、数々の装飾、彫刻、建築等に用いられてきました。私は、金の物質的な特性に魅せられています。私達が誇りを持って取り組むエンジニアリングと同様に、ゴールドコーティングの工程は、きわめて繊細な職人技能の代表例と言えます。」
と、述べている。
そして、デザインエンジニアたちが、金箔職人の指導のもと、技術習得を続け、試行錯誤しながら、この技術を習得。
さらに、生産効率を上げるため、生産加工技術の模索もしたそうだが、テクノロジーはあくまで補助的な役割でしかなく、手作業の伝統技術に代わるものがないことも
学んだそうだ。
金箔の下地は、ゴールドコーティングの伝統に従い赤を採用。
この下地の上に接着剤を噴射したのち、手作業で2層の金箔を施している。

下地の赤の色は見えなくなるが、伝統的な職人たちへの賛辞を込め、この赤は、収納ボックスのカラーに採用されている。
付属のアタッチメントは、本体と同じブルーで統一され、存在感のある佇まいだ。
金箔ははがれやすいため丁寧に扱わなければならないが、身だしなみを整えるときに、道具の扱いも考えられるのが紳士たるものと思えば、自然と所作が変わるのではないだろうか。
使用中に下地の赤が見えてくることもあるそうだが、これはまさに工芸品だからこその味わい。
レザーのように使い込むほどに自分だけのヘアードライヤーになるよう意図的にデザインしたというのだから、エイジングを楽しみたくなる。
Dyson Supersonic™ヘアードライヤー:ブルー/ゴールド 60,000円(税抜)

Dyson
https://www.dyson.co.jp/</a

関連記事

  1. リシャールミルジャパンが特別協賛の 女子プロゴルフツアーが開催

  2. 100年の時を超えて蘇ったバカラ「春海コレクション」発売

  3. 一年待ちのチウネに。

  4. 「ベルルッティ」のホーム&オフィス オブジェ コレクション

  5. 「FLEXFORM TOKYO」のショールームが規模を拡大して南青山に移転オープン

  6. 「バング&オルフセン」の Beovision Harmonyに待望の83インチ登場

  7. 「アルマーニ / ダーダ」の カクテル&ワインバーキッチン“MIDNIGHT”

  8. 猛暑に最適! 「バカラ」でいただくサマーカクテル

  9. ゴルフアイテムがラインナップする「ルシアン ペラフィネ LPFG」がデビュー

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. otakeshinro 約500点の作品から40年以上の創作活動を体感できる「大竹伸朗展」
  2. H.モーザーの貴重なコンプリケーションの新作2モデルが日本に入荷
  3. shinjiohmaki 壮大なスケールでのインスタレーションを体験する―「大巻伸嗣 Interface …
  4. 特別連載 リシャール・ミル 銀座 × スノーボードアルペン竹内智香
  5. ニセコに「ルイ・ヴィトン」のポップアップストアがオープン
  6. リシャールミルジャパン基金 チャリティオークション第二弾を開催
  7. フレンチの鬼才が手がける前衛的レストラン「NINE by La Cime」
  8. ronherman モアナ サーフライダーに「ロンハーマンワイキキ店」がオープン、ホノルルの新名所に…
  9. zenbo 座禅リトリート「禅房 靖寧」で体験するマインドフルネスな旅
  10. tillmans 「ヴォルフガング・ティルマンス」の展覧会が『エスパス ルイ・ヴィトン東京』にて開…
PAGE TOP