W大阪とクリスチャン ルブタン ビューティがコラボしたエレガントなアフタヌーンティー開催


ラグジュアリー・ライフスタイルホテル W大阪で、2023年12月1日(金)~2024年1月31日(水)までの期間限定で、昨年に続く第2弾となるクリスチャン ルブタン ビューティとのコラボレーションした、”ルージュスティレット” アフタヌーンティーの提供が開始される。
御堂筋が煌めくフェスティブシーズンにエレガントでグラマラスな赤い時間を単横する特別なアフタヌーンティーだ。

クリスチャン ルブタン ビューティとのコラボレーションアフタヌーンティーの第二幕が始まる

©Christian Louboutin Beauty

世の女性たちを魅了して止まない「クリスチャン ルブタン」のレッドソール。そして、赤いマニキュアの一塗りから始まった「クリスチャン ルブタン ビューティ」。
10月発売のリップスティック「ルージュスティレット」のデザインは、「キャバレーやダンサーに常にインスパイアされてきた」というクリスチャン・ルブタンの言葉から生まれた。名前にもなっている“スティレット”(先の尖った細長いヒール)をモチーフに、特徴的で美しいデザインで作られている。
今回のアフタヌーンティーでは、「ルージュスティレット」とクリスチャン・ルブタンが愛したキャバレーに着想を得て、エレガントでグラマラスな世界観を表現している。

ルブタンのエレガンスな「赤」の世界を表現した美しくも心躍らせるメニュー

クリスチャン ルブタン ビューティ×W大阪のアフタヌーンティーという想像しただけでも、そのエレガントさに心躍る組み合わせだが、その詳細を紹介していく。

「赤の時間」への扉は官能的なモクテルで開かれる


優雅でエレガンスな魅惑の赤い時間は、ウェルカムモクテルからスタート。
「ルックアット マイリップス(私の唇を見て)」と名付けられたモクテルは、真っ赤なルージュのように官能的な美しさで、口にしたものをルブタンの“赤の世界”に誘い込む。

赤の時間に佇む高揚感を生むスイーツ


官能的なモクテルに続いて、その美しさに目を奪われそうな真っ赤なスイーツが目の前に現れれば、誰もが心の躍動に気付かずにはいられないはず。
ここでしか味わえないエグゼクティブペストリーシェフ 正野由博氏の手によるルブタンの“赤の世界”を表現したエレガントで美しいスーツは、この上ない高揚と満足をもたらすことだろう。
フランスを代表するスイーツを深紅色に仕立てた「ラズベリー チョコレートオペラ」は、引き込まれそうな赤の美しさとその繊細で端正な佇まいに心奪われる逸品。

赤と黒のグラデーションで優艶な唇をかたどり金粉をあしらった「ストロベリーマンディアン」は、遊び心溢れるグラマラスなチョコレートだ。

スティレットをイメージした「グリオットチェリークリーム ラズベリーコーン」は、グリオットチェリーとラズベリーの甘酸っぱさが引き立つ奥深い大人な味。「ルージュスティレット」をそのままスイーツにしたような巧緻さあふれるルックスは食べるのが惜しくなるほどだ。

濃厚でリッチな味わいのセイヴォリーの数々

セイヴォリーは、濃厚でリッチな味わいの「グリオットチェリーとフォアグラコンフィのパルフェ」や、遊び心溢れるビジュアルの「トリュフに見立てた菊芋のクロケット」、シャンパンに合わせても美味しい「カリフラワームース ホタテのスモークとキャビア添え」などがラインナップ。

どのスイーツも赤ワインにもあう濃厚で奥深い味となっています。

“赤いアフタヌーンティーで自信を取り戻したら、いつもより一歩前に出てステージに立てますように。” そんな願いが込められた「”ルージュスティレット” アフタヌーンティー」。
高揚感あふれるアフタヌ―ンティーで、その込められた願い通り一つステップアップしてみてはいかがでしょうか?

W大阪×クリスチャン ルブタン ビューティ
“ルージュスティレット” アフタヌーンティー

期 間: 2023年12月1日(金)~2024年1月31日(水)
場 所: LIVING ROOM (3階)
時 間: 12:00~、14:30~、17:00~、19:30~(各90分制)
料 金:
【アフタヌーンティーのみ】お1人様 8,000円 (税・サービス料15%込)
【ルージュスティレット ルミマット ルージュルブタン 001L付き】お1人様 16,000円(税・サービス料15%込) ※数量限定プラン(ご予約先着順)

◆どちらのプランも、クリスチャン ルブタン ビューティ のリップサンプル付き(数量限定)
予 約: 要予約  ※2023年11月10日(金)より受付開始
電 話: 06-6484-5812(レストラン予約)
E-mail:w.osaka.restaurantreservations@whotels.com

URL:https://livingroom.wosaka.com

関連記事

  1. gastronomy award

    フーディーたちを唸らせた新潟のレストランとホテルは? 「新潟ガストロノミー アワード」の大賞・特別賞…

  2. 「PROUD LIBERICA COFFEE SYRUP」でおいしく楽しく社会貢献。

  3. アマン東京で味わう五島列島の夏「Isole di Goto – 五島の海の恵み」

  4. フォーシーズンズホテル丸の内東京にてトロピカルフルーツたっぷりの「アロハ アフタヌーンティー」開催中…

  5. 「ベンジャミン ステーキハウス 東京ガーデンテラス紀尾井町」

  6. 天才パティシエの芸術的な大人スイーツ! フォーシーズンズホテル東京大手町のオータムアフタヌーンティー…

  7. 猛暑に最適! 「バカラ」でいただくサマーカクテル

  8. 「アンリ・ジロー」×「京都蒸溜所」の 幻のジンが「ラグジュアリーカード」とトリプルコラボ

  9. GLENMORANGIE

    森のアロマ香る限定ウイスキー『グレンモーレンジィ フォレスト』

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. アートの島に露天風呂付きの 「直島旅館ろ霞」が開業
  2. kanesaka ミシュラン二つ星「鮨かねさか」の支店がロンドンにオープン
  3. 世界でたった一つのグローブ・トロッター。
  4. shisui 時の流れを感じられる「紫翠 ラグジュアリーコレクションホテル 奈良」開業
  5. moksa 京都・八瀬にある生まれ変わりをテーマにした宿「moksa」
  6. ルイ・ヴィトンの新作「LV ESCALE」 発売開始
  7. ロールス・ロイス「ゴースト」に「ブラック・バッジ」が登場
  8. フランス人アーティスト ジャン=ミシェル・オトニエルの個展「夢路 DREAM R…
  9. ロゴもインデックスもなし 際立つ文字盤の美しさが本物を問うH.モーザーのミニッツ…
  10. 日本茶の最高峰「八女伝統本玉露」のボトリングティー
PAGE TOP