イタリアのクラフトマンシップを継承する最高峰のラグジュアリーバッグ「アウグスト・ローマ」


イタリア・ローマで約60年前から富裕層向けのビスポークバッグをハンドメイドで作り続けてきた工房がある。
その小さな工房が生み出すバッグは、高度な技術による美しい仕上がりと贅沢な素材を使った優雅で丈夫な作りで多くの上流階級の人々から人気を博してきた。
イタリアの富裕層に口伝のみで広がってきた隠れた名工房が、持てる最高の技術とこだわりを注ぎ込み新たにブランドとして世に送り出したのが「AUGUSTO ROMA(アウグスト・ ローマ)だ。

AUGUSTO ROMAの誕生


アウグストローマは、1960年に現オーナーの父親であるマルチェッロがローマ郊外に小さな鞄工房を作ったことから始まる。
贅沢な素材を惜しみなく使ったハンドメイドの優雅なバッグは、ローマの富裕層の間で瞬く間に話題となり高い支持を得た。そして、高度な職人技術を要するブリーフケースや旅行鞄、仕事用のバッグなどを次々と生み出していったのだ。

しかし、1990年に入り大量消費の世の中となると、職人技を駆使した手の込んだ鞄より、デザイナー主導のよりポップな存在感のあるバッグが求められるようになった。
そのころマルチェッロから、工房を継承した二人の息子は、そうした需要に応えながらも、ビスポークをはじめとして職人の技術によって生み出される最高品質の鞄も作り続けた。

2018年には、半世紀以上にわたり作り続けられていた、最高の素材を最高の職人技術で作り上げるブリーフケースやプロフェッショナルバッグに新たにブランド名を冠しラグジュアリーブランドとして再構築。
最高品質のレザーと屈指のクラフトマンシップで産み出されるラグジュアリーなアイテムは、古代ローマの初代皇帝の名にちなみ「AUGUSTO(アウグスト)」と名付けられた。

厳選されたレザー素材と幻のヒマラヤ・クロコダイル

ラグジュアリーなバッグ作りには、一級品のレザーが必須だ。
傷やしわのない美しい見た目と、贅沢で柔らかま手触り、一目でラグジュアリーを感じさせる風合いが求められる。アウグストでは、それらは勿論のこと毎日愛用できる耐久性を兼ね揃えているレザーでなければ素材として選ばれることはない。
レディースブランドによくあるような、とても美しく魅力的だが繊細過ぎて耐久性のないレザーは採用されないのだ。アウグストで用いられるレザーは厳選に厳選を重ねた希少で価値の高いものばかりだ。

TRAIANO LEATHER(トライアーノレザー)


ローマ帝国全盛期の皇帝で名君主として名高いトラヤヌスの名を冠したレザー。
仔牛から得た希少なレザーで、非常に柔らかく贅沢な手触りと美しい光沢がありアウグストを象徴する素材だ。メンズバッグに最適なレザーで厚みがあり、傷や水にも強く高い耐久性を誇っている。

TRAJAN II (トラヤン・ドゥエ)


主にウォレットに用いられており、トラヤンと同じく仔牛のレザーで高い耐久性などの特徴を継承しながらも、シボのエンボスをより細かく仕上げた美しい素材。
繊細なイメージでありながらも彫刻のように美しく力強い華やかさを持ち合わせる。

POLTRONA(ポルトローナ)


ポルトローナは「ソファ」の意だ。ソファのように居心地がよく快適な革という“ポルトローナ”は、天然皮革の中でも希少で高価なカーフレザーが用いられている。生後6か月までの仔牛から得る非常に柔らかくスムーズな革で艶やかな光沢を有している。
ポルトローナで作られたバッグは芸術品のような美しさと官能的な艶めかしさを併せ持ち、エイジングによりさらに風合いを増していく。

POROSUS CROCODILE(ポロサス・クロコダイル)


クロコダイルの中でも最も希少で最高級品とされるのがポロサス・クロコダイル。取り扱いがデリケートな革というイメージがあるクロコダイルだが、実は牛革の10倍ともいわれる強度をもち、軽くてしなやかで丈夫な利便性の高い革だ。
ポロサスはスモールクロコダイルとも言われる通り、斑が小さくきめ細かく整っていて美しく、磨き上げた艶と光沢はまるで宝石のように輝く最高にラグジュアリーなレザーだ。

HIMALAYA(ヒマラヤ)


ヒマラヤ山脈の雪解けを想起させるような色合いから“ヒマラヤ”と呼ばれるクロコダイル。
希少なクロコダイルの中でもさらに特別で、世界で最もラグジュアリーな素材とされ、流通量も極めて少ない為、幻ともいわれるヒマラヤ。
ヒマラヤ・クロコダイルは、主にナイルクロコダイルを特別な方法で鞣して作られるが、白に染色されているわけではなく皮革そのものの色だ。そのため、原皮の状態がそのまま皮革に現れるため、傷のない素材を厳選することが必須となる上に、通常の鞣し工程とは異なる行程で行われるため高価になり、その美しさと希少性で最高級皮革とされている。

Made in ItalyとMade in Japanの融合


ファッションの世界において、“Made in Italy”は最強だ。名だたるブランドが多く存在しているという事実だけでなく、イタリア自体がファッション性やクオリティで一目置かれている国なのだ。
その為、多くのブランドでは、“Made in Italy”にするためだけに、外国で製造したものをイタリアに持ち込み最終仕上げや梱包をイタリアで行い “Made in Italy” という箔をつけ輸出するということも行われている。

シンプルながら美しさを極めたウォレットに秘められた高度な加工

イタリアのクラフトマンにとってハイクオリティの証でもある “Made in Italy” は当然 ”誇り” であり ”こだわり” であり、”プライド” だ。勿論それはアウグストのクラフトマンにとっても同じだ。
しかし、アウグストの新作ウォレットには一部 ”Made in Japan” が存在する。
一体これはどういうことなのか?
“Made in Italy” が誇りであるはずの職人たちが生み出すウォレットがなぜ ”Made in Japan” となっているのか。

一見シンプルに見えるローマの凱旋門をモチーフにした金具を留め具にした「TRIONFAL COLLECTION」。そのアイコニックな金具をよりスマートに薄く改良した新型[ラルコ・ロマーノ II]は、極めて高度な切削加工を必要とし世界中でもその加工が行える金具工房は存在しなかった。そこで探し当てたのが金具工房ではなく貴金属を加工する日本の工房だった。その工房の技術は素晴らしく、酸化や変色がほぼなく美しさを保つロジウムメッキシルバーの金具は、まさに装飾品のような美しい仕上がりとなった。
そして、より美しくエレガントにするために金具の下には2mmのえぐりがはいっており、その下を通すベルトは僅か1.6mmという驚異的な薄さである必要があった。この極めて薄いベルトの制作は伝統的なバッグ作りでは存在しないものだった。
ここでも彼らが”Grande Amico(偉大な友人)”と呼ぶ日本の財布作り職人の手を借りることとなったのだ。その職人たちは、革を0.8mmに漉いて貼り合わせるという超絶技巧で1.6mmの薄いベルトを美しく仕上げた。そして彼らの手により、ベルトだけでなく金具の取り付けから最終仕上げまで行われているため“Made in Japan”となっているのだ。

よりハイクオリティを求めるプライドとリスペクト

“Made in Italy” にプライドを持っているアウグストの職人たちがなぜ、“Made in Italy” をあっさりと捨てたのか。
答えは簡単だ。彼らにとって “Made in Italy” というプライド以上に、よりクオリティの高いものを作るというこだわりのプライドの方が大きかったからだ。
だが、多くのブランドと同様に一部を海外の専門工房に依頼したとしても最終仕上げをローマに戻して行い、“Made in Italy” とすることもできたはずだ。
なぜ最強ブランド “Made in Italy” としなかったのか。商売人であれば、間違いなく “Made in Italy” としただろう。
ここでもアウグストの職人たちのプライドが見て取れる。
彼らは、心からの職人なのだ。
革職人として、鞄作りと財布作りというジャンルは異なるものの、自分たちが有しない高度な技術を持ち “Grande Amico“ である日本の革職人への最大限の敬意が ”Made in Japan“ なのだ。

職人の技が光る美しいバッグとウォレット

現在アウグストでは、伝統の職人技を詰め込んだクラシックバッグ・コレクション4種類とトリオンファル・コレクションという日本の匠の技術も取り入れた3種類のウォレット、特別なレザーを用いた限定モデル、エキゾティックコレクションが展開されている。

CLASSIC BAG COLLECTION

《NAVONA》ハンドバッグ

¥295,000
全5色 TRAIANO(本革)× リアルスエード
40cm × 32cm × 13cm

《CONDOTTI》2WAY ハンドバッグ

¥263,000
全5色 TRAIANO(本革)× リアルスエード
40cm × 30cm × 12.5cm

TRIONFAL COLLECTION

《TRIONFAL CITY》コンパクト財布

¥78,000
全3色 TRAIANO II(本革)
11cm × 7.5cm × 2cm

EXOTIC COLLECTION

世界で最も希少な素材の一つであるヒマラヤ・クロコダイルや、美しく整った最高峰のポロサス・クロコダイル、優雅なリザードを使用した限定コレクション。

《TRIONFAL LONG – HIMALAYA》クロコダイル長財布

¥388,000
ヒマラヤ クロコダイル ソフトシープスキン(内側)
19cm × 9.5cm × 1.8cm

《TRIONFAL CITY – BRG》クロコダイル・コンパクト財布

¥164,000
クロコダイル(ポロサス) ソフト・シープスキン(内側)
11cm × 7.5cm × 2cm

《TRIONFAL FOLD – DIVA》クロコダイル二つ折り財布

¥265,000
クロコダイル(ポロサス) カーフレザー(内側)
19cm × 9.5cm × 1.8cm

少量生産のため、オンラインでしか買えないアウグストを直接見て触れられるチャンス!
11/3(金)~阪急メンズ東京にてポップアップイベント開催

最高の素材を用いて最高のバッグを作り出すAUGUSTO。
少量生産のため、通常はオンラインでの受注だけとなっているが、この度そのAUGUSTOに実際に触れられオーダーができるイベントが阪急メンズ東京にて開催される。
そのラグジュアリーな佇まいと仕上がりの美しさでSNSでも話題となっている、AUGUSTOに触れられる数少ないチャンスだ。
ノベルティのプレゼントもあるので、気になっている方は以下のフォームより予約をして阪急メンズ東京を訪れてみてはいかがだろうか。
→ 予約フォーム 

【阪急メンズ東京 × AUGUSTO ROMA 3 DAYS POPUP EVENT】
場所 阪急メンズ東京(有楽町)5Fビスポークサロン
期間 2023年11月3日(金・祝)~11月5日(日)
※最終日は18時迄
※当日は予約優先となるため、ぜひ予約をすることをおすすめする。
→ 予約はこちらから

AUGUSTO ROMA(アウグスト・ローマ)
https://augusto-roma.com/

関連記事

  1. 重すぎず、軽すぎないルイ・ヴィトン。

  2. ルイ・ヴィトンの新作「LV ESCALE」 発売開始

  3. 大切な人への気持ちを彩る「ベルルッティ」のホリディコレクション

  4. 「ABCDEFGucci」で自分だけのニットを。

  5. armani

    「ジョルジオ アルマーニ」から冬を愉しむ2つのコレクションが登場

  6. レ・クチュール ドゥ アンリ・ジャック ~美しく芸術的なクリスタルボトルコレクション2022年6月1…

  7. グッチのクリエイティブ ビジョンを称え探求する没入型エキシビション「Gucci Garden Arc…

  8. jilsander

    日本と欧州のモダニズムを融合したジル サンダーが京都にオープン

  9. ジミー チュウからSUPERNOVAのメンズアイテム発売!

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. 「バング&オルフセン」の Beovision Harmonyに待望の8…
  2. 海外三ツ星レストランでも使用されるハンドメイドワイングラス『フェニックス』日本初…
  3. 世界でたった一つのグローブ・トロッター。
  4. リビエラ逗子マリーナに『MALIBU HOTEL』が誕生
  5. リシャール・ミルとACJのコラボ第2弾。
  6. 北海道のFUDO〜風土〜を旅する 仁木町ニセコ町テロワールツーリズム
  7. 役目を終えた靴を素敵に蘇らせる「ウエストン・ヴィンテージ」
  8. 喜びと楽しみを分かち合うゴルフのチャリティーイベント開催
  9. kanolly ヤザワミート監修、一日一組限定のリゾート「KANOLLY Resorts HAK…
  10. ラファエル・ナダルモデル最新作「RM 27-04」を発表
PAGE TOP