今年の雪山はFENDIのリュクスなウェアで

fendi

イタリア、ローマを代表するラグジュアリーブランドのフェンディからスキーウェアのカプセルコレクションが発表されました。ウィメンズ、メンズともにラインナップされ、ランウェイに登場したシグネチャーアイコンを、スキーウェアやアクセサリーのディテールに取り入れ、メゾンのラグジュアリーな世界観がウィンターリゾートのスタイルで再現されています。

fendi

FF」ロゴをアクセントにしたウィメンズのスキーコレクション

fendi

スキージャケット¥407,000 スキーパンツ¥209,000

ネイビーを基調としたウィメンズのアウターウェアは、控えめながら存在感のある色使いに「FF」ロゴがアクセントになっています。ジャケットは、インナーにはリサイクルフェザー、アウターにはアクアフィル社のエコニール®を用い、防風性と防水性に優れています。環境汚染の原因となる新たな資源を極力使わず、ナイロン廃棄物などを用いた再生プラスチックを使用することで、高い品質基準を保ちながらも、リサイクル可能な地球に優しいプロダクトになりました。フードは取り外し可能で、リバーシブル仕様になっています。ウエストのベルトが保温性を高めるとともにクラシカルな雰囲気を醸します。左袖には、スキーパス用のポケットも装備し、本格スキーヤーも満足のスペックです。

fendi

スキージャケット¥456,600 セーター¥80,300 レギンス¥71,500 バイカーブーツ¥225,500

シルバーのボディに、同色の「FF」ロゴモチーフをプリントしたハイカラーのスキージャケットは、取り外し可能なフードにフォックスファーのトリミングを施しました。ウエストには伸縮性を持たせ、調節可能なサイドストラップをあしらい、サイドにジップポケット、左袖にスキーパス用ポケットを完備。防水性に優れたテクニカルファブリックを使用し、胸のグレーのFENDIラバーパッチがアクセントに。

インナーに用いたのは、同色の「FF」ロゴをあしらったハイネックのシームレスセーターとシームレスレギンス。テクニカルニットを使用し、マイクロメッシュ素材で通気性にも優れます。

fendi

スキーヘルメット¥165,000

カプセルコレクションには、スキー用ヘルメットもラインナップします。全体がブルーのトーンで仕上げられ、同色の「FF」ロゴが中央にプリントされます。ライニングはブラックのファブリック製で、調節可能なストラップとバックルを備えています。フィット感のあるトップスはライクラ®とメンブレン、パイルを組み合わせた3層構造のソフトシェルで、素材の軽さがフェミニンなシルエットを生み出しつつ、高い機能性を備えています。

fendi

フェンディの新しいシグネチャーである「オーロック(O’Lock)」のチェーンモチーフをあしらったハイテクインナーは、アウターウェアとのミックスアンドマッチを楽しめるようデザインされています。ブラックのセットアップインナーは、リサイクルされたライクラ®で作られ、コントラストを成すステッチと胸の「FF」ロゴパッチがポイントに。

モノクロームが雪山に映えるシックなメンズウェア

メンズウェアはブラックとホワイトを用い、2022-23年秋冬のメンズコレクションランウェイで披露されたヴィシーチェックが、スキースーツやパファージャケット、パンツにあしらわれ、「FENDI Roma」ロゴとスポーティなディテールがアクセントになっています。

fendi

スキージャケット¥506,000 ゴーグル¥92,400 グローブ83,600

ファーのトリミングが付いたリュクスなハイネックのスキージャケット。ヴィシーチェックのプリントが施されたテクニカルファブリックを使用し、フロントは止水ジップファスナー付き。スキースカートは取り外し可能で、防水性と防風性に優れた高機能設計。同じくヴィシーチェックが施されたパンツもラインナップします。

fendi

スキージャケット¥555,500 スキーパンツ¥335,500

立体的な「FF」ロゴが映えるハイネックのフード付きスキージャケット。防水性と防風性を備えたブラックのテクニカルファブリックを使用し、ジップは止水ジップに。パンツはサスペンダー付きのハイウエスト仕様。ポイントで使われたリフレクターのディテールがアクセントになっています。

2022-23年秋冬スキーウェアカプセルコレクションはフェンディ直営店とfendi.comにて販売中です。

 

関連記事

  1. 大切な人への気持ちを彩る「ベルルッティ」のホリディコレクション

  2. 世界で最もエレガントな自動車コンテスト

  3. ベルルッティの両A面ベルト。

  4. 120年の歴史が生み出した、RIMOWAのソフトバックとは?

  5. グッチのクリエイティブ ビジョンを称え探求する没入型エキシビション「Gucci Garden Arc…

  6. ルイ・ヴィトンのトローリー第2弾は、ニット素材。

  7. 欧州セレブが注目するドレイクスのセットアップ

  8. セレブも夢中の「アレキサンダー・ワン×ブルガリ」のカプセルコレクション第2弾

  9. ジェイエムウエストンの定番に、遊び心のあるトリプルソール。

人気記事 PICK UP!

  1. hemel
  2. 西中千人
  3. dior
  4. kanolly
  5. maserati
  6. egon schiele
  7. cirpas
  8. aman tokyo
  9. setsuniseko
  10. fendi

HOT TOPICS

  1. boucheron
  2. zenbo
  3. 蟹王府
  4. dorchester
  5. james jarvis
  6. SHIGUCHI1
  7. winemarketparty
  8. steinway
  9. aman tokyo
  10. otakeshinro

おすすめ記事

  1. アルファロメオ、完全受注生産!ジュリアに、あのGTA、GTAmが復活!
  2. 待望のリシャール・ミル×フェラーリの初コラボモデルが登場
  3. フランチェスコ・マッツィ 個展「ジャパニーズ・ビューティ」第一部がボローニャで開…
  4. 世界で最もエレガントな自動車コンテスト
  5. アストンマーティン初のSUV最終段階へ。
  6. ドーメルの生地とダウンの種類が選べるドゥミ メジュール。
  7. 南の島の海を思わすブルーラグーン フュメダイアルが魅力の、 H.モーザーの新作2…
  8. 「アマンレジデンス 東京」と「ジャヌ東京」虎ノ門に2023年開業
  9. 「ブルーノ・マーズ」がプロデュースするラム酒「セルバレイ」 が日本上陸!
  10. ルイ・ヴィトンのテーブル・フットボール&ビリヤードテーブルが登場
PAGE TOP