ジミー チュウからSUPERNOVAのメンズアイテム発売!

ウィメンズに続き、待望のメンズコレクションも発売開始

ジミー チュウのスタースタッズは2008年に誕生し、ブランドを代表するアイコンになりました。そんなスタースタッズを進化させたのがこの“SUPERNOVA”コレクション。スーパーノヴァは超新星を意味しますが、超新星とは、星が爆発を起こすことで急激に光を増し、新星の100万倍もの明るさになる現象のこと。そんなまばゆい星の輝きとジミー チュウならではのロックなスピリットをまとったのが“SUPERNOVA”コレクションです。
4月にウィメンズコレクションが先行して発売されていましたが、7/22より満を持して、メンズコレクションが発売開始されます。

トートバックはビジネスにも一泊旅行にも最適です

シンプルなグレインカーフレザーのトートバッグは、サイドにスタースタッズが配されビジネスで使える大人な仕様に。ブラックをメインカラーに、上品なムーンストーン色やさり気ないシー グリーンもラインナップ。バックパックは2種類展開。また使い勝手の良いボディバッグは、大小のスタースタッズが散りばめられ、スタースタッズ好きにはたまらない逸品です。
①「ディーラン(ブラック)」H35×D13×W39㎝、¥152,000+税

②「ディーラン(シー グリーン)」H35×D13×W39㎝、¥152,000+税

③「ウィルマー」H44×D14×W33㎝、¥219,000+税

④「フィッツロイ」H44×D19×W33㎝、¥212,000+税

⑤「ヨーク」H17×D7×W37㎝、¥117,000+税

プレゼントにもぴったりな小物も充実しています

キャッシュレスな今、人気のミニ財布もラインナップ。ジップ付きの長財布は収納力もたっぷりで使い勝手抜群です。薄マチのマルチケースは、カードや領収書、お札など細々した物を収納するのに意外と役立ちます。とっても薄いので、ポケットの中でもかさばることはありません。太めのストラップにスタースタッズが配されたキーホルダーは男女問わず使えるので、プレゼントにも最適です。
①「ビール」H8×D3×W10㎝、¥39,000+税

②「カーナビー」H10×D2.5×W18.5㎝、¥74,000+税

③「アルバニー」H9.5×D2.5×W11.5㎝、¥58,000+税

④「ケイシー」H8×D1×W14㎝、¥38,000+税

⑤「ワーウィック」H13×D3×W3.3㎝、¥21,000+税

“SUPERNOVA”メンズコレクションの発売を記念してアニメーション動画も製作されました。

“SUPERNOVA”のメンズコレクションは、7月22日より、メンズ商品を扱っている店舗およびジミー チュウの公式オンラインブティック(www.jimmychoo.com)にて発売開始予定です。

問い合わせ:ジミー チュウ 0120-013-700
www.jimmychoo.com

 

ジミーチュウ(JIMMY CHOO)・・・マレーシア出身の靴職人「ジミーチュウ」とイギリス版『ヴォーグ』誌の編集者タマラ・メロンによって、1996年イギリス・ロンドンで設立。クリエイティブディレクターのサンドラ・チェイ(Sandra Choi)による、特徴的で美しいアイテムの数々は世界中の女優や著名人などセレブリティから支持を得る。ジミーチュウの代名詞ともいえるアイコニックなスタースタッズシリーズのバッグや財布などは各国で人気となるほどの人気となっている。

 

関連記事

  1. ルイ・ヴィトンの新作「ガストン ラベル」

  2. ロロ・ピアーナが、クリエイター 藤原ヒロシ氏とコラボレーション したカプセルコレクションを発表

  3. カジュアルには、ルイ・ヴィトンの「タイガラマ」

  4. ゴルフアイテムがラインナップする「ルシアン ペラフィネ LPFG」がデビュー

  5. 重すぎず、軽すぎないルイ・ヴィトン。

  6. 「フェンディ」と「ヴェルサーチェ」がお互いのシグネチャーを交換した新しいコレクション「フェンダーチェ…

  7. カシミアタッチになったチルコロ1901。

  8. 高級原料でこだわりの生地を作ったカンタータ至極のスーツ

  9. dior

    日本文化への敬意も感じる「クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ」展開催中

人気記事 PICK UP!

  1. hemel
  2. 西中千人
  3. dior
  4. kanolly
  5. maserati
  6. egon schiele
  7. cirpas
  8. aman tokyo
  9. setsuniseko
  10. fendi

HOT TOPICS

  1. boucheron
  2. zenbo
  3. 蟹王府
  4. dorchester
  5. winemarketparty
  6. SHIGUCHI1
  7. james jarvis
  8. steinway
  9. aman tokyo
  10. otakeshinro

おすすめ記事

  1. 東京都庭園美術館に希望の花を咲かせる–蜷川実花 「瞬く光の庭」展
  2. 2020年究極の電動カー、Maclaren Senna「ライドオン」が登場
  3. NX ONEが初のチャリティオークションを開催
  4. 四川料理の名門グループからカウンターの一軒『竹韻飄香』がデビュー
  5. 奥日光の雄大な自然に抱かれるラグジュアリーホテル ザ・リッツ・カールトン日光へ
  6. ベンテイガがよりベントレーらしく
  7. ラファエル・ナダルモデル最新作「RM 27-04」を発表
  8. V8フェラーリ最強の488ピスタ スパイダー。
  9. 特別連載 リシャール・ミル 銀座 × スノーボードアルペン竹内智香
  10. 三ツ星シェフをを唸らせたAtsushi Hataeのスイーツ。
PAGE TOP