フェンディの「モン トレゾール」に、メンズが!

フェンディの「モン トレゾール」といえば、ウィメンズの人気バッグ。
バケツ型で、かわいいイメージがある。
みなさんもご存知ですよね。

 

その「モン トレゾール」に、なんとメンズモデルが新登場した。
どう考えても、それはかわいすぎだろ!と思っていたが、
いい意味で予想を裏切ってくれた。

 

同じ名前のウィメンズのバッグからインスピレーションを受けた、ドローストリング仕様のバケツ型のフォルム。
あの「モン トレゾール」ではあるが、ウィメンズのキュートさとはひと味違う、ペカン柄の復活だ。
ペカン柄は、ジャガードにフェンディを象徴するカラーでもあるブラック&ブラウンで抽象的なモノグラムが描かれているアイコンの柄だ。
ラグジュアリーの中に、カジュアルさをプラスするのにちょうどいい。
取り外し可能なハンドルとショルダーストラップもついている。
今回「モン トレゾール フォー メン」だけでなく、たっぷりとしたトート、ハンズフリーウェアとして実用的なベルトバッグまで、さまざまな形で登場している。

 

また、ブラックのテクニカルネット素材で「FF」ロゴをちりばめたスポーティなタイプも。
複数のポケットと、側面のジップで使いやすそうだ。
シースルーで軽やかさもあり、メタルパーツはパラジウム仕上げだ。
ビッグサイズなら、ジム通いにもいいかな。
ペカン柄のスモールは、カジュアルダウン用?
カジュアルクラッチ感覚でも使えそうだ。
アスレジャーファッションにもよさそうな「モン トレゾール フォー メン」。
スポーツシーンもだけど、旅先でのアウトドアにも。
ウィメンズで人気のモデルだけに、狙われるかな?
まさに、トレゾール(宝の意味)であるパートナーと使えるモデルともいえそうだ。

 

フェンディ ジャパン
https://www.fendi.com/jp

関連記事

  1. パンデミック前とは装い新たな姿のパリが続々! ポン・ヌフ目の前、サマリテーヌの見どころとは

  2. 「フェンディ」と「ヴェルサーチェ」がお互いのシグネチャーを交換した新しいコレクション「フェンダーチェ…

  3. ベルルッティのウィメンズ、デビュー。

  4. パテント素材を纏った、魅惑のジョン ロブ。

  5. カシミアタッチになったチルコロ1901。

  6. 120年の歴史が生み出した、RIMOWAのソフトバックとは?

  7. 素足で履きたいサントーニ。

  8. フェンディ カーサ、モダンになって復刻。

  9. ルイ・ヴィトンの新作「LV ESCALE」 発売開始

人気記事 PICK UP!

  1. james jarvis
  2. boucheron
  3. zenbo
  4. 蟹王府
  5. winemarketparty
  6. otakeshinro
  7. steinway
  8. SHIGUCHI1

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. 世界最高峰のヒストリックカー・レース「ル・マン クラシック」。同祭典を讃えるリシ…
  2. イタリアの名門ブランドDe Padova社のフォールディングチェア「SUNDAN…
  3. バウハウス設立100周年を記念するライカ特別モデルは世界限定150台
  4. エミリオ・プッチとアクア ディ パルマがコラボレーションしたホリデーシーズン コ…
  5. アートの島に露天風呂付きの 「直島旅館ろ霞」が開業
  6. 「Bang & Olufsen」、『Beovision Harmony…
  7. ルイ・ヴィトンのテーブル・フットボール&ビリヤードテーブルが登場
  8. ベルルッティ、再認識。
  9. リシャール・ミルとACJのコラボ第2弾。
  10. 隈研吾が手掛けた一組限定温泉宿「草津きむらや」が開業
PAGE TOP