欧州セレブが注目するドレイクスのセットアップ

ドレイクスと聞けばスカーフなど小物のイメージが強い。
だが昨今ではウエアにも注目が集まっている。
デザインの根本にはブリティッシュやトラディショナルがあり、
シーズンによってアメリカなどのエッセンスを加えたコレクション
素材にもこだわり、見た目はもちろんだが、
着心地や機能性にも優れている。
目の肥えた欧州の富裕層が手に取るだけに、
すべてにおいて上質であることは言うまでもないだろう。
中でもこのセットアップは春夏を代表するアイテム。
価格は31万4000円。
季節に関係なくジャケットやスーツを
着なければいけないシーンは多々存在する。
歳を重ねれば、若いときほど暑いという理由で着崩すことはできない。
この時期のドレス服選びは、毎年大人たちを悩ませる。
そんなときにコットンスーツは意外と暑いし、
かといってリネンではシワが気になる……
そんな悩みを解決してくれるのが、
このセットアップに採用されているラミーコットン。
ラミーは天然繊維のなかでも吸湿性、速乾性に優れており、
強度が高いというのが特徴だ。
気候に適していることはもちろんだが、
出張の際にも活躍してくれるはずだ。
長時間着ていても疲れにくく、
さらにはシワになりにくいので、
クルマでの移動が多い人にとっても嬉しい。
さらにはジェットセッターにも最適だろう。
着心地のよさを備えていながら、
クラシカルなデザインとシルエットであるからこそ、
大人っぽさと上品さを損なうことなく着ることができ、
素材のハリ感とも相まってより高級感が演出される。
パンツはノータックで股上が深く、
着用時のストレスを感じさせない。
ドレスシューズで引き締めても、
カジュアルにスエードローファーを
合わせてもよい幅の広さも魅力。
この一着を備えていれば、
さまざまな着こなしとシーンに対応できるというわけだ。
ドレイクス

関連記事

  1. ドーメルの生地とダウンの種類が選べるドゥミ メジュール。

  2. ベルルッティのウィメンズ、デビュー。

  3. ベルルッティの隠れた名靴。

  4. ルイ・ヴィトン、メンズに捧げるフレグランス。

  5. 男は、オータクロア。

  6. 高級原料でこだわりの生地を作ったカンタータ至極のスーツ

  7. セレブも夢中の「アレキサンダー・ワン×ブルガリ」のカプセルコレクション第2弾

  8. ベルルッティの両A面ベルト。

  9. 「ABCDEFGucci」で自分だけのニットを。

特別連載 リシャール・ミル ブティック紹介

  1. 特別連載 Vol.8 リシャール・ミル伊勢丹新宿
  2. 特別連載 Vol.7 リシャール・ミル福岡
  3. 特別連載 Vol.6 リシャール・ミル神戸
  4. 特別連載 Vol.5 リシャール・ミル 西武渋谷店
  5. 特別連載 Vol.4 リシャール・ミル 大阪髙島屋
  6. 特別連載 Vol.3 リシャール・ミル 日本橋髙島屋
  7. 特別連載 Vol.2 リシャール・ミル 大阪
  8. 特別連載 Vol.1 リシャール・ミル 銀座

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. 特別連載 Vol.3 リシャール・ミル 日本橋髙島屋
  2. カシミアタッチになったチルコロ1901。
  3. ベントレーの新作「Bacalar」が3月3日に一般公開
  4. 伊勢丹新宿店本館5階=ウォッチにラグジュアリーを極めたカフェが誕生。 後篇
  5. フェンディ カーサ、モダンになって復刻。
  6. リシャール・ミルの新作は、甘く懐かしい時間に誘うタイムマシン?
  7. 戯曲「ファウスト」から着想して生まれたリキッドイマジネ。
  8. ルイ・ヴィトンのトローリー第2弾は、ニット素材。
  9. マクラーレン「720S Spider」に魅せられて。
  10. サバティーニの夏は“海鮮”がいい。
PAGE TOP