ベルルッティのウィメンズ、デビュー。

言わずもがな、女性に比べて、男性の装飾品は数少ない。
その代表的なものといえば、やはり腕時計だろう。
リシャール・ミル、パテック・フィリップなどは、心をも豊かにしてくれる、いわばラグジュアリーを超えた存在だ。
そして靴も、なくてはならない特別な存在。
美しくパティーヌされたベルルッティの靴を履くたびに、気分が高揚し、男に生まれてきたことを喜ばしく思うという表現も決して間違っていない。


そして、そのベルルッティにウィメンズ コレクションがデビューした。
フェミニンに振ったデザインであれば、まだ“男としての優越感”に浸り続けることができただろう。
だが、オルガ・ベルルッティは、そうではない。
もちろん、メンズとは異なる木型を使ってはいるものの、写真右の靴はベルルッティの名靴「アンディ」、左の「クラシック スリッポン」にはカリグラフィーも健在だ。
過去には、グレタ・ガルボ、パティ・スミス、ソフィー・マルソーなど、名だたるファッション&カルチャーアイコンたちがビスポークや特注品を愛用したという。
ベルルッティの技術と伝統は、ウィメンズ コレクションでも頑なに守り続けられている。


靴はもちろんだが、小物にも注目したい。
鮮やかなグラデーション、繊細なカリグラフィーが表現されたバッグや財布、カードケースなどは、当然、女性にもラグジュアリーな色気をもたらすはずだ。
彼女が好きな色のパティーヌを施した同じものはひとつとして存在しない、唯一無二のベルルッティを贈る。
そんなロマンティックな演出が可能になったことは、男性にとって朗報かもしれない。

ベルルッティ
https://www.berluti.com/ja-jp/homepage/

関連記事

  1. 「A BATHING APE × STASH」がコラボした『ライカ D-LUX 7』登場

  2. ルイ・ヴィトンの新作「ガストン ラベル」

  3. カジュアルには、ルイ・ヴィトンの「タイガラマ」

  4. ジミー チュウからSUPERNOVAのメンズアイテム発売!

  5. 素足で履きたいサントーニ。

  6. ロロ・ピアーナが、クリエイター 藤原ヒロシ氏とコラボレーション したカプセルコレクションを発表

  7. ルイ・ヴィトンから新作コレクション「ナイロン・カモフラージュ」登場

  8. ベルルッティ、再認識。

  9. パンデミック前とは装い新たな姿のパリが続々! ポン・ヌフ目の前、サマリテーヌの見どころとは

人気記事 PICK UP!

  1. james jarvis
  2. boucheron
  3. zenbo
  4. 蟹王府
  5. winemarketparty
  6. otakeshinro
  7. steinway
  8. SHIGUCHI1

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. 「クリストフル」の特別なカトラリーセット遂に7作目が完成!
  2. 「ベルルッティ」のホーム&オフィス オブジェ コレクション
  3. 蟹王府 今が旬! 上海蟹を食べるなら、自社で育て、輸入する「蟹王府(シェワンフ) 日本橋…
  4. ロイヤルブルーティーから新作ロイヤルダージリンラジャインペリアル発売
  5. グッチのクリエイティブ ビジョンを称え探求する没入型エキシビション「Gucci …
  6. james jarvis James Jarvisの個展「Hello Bauhaus」PARCO MUSE…
  7. ベルルッティとジャンヌレのアートのような家具。
  8. ファントムとドーン 2台の特別なビスポークのロールス・ロイスが完成
  9. リシャールミルジャパン基金 チャリティオークション第二弾を開催
  10. FLEXFORMのエレガントな「アトランテ デイベッド」で 心と身体が安らぐ至福…
PAGE TOP