特別連載 Vol.9 リシャール・ミル名古屋松坂屋店

-リシャール・ミル 正規取扱店 特別連載-

Vol.9 リシャール・ミル名古屋松坂屋店

毎月全国のリシャール・ミルの正規取扱店舗の魅力を紹介する連載企画。
第9回は、2020年2月にリニューアルオープンしたリシャール・ミル名古屋松坂屋店です。

リシャール・ミル 松坂屋名古屋店の魅力とは

東海地方の人々に親しまれてきた400年以上の歴史を誇る名古屋の老舗百貨店の松坂屋名古屋店に、2020年2月にリシャール・ミルがリニューアルオープン。ショップマネージャーの良知 知加(ラチ チカ)さんに、リシャール・ミルの魅力や、お客様へのホスピタリティなどについて伺った。

「お客様にリシャール・ミルというブランドの理念や魅力を伝えることが私たちの役割ですが、リシャール・ミル氏の強い情熱や妥協を許さない姿勢を当店にご来店の、より多くのお客様に知っていただき驚きや感動を共有する場所でありたいと思っています。例えば、店頭でご興味を持たれたお客様にご試着いただき、その軽さにびっくりされるお姿を見ると私たちもとても嬉しく思います。」(良知氏)

リシャール・ミルの魅力については、「機械式時計の伝統を重んじつつ、革新的な素材や機構へのとてつもないこだわりを持つ、唯一無二の時計ブランド。時計としての機能だけでなく、その挑戦を続ける情熱や姿勢を知れば知るほど魅了され、自分自身もオーナーになりたい! と夢を持たせてくれる存在。素材の凄さや機能、デザインの格好良さ、着け心地など、時計そのものが大きな魅力を持っているのはもちろんですが、リシャール・ミルを着けるようになってから他の時計を着けなくなってしまったとのお声をいただく事があります。究極の実用性に加え、誰もが手にできるわけではない価格と希少性によって、リシャール・ミルの時計を手に入れたお客様からは何とも言えない満足感が伝わってきます。」と熱く語ってくれた。そして、「新しいことにチャレンジし続けるリシャール・ミルの革新的な姿勢がこの時計を着けることで自分にも乗り移ると仰っていたオーナーさんがいらっしゃいましたが、これこそが値段に置き換えられないこの時計の大きな価値と魅力だと思います。今後は全く新しいレディスモデルを期待しています。これからもたくさんの驚きとワクワクを与えてほしいです。」と今後のリシャール・ミルの動向についても期待を寄せている。

「リシャール・ミルは時計作りだけでなく、お客様へのホスピタリティも妥協せず、お客様に喜んでいただきご満足いただく事を常に考えています。ご購入された後はオーナー様だけが参加できるイベントに招かれるなど、ファミリーの一員としての絆や喜びを存分に感じていただけると思います。認定中古によって時計の価値を高めていくことも、お客様のご満足に繋がる重要なホスピタリティの一つです。私達スタッフも、未来のオーナー様含め店頭へご来店のお客様には、リシャール・ミルファミリーとして居心地の良い空間を提供するよう心がけております。」(良知氏)
世界中に展開するリシャール・ミル ブティックと同様の曲線と光を取り入れたラグジュアリーなデザインが採用されており、静かで落ち着いた空間が広がっている。リシャール・ミルこだわりのアートブックなどもディスプレイされ、ブランドの世界観に浸ることができる。

ショップマージャー良知氏がおすすめするリシャール・ミルとは。

「RM 67-01 オートマティック エクストラフラット」は、着ける人に特別な存在感を与えてくれます」(良知氏)
ケースとベゼルに343石ものバケットダイヤモンドがセットされたスペシャルエディション。シンプルなダイヤルと薄型ケースが華やかさを引き立てている。
「控えめで上品な輝きを放つ、総カラット5.64ものバケットダイヤがケースサイドまで敷き詰められています。非常に贅沢なつくりでありながら実用的なところも魅力です。」
RM 67-01 オートマティック エクストラフラット
自動巻き、18Kホワイトゴールド×ダイヤモンドケース、サイズ:47.52㎜×38.70㎜×7.75㎜
価格76,780,000円(税込)

オリジナルのマイクロローターを搭載した超薄型ラウンドウォッチ「RM 033 オートマティック エクストラフラット」。厚さわずか2.6㎜のキャリバーを採用。薄型にするためのアイデアが随所に見られ、男女兼用できるサイズで楽しませてくれる。
RM 033 オートマティック エクストラフラット
自動巻き、18Kホワイトゴールドケース、ケースサイズ:直径45.00㎜
価格:17,380,000円(税込)

店内でひときわエレガントな輝きを放っていたのは、文字盤にダイヤモンドとラピスラズリを使用した「RM 07-01 レディス オートマティック」。
女性のために開発された自社製キャリバーを搭載。ホワイトゴールドの重量感と豪華にあしらわれたパヴェダイヤモンドで個性を発揮できるエレガントな1本。
RM 07-01 レディス オートマティック
自動巻き、18Kホワイトゴールドケース×ダイヤモンドケース、ケースサイズ:縦45.66×横31.40㎜
価格:26,950,000円(税込)

「RM 07-01 ホワイトセラミックス ジェムセット」は、高い技術によりホワイトセラミックの可愛らしさにブリリアントカットダイヤモンドの華やかさをプラス。ジェムセティングの技術が光り、優美なデザインは年代を問わず、多くの女性を魅了する。
RM 07-01 ホワイトセラミックスジェムセット
自動巻き、ATZホワイトセラミックス×レッドゴールド×ダイヤモンドケース、ケースサイズ:縦45.66×横31.40㎜
価格:25,850,000円(税込)

一押しのリシャール・ミルは、RM07-01 レディス カーボンTPT®×チタン。

「シンプルななかに女性らしさや気品が感じられます」(良知氏)
RM07-01 レディス カーボンTPT®×チタン
自動巻き、カーボンTPT®×チタンケース、ケースサイズ:縦45.66㎜×横31.40㎜
価格:9,790,000円(税込)

メンズコレクション専用に開発された素材、カーボンTPT®をベゼルやケースバックに使用した初のレディスモデル。陰影を生むマットブラックカーボンが独特なテクスチャーを生んでいる。ミドルケースには非常に軽量なグレード5チタンを採用することで、軽快な装着感を実現した。
「レディスウォッチでは珍しい黒一色で統一されたモデルで、シンプルでスポーティなデザインにもかかわらず、ケースの曲線美から女性らしさと気品が漂います。ビジネスでもパーティシーンでも、格好いい女性に変身できそうです」(良知氏)

リシャール・ミルのコレクションの中で、好きなモデルは?

「自動巻きになっても35-01同様ケースの中に浮いたようなムーブメントで、とにかく見た目のデザインが格好いいRM 35-02 オートマティック ラファエル・ナダルが、好きなモデルです。」と紹介してくれた。
RM 35-02 オートマティック ラファエル・ナダル
自動巻き、レッドクオーツTPT®×クオーツTPT®ケース、ケースサイズ:縦49.94㎜×横44.50㎜
価格:19,580,000円(税込)

*表示価格は2020年7月1日現在税込み価格となります。

SHOP INFORMATION

1611年に名古屋にて呉服小間物問屋として創業した松坂屋は、市内のみならず周辺エリアから多くの人が訪れる名古屋市を代表する繁華街、栄の中心地に位置している。
今年2月にリニューアルオープンしたリシャール・ミル 松坂屋名古屋店。リシャール・ミルブティックのアイコンである、時計をモチーフにしたガラスのオブジェが目印になっている。

リシャール・ミル 松坂屋名古屋店店
住所:〒460-8430 愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店店北館5階
TEL:052-264-2733(直通)
営業時間:10:00~19:30
定休日:不定休

関連記事

  1. リシャール・ミルの新作は、甘く懐かしい時間に誘うタイムマシン?

  2. 特別連載 Vol.6 リシャール・ミル神戸

  3. アンダーズ 東京でクリスマスはラグジュアリーグランピング。

  4. ラリックの香水『クリスタルボトル コレクション2020 《オーキデ》』が発売。

  5. リビエラ逗子マリーナに『MALIBU HOTEL』が誕生

  6. リシャールミルジャパン基金が「チャリティオークション2020」開催。

  7. リシャール・ミルの新作は、ファレルとともに宇宙へ。

  8. 特別連載 Vol.4 リシャール・ミル 大阪髙島屋

  9. 「ル・カフェ」に 「パティシエ エス コヤマ」のオリジナルスイーツが登場!

特別連載 リシャール・ミル ブティック紹介

  1. 特別連載 Vol.9 リシャール・ミル名古屋松坂屋店
  2. 特別連載 Vol.8 リシャール・ミル伊勢丹新宿
  3. 特別連載 Vol.7 リシャール・ミル福岡
  4. 特別連載 Vol.6 リシャール・ミル神戸
  5. 特別連載 Vol.5 リシャール・ミル 西武渋谷店
  6. 特別連載 Vol.4 リシャール・ミル 大阪髙島屋
  7. 特別連載 Vol.3 リシャール・ミル 日本橋髙島屋
  8. 特別連載 Vol.2 リシャール・ミル 大阪

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. ルイ・ヴィトンのトローリー第2弾は、ニット素材。
  2. ベントレーの新作「Bacalar」が3月3日に一般公開
  3. バウハウス設立100周年を記念するライカ特別モデルは世界限定150台
  4. 「ABCDEFGucci」で自分だけのニットを。
  5. 世界で最もエレガントな自動車コンテスト
  6. 非日常のラグジュアリーを提供してくれる「アマン京都」
  7. サバティーニの夏は“海鮮”がいい。
  8. セレブも夢中の「アレキサンダー・ワン×ブルガリ」のカプセルコレクション第2弾
  9. フェラーリの純粋な内燃機関で構成された最後のV8ミッドシップ。
  10. リシャール・ミル ブティック銀座が、並木通りに。
PAGE TOP