特別連載 Vol.5 リシャール・ミル 西武渋谷店

-リシャール・ミル 正規取扱店 特別連載-

Vol.5 リシャール・ミル 西武渋谷店

毎月全国のリシャール・ミルの正規取扱店舗の魅力を紹介する連載企画。
第5回は、東京・西武渋谷店B館8階にあるリシャール・ミル サロンです。

百貨店として、日本で最初にリシャール・ミルを取り扱った西武渋谷店。リシャール・ミルの日本展開において非常に縁が深い店舗であり、2017年には国内最大級のコンセプトサロンがオープンした。宝飾品や時計などを取り扱うフロアの一画にあるリシャール・ミルサロンだが、入り口がオープンなので、気軽に立ち寄ることができる。「お客様には、いったん店内を自由にご覧いただいてから声を掛けるようにしています。出やすい店が入りやすい店だと思うので、出られるときもさりげなく『またよろしくお願いいたします。ご来店をお待ちしております』と声をお掛けするように心がけています。」と話してくれたのは、オープン時からサロンチーフを務める、苅部昭継氏。
百貨店の中のサロンとは思えないほどの広々としたスペースが魅力。開放感もあり、店内を自由に見て回ったり、ソファに腰かけてスタッフとじっくり話したりと、思いのままに過ごすことができる。

リシャール・ミル ブティックと同様の、ブランドの世界観を体現するラグジュアリーなインテリアが印象的。光の演出により高級感や奥行き感を醸し出している。

リシャール・ミルのカタログや関連書籍などを展示しているコーナー。時計選びの合間に、カタログなどを手に取って眺めるのもよし。

ライティングが施された壁面のショーケースには、時計を1本ずつ展示。定番モデルから最新モデルまで、じっくり鑑賞することができる。

厚さわずか3.6㎜の自社開発キャリバーCRMA6を搭載した、リシャール・ミルの薄型トノーウォッチ「RM 67-01 オートマティック エクストラフラット」。比重の重いプラチナ製ローターを採用しており、薄型ながらスケルトン加工により奥行き感を際立たせている。価格1040万円(税別)

ラウンド型ケースに両方向回転ベゼルを備えた「RM 60-01 レガッタ フライバック クロノグラフ」。カウントダウン、ビッグデイト、UTC機能を搭載。誤作動を回避するロッキング・リューズシステムを採用している。価格1620万円(税別)

鮮やかなイエローがひときわ目を惹く3針タイプのダイバーズウォッチ「RM 028 オートマティック ダイバー」。独自の3層構造のケースにより300mの防水性能を実現している。価格1260万円(税別)

リシャール・ミル サロン チーフ
苅部昭継氏が語る真の魅力とは?

「徹底的にオリジナリティを追求するところだと思います。私がそれを実感したのは、スイスの工房でリシャール・ミルの時計の製造工程を目の当たりにしたときです。それまでは高級時計=重厚という意識がありましたので、リシャール・ミルの担当になった当初はあまりに軽いことに違和感がありましたし、正直言って“どうしてこんなに高額なのだろう”と思っていました。ところが、スイスの工房を見学したとき、すべてに納得できたのです。素材はすべて独自のもので、カーボンでもセラミックでも、どこかのブランドが使っているものと同じ、というものはひとつもありません。特別な1本をつくるために、素材から開発する。その特別な素材が既存の器具で加工できなければ、工作器具も製作すると聞いたときには、本当に驚きました。汎用性がないものを生み出すというのは、時間もお金もとてつもなくかかります。それを実際に間近で見て、聞いて、肌で触れて実感しました。この製作のプロセスこそが、リシャール・ミルの独理性の表れなのだと思います。」

そんな苅部氏に歴代リシャール・ミルの中でもっとも印象的なモデルについて伺うと…

「RM 038 トゥールビヨン バッバ・ワトソン」

「奥行きの深いスケルトンフェイスの中で、歯車や輪列の重なる美しさやと独特なブリッジの建て方がとても印象的でした。文字盤で隠してしまってはもったいない美しさで、見せるために設計されたモデルであることが分かります。しかも、この極めて繊細で美しいムーブメントが、ゴルフなどの衝撃に耐えうる構造であることが驚きです。」

2012年のマスターズをバッバ・ワトソンが制した際、RM 038と一緒でした。RM 038のケースには、非常に丈夫でしかも軽い、マグネシウムWE 54と呼ばれる合金を使用しています。この合金は、マグネシウム89%にイットリウム6%、レアアース5%を添加したものです。マグネシウムは建設用資材の中では最も軽い金属の一つであり、高温下で極めて高い特性保存能力を有しいるんです。

ケースサイズ:48.00㎜×39.70㎜×12.80㎜
ケース素材:マグネシウムWE54にMiarox処理
ムーブメント:手巻きトゥールビヨン
パワーリザーブ:約48時間
価格:4510万円(税別)※生産終了
世界限定38本

リシャール・ミル スタッフ
金川遼太氏がお勧めする今イチオシのモデルは…

「リシャール・ミル ボンボン コレクション RM 07-03 オートマティック カップケーキ」

「美術品のような文字盤は、宝石が散りばめられたグランフーエナメル。ケースには2種類のブルーセラミックスを使用しており、さらに特別カラーのストラップでボンボンシリーズならではのカラフルな世界をお楽しみいただけます。」

リシャール・ミル ボンボン コレクションは10種類のモデルで、それぞれが30本限定です。甘いスイーツとフルーツの2ラインから構成された新モデルは、素材、カラー、形状についての専門的知識を生かし、これまでの常識を覆す斬新な時計を制作しました。カラーを巧みに使いながら、既存のコレクションを再解釈することで、遊び心あるポップな雰囲気を演出。ユニセックスのコレクションで、合計60種類ものカラーを採用しています。

ケースサイズ:45.32㎜×32.30㎜×11.93㎜
ケース素材:18KWG×TZPダークブルーセラミックス×TZPスカイブルーセラミックス
ムーブメント:自動巻きCRMA2
パワーリザーブ:約50時間
防水性:50m
価格:1720万円(税別)
限定30本

*別途消費税がかかります。

EVENT INFORMATION

2017年のリシャール・ミルサロンのオープンの際には、DJや弦楽器奏者を迎えてオープニングパーティを開催した。今後は、リシャール・ミルオーナー様との親交を深めるべく、ディナーイベントを予定。

SHOP INFORMATION

西武渋谷店B館8階にある国内最大級のコンセプトサロン。以前は、高級機械式時計を中心に国内外の多彩なブランドを取り扱う時計サロンの一ブランドとしての取り扱いだったが、2017年に単独のリシャール・ミルサロンとしてオープンした。

住所:〒150-8330 東京都渋谷区宇田川町21-1
TEL:03-3461-5520(サロン直通)
営業時間:月~土10:00~21:00、日祝10:00~20:00
定休日:不定休

text by Keiichi Moritani
potographs by Kouki Saotome

関連記事

CATEGORY

ARCHIVE

ページ上部へ戻る