42000円で買えるリシャール・ミル。

リシャール・ミルの銀座ブティックに寄った。

知人の納品の付き合いだった。

ちなみに店内には、4本しか在庫がなかった。

彼には、2本目のリシャールだった。

 

 

RM029のチタンケース。

限定モデルではないが、見る機会も少ない。

彼は、黒ラバーを持ってる。

赤に替えてみることを薦めた。

アラン・プロストに負けない?ほど、かなりスポーティ。

その場で即決していた。

羨ましい。

 

RM029は、ジャケットの袖にもおさまる。

裏を返せば、コンサバなリシャールだ。

それが42000円で、ここまで変えられる。

 

 

 

これは愛機。

RM029ジャパンブルーは、黒から白に替えてる。

イメージがずいぶん変わった。

冬でも使いやすい“白”になった。

お気に入りだ。

 

在庫薄が悩ましいリシャール・ミルにおいて、

ストラップ交換は、クレバーなテクニックの一つと言える。

 

リシャール・ミル

http://www.richardmille.jp/

 

関連記事

ページ上部へ戻る