一年待ちのチウネに。

予約が1年以上取れない、銀座のチウネに。

天然のとらふぐの白子のスープ。
下のほうに細かく切られた身が入ってた。
口の中で溶けたけど。

 

岐阜県の灌木椎茸と、冷たいビーフン。

こんなに旨味が詰まった椎茸はない。

ここチウネで4回食ってるけど、一番好きかもしれない。
この香り。

世界一の椎茸、椎茸料理です。

麺もアルデンテ、刺さります。

 

じゃがいもの擦ったスープ、ちろっと角切りに、黒トリュフてんこ盛り。

トリュフに隠れて卵の黄身。

もちろん、ペアリング。

これは、アンリジローのオマージュ。

チウネがいいのは、ペアリングのハーフがあるんだな。

 

イタリア産の茶のトリュフとコンソメ。
これも名物だ。

 

4日間寝かした金目鯛に、
ハマグリのスープ。

 

木曽川の鴨。
これも名物なんです。

 

その鴨には、フォアグラ、赤酢のソース。

鴨もフォアグラも苦手ですが、これは食べられます。

 

豚の味噌漬け!
バスクの唐辛子、にんにく、フルーツを使ってます。
飲み込みたくないくらい旨い(笑)

 

おじや専用の鍋で作った松葉蟹と味噌のおじや。

リゾットか。

 


「車海老の出汁を使ってます。蟹だと臭くなるんです」
なるほどなあ。
これも名物なんです。

 

生のアイスクリーム。
紹興酒、生卵使っています。
作りたてという事です。
口の中で、瞬間にして溶けます。

最高に香る烏龍茶で、〆。

お早めにご予約を。

関連記事

  1. パテント素材を纏った、魅惑のジョン ロブ。

  2. 世界で最もエレガントな自動車コンテスト

  3. ベルルッティとジャンヌレのアートのような家具。

  4. 自分だけのリモワをカスタマイズで。

  5. シチリアの世界遺産「アグリジェント」に泊まる旅

  6. ミシュランの焼き鳥「南青山 七鳥目」

  7. リシャール・ミルの新作は、甘く懐かしい時間に誘うタイムマシン?

  8. 重すぎず、軽すぎないルイ・ヴィトン。

  9. フエギア 1833から、ディフューザーが!

特別連載 リシャール・ミル ブティック紹介

  1. 特別連載 Vol.8 リシャール・ミル伊勢丹新宿
  2. 特別連載 Vol.7 リシャール・ミル福岡
  3. 特別連載 Vol.6 リシャール・ミル神戸
  4. 特別連載 Vol.5 リシャール・ミル 西武渋谷店
  5. 特別連載 Vol.4 リシャール・ミル 大阪髙島屋
  6. 特別連載 Vol.3 リシャール・ミル 日本橋髙島屋
  7. 特別連載 Vol.2 リシャール・ミル 大阪
  8. 特別連載 Vol.1 リシャール・ミル 銀座

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP