パテント素材を纏った、魅惑のジョン ロブ。

なぜ、ジョン ロブに惹かれるのか?
既製靴とは思えない美しいシルエットを生み出す木型。
選び抜かれた最高品質の皮革。
190以上もの工程からなる最高峰の職人技。
もちろん、そのどれもがジョン ロブの魅力だ。
だがそれ以上に、男としての自信を与えてくれる力が、
ジョン ロブの靴にはあると思う。
ジョン ロブを履くと今でも気分が高揚するし、胸を張れる。
ここぞ!
というときに自然とジョン ロブに手が伸びるのは、
そんな理由からかもしれない。

 


前置きが長くなったが、
そんなジョン ロブの限定モデルを、
以前タキシードをオーダーしたことのある
メンズドレスサロン「ノックスアンドテーラー」が
リリースした。
ベースとなったのは、プレーントゥの「シートン」と、
スリップオンタイプの「エルム」。
その人気モデル2型を艶やかなパテント素材にのせ替えた、
世界でもノックスアンドテーラーでしか買えない、
完全エクスクルーシブモデルだ。

 


ジョン ロブの中でも、もっともシンプルで、
もっとも美しい木型とされる「♯7000」と
パテント素材のマリアージュ。
オーセンティックなドレススタイルを
格上げしてくれることは間違いない。
タキシードには、これ以上ないフォーマル靴だ。
特にスリップオンタイプの「エルム」は、
フォーマルシーンのみならず、普段使いでも活躍してくれるはず。

 

本国の社長も来日し、
意見を交換し合いながら作製したという、
ほかでは手に入らない特別なジョン ロブ。
これから一生付き合えるクオリティ、ブランド力はもちろん、
そのスペシャリティを考えれば、
26万円という価格は費用対効果が抜群だ。

 

青山に居を構えるノックスアンドテーラーのサロンは言わずもがな、
5月29日(火)から6月4日(月)の期間中、
西武渋谷店B館5階で開催される
ノックスアンドテーラーのポップアップストアでも販売するとのこと。
そのイベントではタキシードのオーダーや、
小物の販売もおこなう予定なので、このジョン ロブがより輝きを増す、
自分だけのフォーマルスタイル一式をあつらえるのもいい。

 

ジョン ロブ
https://www.johnlobb.com/ja_jp/

 

ノックスアンドテーラー
http://www.knoxandtaylor.com/

関連記事

ページ上部へ戻る