• CAR
 

5月5日、フェラーリの頂点が頂点を塗り替える日。

期待高まる、カウントダウンが始まった

クルマ好きが、「一度は乗ってみたい」と願い、所有する未来を羨望するクルマ、フェラーリ。
スポーツカーブランドにおいて、世界一だと認めないものはいないだろう。誕生から現在に至るまで、圧倒的なパワー、走り、完成度を見せつけてきた、努力の賜物だ。そんなフェラーリが、また一歩先を行く。フェラーリ史上、もっともパワフルで最速だと言われた「812スーパーファスト」。このモデルを前例にないレベルまでさらに磨き上げた、最高のクルマが発売されるという。新リミテッドエディション V12モデルの最新作だ。今すぐにでも詳細を知りたいところなのだが、商品詳細はもちろんのこと、なんと名前すらまだ発表されていない。5月5日。フェラーリのSNS公式アカウントを通じてライブ配信され、全貌が明らかになる。その間、我々の期待は募り、ハードルも上がり続ける一方だ。    

フェラーリの頂点と言われていた前身の「812スーパーファスト」

フェラーリがいつも新作を作る上で直面するもっとも困難な課題は、自らの限界を突破しなければいけないということ。今回発売されるモデルの原型になっている「812スーパーファスト」も、フェラーリ史上最高傑作だと言われている。市販されるフェラーリの「頂点」とまで言われるほどに。「812スーパーファスト」の名前の由来は、「800cvを発する12気筒エンジン」。70年もの歴史の最初のページを彩った、伝説の12気筒エンジン。当時の最新モデルが積まれていることが、堂々と名前につけられているのだ。馬力800cvを叩き出し、8500rpmという超高速回転、6.5リッターという大排気量ユニットでありながら、その滑り出しはとても大人しく、柔軟。だが、じんわりと踏み込んでいけばその加速は素晴らしく、0-100km/h加速2.9秒というとんでもない瞬発力で、トップスピードは340km/hに及ぶという、驚異的なパフォーマンスだ。ちょっとした踏み込みへの反応も忠実で、ドライバーのわがままを完璧に叶えてくれる。そんな走りを実現する巨大なエンジンを搭載していながら、車両重量は1.7トンに抑えられている。ボディに軽量なカーボンファイバーを使用したりと、工夫と努力の賜物だ。
そんなフェラーリの頂点を、超えるクルマとは一体……

期待が高まる、最新のエンジン

まだ、全貌は明らかになっていないが、今回少しだけ情報が発表されていた。その中に書かれていたのは、さらなるエンジンの進化だ。フェラーリが誇る「65° V12エンジン」の最新バージョンが搭載されているのだが、驚くべきはそのスペック。フェラーリのどのロードカーよりもパワフルなV12を積む。830cv、最高回転数9500rpmと、812スーパーファストをはるかに上回る数字になっているのだ。主要な部品も再設計をし、バルブタイミングメカニズムと排気システムを刷新した。しかしこれもほんの一部。まだ発表されていないものまで、さまざまな技術が集約されたことによって生まれた、驚異的な数字だ。この圧倒的なパワートレインをしっかりと発揮するため、エクステリアも、大幅に進化。エアロダイナミクスの研究成果と、デザイナーの独創性によって、公道仕様のフェラーリにはない、大胆なフォルムが採用されるらしい。大きな変化は、リアスクリーンがガラスではなく、一体形成されたアルミニウム構造になっている!ボンネットを横切るカーボン製のブレードも相まって、全体的な印象も812からは大きく変わるとされている。

5月5日は、頂点が頂点を塗り替える日。

これだけ世界の注目を集めてから、新作を発表する。期待のハードルを上げすぎて、怖くはないのだろうか?そんなことをつい思ってしまうが、きっとフェラーリには愚問だ。5月5日、日本時間21:30。フェラーリの頂点を、フェラーリが塗り替える。ライブ配信によって発表されるらしいので、その走りを見ることができるのではないだろうかと思う。最大限に期待させてもらうとしよう。

フェラーリ公式インスタグラム
https://instagram.com/ferrari?igshid=b31tsso9lzge

関連記事

  1. スポーツカーの遺伝子を受け継いだSUVモデル。

  2. フィアットの人気モデル「500(チンクエチェント)」が電気自動車に

  3. メルセデスが、直列6気筒にこだわった理由。

  4. アストンマーティン初のSUV最終段階へ。

  5. Elvaの名を引き継いだマクラーレン究極のロードスター。

  6. ベンテイガがよりベントレーらしく

  7. V8フェラーリ最強の488ピスタ スパイダー。

  8. メルセデス・ベンツ「EQC Edition 1886」日本限定55台!

  9. ランボルギーニ最新モデル「ウラカンEVO RWD スパイダー」を発表

特別連載 リシャール・ミル ブティック紹介

  1. 特別連載 リシャール・ミル 銀座 × スノーボードアルペン竹内智香
  2. 特別連載 リシャール・ミル 大阪 × レーシングドライバー松下信治
  3. 特別連載 リシャール・ミル 伊勢丹新宿店 × プロゴルファー成田美寿々
  4. 特別連載 リシャール・ミル 福岡 × プロゴルファー青木瀬令奈
  5. 特別連載 リシャール・ミル 神戸 × プロゴルファー宮里優作
  6. 特別連載 リシャール・ミル 銀座 × レーシングドライバー中野信治
  7. 特別連載 リシャール・ミル 名古屋松坂屋店
  8. 特別連載 リシャール・ミル 福岡

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. バウハウス設立100周年を記念するライカ特別モデルは世界限定150台
  2. 「RM 07-01 オートマティック レーシングレッド」発売を機に考えてみる
  3. フランス人アーティスト ジャン=ミシェル・オトニエルの個展「夢路 DREAM R…
  4. より豊かで快適なライフスタイルへ。 至福のひとときを優雅に彩る、ロルフベンツのニ…
  5. リシャール・ミルが新しい“代表作”「RM 72-01 オートマティック フライバ…
  6. 鈴鹿サウンドオブエンジンで、リシャール・ミルの新作発表!
  7. リシャール・ミルの新作は、甘く懐かしい時間に誘うタイムマシン?
  8. 特別連載 リシャール・ミル 銀座 × スノーボードアルペン竹内智香
  9. 青木瀬令奈プロ、「宮里藍サントリーレディスオープン」大会レコードで大逆転優勝!
  10. リシャールミルジャパン基金が「チャリティオークション2021」を開催
PAGE TOP