世界で最もエレガントな自動車コンテスト

世界で最もエレガントな自動車のコンテストが、パリ郊外にあるシャンティイ城を舞台に2年に一度開催される。
単なるコンテストではなく、「シャンティイ アート&エレガンス」というタイトル通り、芸術やファッション、クルマの祭典だ。

クルマとファッションの華やかなショーのほか、アートやクラシックカーのオークション、帽子やスカーフの出店テントなど、まるでお祭りのようで、2019年の来場者数は約18000人。
1930年代の貴族の遊び場を再現しているそうで、子どもたちのためのポニー乗り場なども設けられ、クルマ好きだけでなく、ファッション好きのほか、週末のピクニック感覚でも楽しむことができる。
ただ、アウトドアイベントとはいえ、ドレスコードがあるのが、シャンティイ アート&エレガンスらしいともいえる。

最大の見どころは、コンクール・デ・エレガンス。
出場するコンセプトカーには、それぞれファッションデザイナーがペアで登場した。

2019年のベスト オブ ショーに輝いたのは、3月にこのラグブロ。でも紹介したマクラーレンのスピードテール。
ペアのデザイナーは、ポール・カだ。

ブガッティのブラックカーは、マックス・マーラー。
華やかなショーは大人気だ。

最新のコンセプトカーも魅力的だが、クラシックカーマニアにもたまらない多くの名車が展示される。
さらに、クラシックカーのオークションも行われるため、まだ、歴史が浅いイベントではあるが、毎回楽しみに来場するファンもいるという。

会場内には、FIAのジャン・トッド会長も!
イベントを楽しんでいる。

最新のテクノロジーの発表、ファッションショー、さらにクラシックカーの展示やオークション、リシャール・ミルのオーナーなら、シャンティイ城内の美術館も楽しめる。
中世のヨーロッパ貴族のような遊びを満喫できるイベント。
次回は、2021年6月開催予定。
少し先ではあるが、入場チケットはWebで購入できる。
中世にタイムトリップした気分で、クラシックな衣装をまとい、参加してみるのはいかがだろう。

シャンティイ アート&エレガンス リシャール・ミル
http://www.richardmille.jp/events/Chantilly_Arts_and_Elegance/

関連記事

  1. 日本一予約の取れない「紀尾井町 三谷」へ。

  2. 2億5000万円のマクラーレン・スピードテール。

  3. 世界初コーナーソファを生み出した「ロルフベンツ」

  4. ミカフェートで、世界最高峰のコーヒーを。

  5. パテント素材を纏った、魅惑のジョン ロブ。

  6. 自分だけのリモワをカスタマイズで。

  7. 日本酒の上質を極めた「百光」

  8. フィアットの人気モデル「500(チンクエチェント)」が電気自動車に

  9. ベルルッティとジャンヌレのアートのような家具。

特別連載 リシャール・ミル ブティック紹介

  1. 特別連載 Vol.8 リシャール・ミル伊勢丹新宿
  2. 特別連載 Vol.7 リシャール・ミル福岡
  3. 特別連載 Vol.6 リシャール・ミル神戸
  4. 特別連載 Vol.5 リシャール・ミル 西武渋谷店
  5. 特別連載 Vol.4 リシャール・ミル 大阪髙島屋
  6. 特別連載 Vol.3 リシャール・ミル 日本橋髙島屋
  7. 特別連載 Vol.2 リシャール・ミル 大阪
  8. 特別連載 Vol.1 リシャール・ミル 銀座

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP