世界で最もエレガントな自動車コンテスト

世界で最もエレガントな自動車のコンテストが、パリ郊外にあるシャンティイ城を舞台に2年に一度開催される。
単なるコンテストではなく、「シャンティイ アート&エレガンス」というタイトル通り、芸術やファッション、クルマの祭典だ。

クルマとファッションの華やかなショーのほか、アートやクラシックカーのオークション、帽子やスカーフの出店テントなど、まるでお祭りのようで、2019年の来場者数は約18000人。
1930年代の貴族の遊び場を再現しているそうで、子どもたちのためのポニー乗り場なども設けられ、クルマ好きだけでなく、ファッション好きのほか、週末のピクニック感覚でも楽しむことができる。
ただ、アウトドアイベントとはいえ、ドレスコードがあるのが、シャンティイ アート&エレガンスらしいともいえる。

最大の見どころは、コンクール・デ・エレガンス。
出場するコンセプトカーには、それぞれファッションデザイナーがペアで登場した。

2019年のベスト オブ ショーに輝いたのは、3月にこのラグブロ。でも紹介したマクラーレンのスピードテール。
ペアのデザイナーは、ポール・カだ。

ブガッティのブラックカーは、マックス・マーラー。
華やかなショーは大人気だ。

最新のコンセプトカーも魅力的だが、クラシックカーマニアにもたまらない多くの名車が展示される。
さらに、クラシックカーのオークションも行われるため、まだ、歴史が浅いイベントではあるが、毎回楽しみに来場するファンもいるという。

会場内には、FIAのジャン・トッド会長も!
イベントを楽しんでいる。

最新のテクノロジーの発表、ファッションショー、さらにクラシックカーの展示やオークション、リシャール・ミルのオーナーなら、シャンティイ城内の美術館も楽しめる。
中世のヨーロッパ貴族のような遊びを満喫できるイベント。
次回は、2021年6月開催予定。
少し先ではあるが、入場チケットはWebで購入できる。
中世にタイムトリップした気分で、クラシックな衣装をまとい、参加してみるのはいかがだろう。

シャンティイ アート&エレガンス リシャール・ミル
http://www.richardmille.jp/events/Chantilly_Arts_and_Elegance/

関連記事

  1. アルファロメオ、完全受注生産!ジュリアに、あのGTA、GTAmが復活!

  2. ミシュランの焼き鳥「南青山 七鳥目」

  3. マクラーレン720Sは、2駆で0-100km/h 2.9秒!

  4. 京都伝統工芸×現代アートの作品が購入できるオークション開催

  5. 各都市をイメージした、ジョー マローンの限定キャンドル。

  6. アストンマーティン ヴァンテージにオープンが登場

  7. カジュアルには、ルイ・ヴィトンの「タイガラマ」

  8. 0-100、2.5秒の屋根開きフェラーリ

  9. ロールス・ロイス「ゴースト」に「ブラック・バッジ」が登場

人気記事 PICK UP!

HOT TOPICS

おすすめ記事

  1. ベンテイガがよりベントレーらしく
  2. リシャール・ミルのチャリティオークションピースが¥96,666,000で落札!
  3. 今年こそ「アンダーズ東京」で優雅なお花見体験を
  4. リシャール・ミル ブティック銀座が、並木通りに。
  5. 最高峰の日本酒ブランドSAKE HUNDREDが、現代日本画家 大竹寛子氏とのコ…
  6. H.モーザーとMB&Fの特別なコラボレーションモデルが登場  2つの個…
  7. リシャールミルジャパン基金が「チャリティオークション2021」を開催
  8. 大人のためのシックなバー& ジャズラウンジ「マデュロ」約2年ぶりに営業…
  9. RM 011の定番モデルから、マンチーニモデル!
  10. リシャール・ミルと海洋スポーツの意外なコネクション
PAGE TOP