鈴鹿サーキットを、愛車で。

RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2017

鈴鹿サーキットで2017年11月18日~19日に開催された
「RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2017」
メインスポンサーのリシャール・ミルが、
リシャール・ミルのオーナー数百名!を招待。
鈴鹿を走る!そんな夢のようなイベントが、サウンド・オブ・エンジンなんです。
専用のラグジュアリーなラウンジまで設けられていて、
そこにはリシャール・ミルのオーナーや、家族がいっぱいでした。

 


飲食はもちろん、プレステのゲームがあったり、
レトロなサッカーゲーム台が置いてあったりと、
ホスピタリティも充実。

 


リシャール・ミル オーナーたちがサーキットを走行!
名だたるスーパースポーツだらけ。
マクラーレンがこんなに集まるイベントは、
サウンド・オブ・エンジンが一番でしょう。

 

 


リシャール・ミル氏本人も参加。
F1のカリスマドライバーのジェームス・ハントが乗っていた
「マクラーレンM32-フォード」をフランスから空輸させ、
自ら運転して楽しんでいました!

 

「RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE」は、
来年も開催予定!乞うご期待です!

関連記事

ページ上部へ戻る